MVNO 格安SIM

格安SIMに乗り換えてもXperiaを購入して使う方法!

2018年6月17日

格安SIMに乗り換えてもXperiaを購入して使う方法!

XperiaはSonyということもあり、国内では人気の高いシリーズです。

現在、大手キャリアでXperiaを使っていて、格安SIMに移りたい場合は、そのままMVNOへMNPすればいいだけですが、問題は格安SIMに移った後にXperiaを購入したい場合ですよね。

これがネックになって格安SIMに移れない人もいると思います。

ここでは、格安SIMに移ってもXperiaを使い続ける方法をご紹介します。

スポンサードリンク

大手キャリア以外でXperiaはどこで購入できる?

iPhoneの場合は、AppleからSIMフリーを購入することはできますが、Xperiaの場合はソニーストアで購入することはできません。

以前は、Xperia J1 CompactというSIMフリー機が色々なMVNOでも販売していましたが、現在、Xperia J1 Compactを販売しているMVNOはイオンモバイルだけです。

確かにイオンモバイルではXperia J1 Compactが購入できますが、OSのバージョンがAndroid4.4ととても古いので、セキュリティの観点から見るとあまりおすすめできません。

では、格安SIMに移った後にXperiaを購入したい場合、どこで購入できるのでしょうか。

白ロムを購入する

格安SIMに乗り換えてもXperiaを購入して使う方法!

利用しているMVNOを変えずにXperiaを使い続けるのに、一番手っ取り早いのが白ロムと呼ばれる中古スマホを購入することです。

中古スマホと言っても古い型落ちのXperiaもありますが、新古品と呼ばれる新品未使用のものもあります。

最新のXperiaで新品未使用を探したいなら、色々なショップを検索できる中古スマホ・白ロム専門サイト/ムスビーが手っ取り早いし、新品未使用が一番多く登録されています。

ただし、フリマなのでショップにより保証等が違うので購入前にはしっかりと見極める必要があります。

関連記事 → 安心して購入できるおすすめ白ロム販売店8選!ここなら間違いナシ!

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ!
絶対安心!おすすめ白ロム(中古スマホ)販売店7選!

今使っているスマホを全損してしまった 今使っている機種が使いづらい 欲しい機種があるけれど、販売が終わってしまっている もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。 中古ス ...

中古でも1〜2世代前かの状態の良いXperiaを探すのなら、イオシス辺りが保証もしっかりあり、機種も豊富なのでおすすめです。

関連記事 → 白ロムって危険なの?白ロムを徹底解説!赤ロムや黒ロムとは?

白ロムを徹底解説!白ロムって何?危険なの?赤ロムや黒ロムとは?
白ロム?赤ロムや黒ロム?白ロムって危険なの?赤ロム黒ロムとの違い

スマホが急に壊れた時、格安SIMで使うスマホが欲しい時、中古スマホを買うという選択肢があります。 筆者は、欲しいスマホがキャリアで売り切れだった時、急に必要となった時に中古スマホを実際に購入したことが ...

白ロムでXperiaを購入して格安SIMで使う場合は、キャリアに注意しましょう。

ドコモ版のXperiaを購入した場合は、ドコモ系の回線でしか使用できませんし、au版であればau系の回線でしか使用できません。

なので、利用している格安SIMの回線がドコモ系かau系、またはソフトバンク系など確認しましょう。

一番のおすすめはSIMロック解除のされたスマホです。

SIMロック解除のされたものであれば、どのキャリアでも使用することができるのでおすすめです。

nuroモバイルへ移る

スポンサードリンク


nuro mobileはソニーグループのMVNOなので、Xperia XZ Premiumのみですが取扱いをしています。

Xperia XZ PremiumでもOKで、nuro mobileでもOKというのであればおすすめです。

nuro mobileは、データ通信量が足りなくなった時に、翌月分からデータ前借りが出来たり、時間内であればデータ使い放題の "時間プラン" というサービスがあったりと他の格安SIMにはないサービス展開をしています。

速度に関しても総体的にみて早いという評価が多いので、「速度が心配」という人でも大丈夫だと思います。

※速度は個人差があるため、保証するものではありません

エクスパンシス

海外版SIMフリーを購入する

格安SIMに乗り換えてもXperiaを購入して使う方法!

新品を安く購入したいのなら、海外版SIMフリーを購入する方法もあります。

Etoren.comやエクスパンシスであれば、日本語に対応していますし、何かあった際の保証もしっかりしているのでおすすめです。

また、Amazonでも若干ですが、海外版SIMフリーの並行輸入として販売されています。

ただし、どこで購入するとしても海外版SIMフリーはXperia Xシリーズになってからは技適マークがないので、自己責任での使用となります。

それでも、国内で白ロムを購入するよりも安いことが多く、また余計なアプリが入っていない、国内では売っていない機種もある、など魅力的ではあります。

海外版SIMフリーの場合、国内で販売されているモデルと対応周波数帯が違うことがあるので、必ず対応周波数帯を確認し、自分が使用している・使用しようとしているMVNOの回線の周波数がカバーされているか確認しましょう。

そうでないと、せっかく購入したのに、使えない!ということになりかねません。

エクスパンシスでは商品ページに対応周波数帯が記載されていますし、Etoren.comでも対応周波数をチェックすることができます。

さいごに

格安SIMに移った後にXperiaを購入する方法をご紹介しました。

Xperia J1 Compactのように、色々なMVNOでセット販売されていないのは残念ですが、nuro mobileでセット販売していますし、それ以外のMVNOで使いたい場合は白ロムという手もあるので、格安SIMに移った後でも気に入ったXperiaを利用することはできるので安心して下さいね。

 

今回の記事に関連する記事:

白ロムって危険なの?白ロムを徹底解説!赤ロムや黒ロムとは?

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ!






  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 常にiPhoneとAndroidの2台持ち(現在はAndroid2台の3台持ち)。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

-MVNO, 格安SIM
-, , ,

© 2022 スマホおすすめ情報館