MVNO 格安SIM

格安SIMは携帯・金融ブラックでも契約できる?回避方法も

2020年10月1日

格安SIMは携帯・金融ブラックでも契約できる?

携帯・金融ブラックだけど契約できるのか?

そんな悩みをお持ちですか?

携帯ブラックだったり、金融ブラックだと心配してしまいますよね。

キャリアに比べると格安SIMは審査が緩く、契約しやすいと言われています。

しかし、契約OKと契約NGの線引はどこにあるのか不明ではあります。

なので、一概に「格安SIMなら契約できる」「格安SIMでも契約はできない」言い切ることはできません

今回はブラックでも格安SIMと契約するを検討してみたいと思います。

スポンサードリンク

ブラックとは

では、ブラックとはどのようなことでしょう。

格安SIMで気にするのは下記の2つのブラックリストがあげられます。

携帯ブラック

まずは携帯ブラック。

携帯ブラックリストに入ってしまうのは、下記が考えられます。

  • 携帯料金を滞納した場合
  • 短期間での解約を繰り返していた場合

携帯ブラックは割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業を会員とする信用情報機関であるCICや、一般社団法人電気通信事業者協会というTCA機関があり、問題行為を行った場合に名前が乗ります。

それを携帯ブラック入りと呼びます。

金融ブラック

次に金融ブラックです。

過去、支払い滞納や債務整理などをした場合、CIC、JICC、KSCという3つのリストに名前が乗ります。

これを金融ブラックと言います。

審査落ちの回避方法

格安SIMは携帯・金融ブラックでも契約できる?

携帯ブラックと金融ブラックがわかりました。それではブラックリストに載ってしまった場合は携帯を契約できないのでしょうか?

下記の方法でなら契約可能と言えます。

TCA未加入の格安SIMと契約する

まずはTCA未加入のところと契約することです。

でも、TCA未加入と言われてもピンときませんよね。

TCA加入しているのは、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアです。

つまり、格安SIMのほとんどTCAに加入していません

なので、キャリアでは契約できなくても、格安SIMでなら契約できる可能性があります

スポンサードリンク

口座振替にする

口座振替可能な格安SIM
クレジットカードなし!口座振替可能な格安SIM

「格安SIMに移りたいけれど、クレジットカードを使いたくない」「クレジットカードの支払いをネットでしたくない」 「キャリアでは口座振替にしていたけど、格安SIMでも口座振替にしたい という人も多いと思 ...

次に金融ブラックに載ってしまった場合。

金融ブラックに載ってしまった場合は、クレジットカードを所持できなくなってしまう場合があります。

金融ブラックは、複数クレジットカードを所持していて、一社でブラック入りしても他クレジットではブラック入りしていなかったらその他クレジットカードが使える場合もありますが、情報としては載ってしまうので期限切れの際に発行して貰えなくなる場合があります。

その場合、クレジットカードが使用できなくなるので、格安SIMの主な支払い方法であるクレジットカード払いができなくなります

そうした場合、クレジットカード払いのみ対応している格安SIMでは契約できませんが、口座振替可能な格安SIMでは契約可能となる可能性があります。

ただし、端末購入時にローンがきかないので一括払いのみになってしまいます。

口座振替に対応している格安SIMは以下となります。

UQモバイル

UQモバイルは音声通話のプランであれば口座振替が可能です(データ通信では不可能です)

ただし、新規可能の場合の口座振替は不可能となっているため、MNP時のみ口座振替が可能となっています。

UQモバイルは格安SIMの中でも速度が速いので、au回線であればUQモバイルはおすすめです。

Biglobeモバイル

Biglobeモバイルは、データ通信であれば口座振替が可能ですが、音声通話プラン時は口座振替ができません

Biglobeモバイルはエンタメフリーがあるので、データ通信契約でエンタメをよく使う場合におすすめです。

LINEモバイル

LINEモバイルは口座振替には対応していませんが、LINE Payカードを使用すれば口座からチャージされるので実質口座支払いになります。

データ通信のみ、音声通話のみといったことはなくどのプランでもLINE Payカード払いに対応しています。

LINEモバイルはLINE、またはLINEの他にもTwitterやFacebookなどと言ったSNSをよくする方にはSNSカウントフリー、また音楽をよく聴く場合はSNS+ミュージックカウントフリーがあるのでおすすめできます。

端末購入時は分割払いの時はクレジットカード可能ですが、クレジットカード以外の支払いはLINE Payカードで一括支払いが可能です。

OCNモバイルONE

OCNモバイルは、口座振替可能という記載はありませんが、カスタマーセンターに電話をして申込書を請求し申し込みをすると口座振替が可能となります。

また、現在インターネットプロバイダーがOCNの人は簡単にプロバイダーと同じ支払いとして銀行振替が可能です。

OCNモバイルONEはミュージックフリーがあるので、音楽をよく聴く人にはおすすめです。

口座振替可能な格安SIM
クレジットカードなし!口座振替可能な格安SIM

「格安SIMに移りたいけれど、クレジットカードを使いたくない」「クレジットカードの支払いをネットでしたくない」 「キャリアでは口座振替にしていたけど、格安SIMでも口座振替にしたい という人も多いと思 ...

まとめ

携帯ブラック、金融ブラックの場合の格安SIMの契約についてお話ししましたが、ブラックリスト入りになっていても格安SIMでなら契約できる可能性が高いです。

ただし、契約はできても端末購入時に分割払いができないので、その場合は一括払いとなります。

どちらにしても、キャリアと比べると持ちやすいのは格安SIMなので、契約できるか不安という人は審査はただなので口座振替可能な格安SIMに申し込んでみてもいいと思います。

 

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 常にiPhoneとAndroidの2台持ち(現在はAndroid2台の3台持ち)。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

-MVNO, 格安SIM

© 2022 スマホおすすめ情報館