格安SIM

ahamo, povo, LINEMOの20GBでは足りない!大容量GBがある格安SIM6社

ahamo, povo, LINEMOの20GBでは足りない!大容量GBがある格安SIM6社

ahamo、povp、LINEMOの新プランは20GB使えて価格も安くなっていてお得ですが、「20GBじゃ足りない。でも価格は安く抑えたい」という人もいるでしょう。

そんな時に使いたいのが格安SIMですが、格安SIMは使える容量は大容量であることがほとんどです。

ここでは、20GB以上使える格安SIMをご紹介します。

スポンサードリンク

大容量プランのある格安SIM一覧

25GB30GB40GB50GB
ワイモバイル4,158円
UQモバイル3,480円
イオンモバイル3,980円3,980円5,980
Biglobeモバイル6,950円
楽天モバイル2,980円〜
QTモバイル3,300円

※全て通話込のプランです

各MVNOの特徴

Y!mobile

Softbankのサブブランドで速度が速いことでも有名です。

価格は25GBで4,158円と高くなりますが、家族割だと2,970円となるのでかなり価格が抑えられます。

そのため1人で使うよりも家族で使うのがおすすめです。

UQモバイル

auのサブブランドで速度が速いことでも有名です。

また、UQモバイルは使わなかったデータを翌月に繰り越せるのでお得感があります。

イオンモバイル

イオンモバイルは全国のイオンに実店鋪があるので、格安SIMの中でも安心感があります。

Biglobeモバイル

Biglobeモバイルは格安SIMの中では少し割高感はありますが家族割があります。

また、Biglobeモバイルはオプションでエンタメフリーがあるので、動画配信・音楽配信・電子書籍があるので、エンタメ配信を楽しみたい人におすすめです。

楽天モバイル

楽天モバイルは、使った容量によって価格が決まります。

なので、使わなかった月、たくさん使った月と料金が変わってくるので月によって使う容量が違うという人におすすめです。

QTモバイル

オーソドックスな格安SIMですが、オプションに安心フィルタリングがあるのでお子様に持たすのが心配な人におすすめです。

まとめ

新プランの20GBでは足りないときに使いたい大容量プランのある格安SIM6社でした。

各社それぞれのサービスがあるので自分にあった格安SIMを選びましょう。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 常にiPhoneとAndroidの2台持ち(現在はAndroid2台の3台持ち)。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

-格安SIM

© 2022 スマホおすすめ情報館