MVNO その他SIMフリー

素のAndroidを楽しめるEssential Phoneが楽天モバイルとIIJmioから発売!

2018年9月11日

素のAndroidを楽しめるEssential Phoneが楽天モバイルとIIJmioから発売!

Androidの共同開発者であるアンディ・ルービン氏が手がけたスマホ。それがEssential Phoneです。

今まで海外では発売されていましたが、今回初めて日本でも楽天モバイルとIIJmioから発売されることになりました。

そのEssential Phoneとはどんなスマホなのでしょうか。

スポンサードリンク

Essential Phoneとは

Essential PhoneはAndroidの共同開発者であるアンディ・ルービン氏が立ち上げたEssential Productsから発売されたスマートフォンです。

日本では今年の発売となっていますが、実は海外では昨年発売されており、日本でiPhone Xのノッチデザインが話題になりましたが、その前に既にノッチデザインで発売されていました。

素のAndroidを楽しめるEssential Phoneが楽天モバイルとIIJmioから発売!

素のAndroidを楽しめるEssential Phoneが楽天モバイルとIIJmioから発売!

ノッチデザインですよね。

また、搭載されているAndroidはほぼ素のAndroidに近く、メーカー製にありがちのメーカー独自のアプリがたくさんプリインストールされている、ということはありません。

そして素のAndroidに近い分、アップデートも頻繁に受け取れるのも特徴です。

Essential Phoneのスペック

それでは、Essential Phoneのスペックを見ていきましょう。

OSAndroid9.0
本体サイズ71.1×141.5×7.8mm
重さ185g
ディスプレイ5.71インチ QHD 1312×2560ピクセル
CPUSnapdragon835
メモリ4GB
容量128GB(外部ストレージなし)
メインカメラ1300万画素+1300万画素
フロントカメラ800万画素
バッテリー3,040mAh
対応バンドLTE: 1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/17/19/20/21/25/26/28/29/30/38/39/40/41/42/43/66
3G:B1/2/4/5/6/8/34/39
カラーブラック

CPUを見ると今年のハイスペックスマホには一歩及びませんが、Essential Phoneが発売されたのは今年ではありません。

そうやって見てみると十分ハイスペックスマホですね。

違うのは外部ストレージがないことくらいではないでしょうか。

カメラは特にカメラに力を入れた機種ではないものの、デュアルカメラで1300万画素あり、フロントカメラも800万画素あるので十分ではないでしょうか。

もし、Essential Phone本体のカメラでは物足りない場合は、Essential Phoneに取り付けられる360度カメラがあるので、それを取り付けるといいと思います。

こんなカメラです。

素のAndroidを楽しめるEssential Phoneが楽天モバイルとIIJmioから発売!

また、対応バンド帯を見ると日本国内のドコモ、au、ソフトバンクのどの回線でも使えますね。

色は、海外ではブラックとホワイトの2色展開なのですが、国内ではブラックのみとなっています。

 

Essential Phoneの取扱いと価格

Essential Phoneの国内での取扱いは、楽天モバイルとIIJmioとなります。

24回払い一括払い
楽天モバイル2,241円×24回49,800円
IIJmio1,950円×24回46,000
IIJmio +360度カメラセット2,310円×24回54,640円

また、楽天モバイル、IIJmioともにキャンペーンを行っています。

楽天モバイルのキャンペーンは、新規契約者にEssentialロゴ入りノートをプレゼントとなっています。

対するIIJmioは、音声SIMとセット購入で半年以上利用で最大10,000円分のAmazonギフト券をプレゼント、さらに抽選で50名様にクリアケースプレゼントとなっています。

ただ、どちらもSIMカードとのセット販売となっており、Essential Phone本体のみの販売はありません。

Essential Phone本体のみの購入というのは、並行輸入品のみとなり、Amazonにて新品が、楽天市場にて中古が販売されています。

[itemlink post_id="4487"]

さいごに

SIMフリースマホはたくさん出ていますが、メーカー独自のアプリが多く入っていたり、OSアップデートもメーカーにより遅かったりアップデートもあまり長くはできなかったりします。

しかし、Essential Phoneは完全に素のAndroidではありませんが、素に近いのでメーカーに頼ることなく長くアップデートが期待できます。

スペック的には大手メーカーのハイスペックスマホに引けを取らないで、50,000円程度というのは非常にお得と言えます。

 



sauce:Essential Phone

今回の記事に関連する記事:絶対間違いナシ!2018夏におすすめの格安SIMフリースマホ5選!




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 常にiPhoneとAndroidの2台持ち(現在はAndroid2台の3台持ち)。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

-MVNO, その他SIMフリー
-

© 2022 スマホおすすめ情報館