海外SIMフリー

EXPANSYSの購入方法!住所記入と関税・消費税について

2018年10月28日

EXPANSYSの購入方法!住所記入と関税・消費税について

海外SIMフリースマホを日本にいながらにして簡単に購入できるショップとしてガジェット好き御用達のEXPANSYS。

サイトは日本語化されていて、迷うことは基本的にはないですが、やはりそこは海外通販となるので、全く同じにはなりません。

そこで今回はEXPANSYSでの購入方法と住所記入の仕方、気になる関税・消費税について解説します。

スポンサードリンク


EXPANSYSの購入方法

EXPANSYS へ行き、好きなスマホを選びましょう。

EXPANSYS

商品をカートに入れる

EXPANSYSの購入方法!住所記入と関税・消費税について

商品を選び、「カゴにいれる」をクリックします。

すると、画面上部の「買物かご」に "1" と出るので、「買物かご」をクリックします。

EXPANSYSの購入方法!住所記入と関税・消費税について

配送・支払い方法を決める

EXPANSYSの購入方法!住所記入と関税・消費税について

買い物カゴの画面になりますので、必要事項をチェックします。

ここでのチェックポイントは

  • 延長保証
  • 配送方法
  • 支払い方法

の3点です。

延長保証が必要な場合には、商品名の下に表示されている "スマートフォン製品に延長保証を追加する" にチェックを入れます。

EXPANSYSの延長保証内容は下記のようになっています。

延長保証
*期間:6ヶ月の通常保証が終了後の6ヶ月間
*スマートフォン・タブレットに対応
*往復送料が無料
*万が一、修理が出来ない場合でも交換品をお送りいたします。

保証が効く症状:
A. ソフトウェアに問題がある場合
B. ハードウェアに問題がある場合(機能上の問題)
C. ドット落ちが3点以上あった場合(3点未満の場合は不良ではない)

保証が失効となる症状(同時に他の症状が発生している場合でも有償となります。):
A. LCDが割れた場合
B. 液体がかかったり、液体侵入インジケータに反応があったり、液体が端末の中に侵入した場合
C. 物理的損傷があった場合
D. 端末に対応していないアプリケーション、ファームウェアをダウンロードした場合
E. 端末を改造した場合(この場合は有償でも修理は承れません。)
F. 既に他社で検査(本体の中を開ける等)、修理を行った場合
G. ルート化、ブートローダーのアンロック、ROM焼き、OSまたは製品内部の権限や設定を変更した場合

注意
*延長保証の購入はスマートフォン・タブレットの購入時のみに限ります。スマートフォン・タブレットの発送後は延長保証をご購入いただけません。
*スマートフォン・タブレットの発送後に延長保証のキャンセル・返金は行っておりません。
*延長保証はb-stock、open-box品、リファービッシュ品には対応していません。
*延長保証の利用時は往復送料は弊社が負担します。日本国外から弊社に発送する場合はお客様にご負担いただきます。弊社は修理後に日本以外の国には返送を行いません。

保証期間は少し短いですが、修理が必要になった時の送料が無料となるのはありがたいですね。

EXPANSYSは、修理の際には香港へ送らなくてはいけないので、配送料というのは結構かかります。

格安のスマホの場合は買い換えというのも手ではありますが、それなりの価格のするスマホの場合は安心のために入っておいた方がいいですね。

もちろん、必要なければチェックを入れる必要はありません。

次に配送方法ですが、ヤマト運輸とFedExから選ぶことができますが、支払い方法を代引きにした場合はヤマト運輸のみとなります。

手元に届くまでの期間は、ヤマト運輸もFedExも特に変わりはありませんので、ヤマト運輸の方がいいかなと思います。

ヤマト運輸だと、後で配達時間帯を指定できたりするので何かと便利です。

ここで気になるのが送料かと思いますが、合計70,000円以上の場合は送料無料となります。

70,000円以下の場合は重さによって変わってきます。商品を買い物カゴに入れると自動で送料が計算されます。

最後に支払い方法を選択します。

支払い方法は、クレジットカード、銀行振込、代引き、PayPalから選べます。

簡単なのは、クレジットカードか代引きですね。

もし、「クレジットカードを使いたいけれど不安」という場合はPayPalをおすすめします。

全てチェックしたら、「チェックアウト」をクリックします。

スポンサードリンク
エクスパンシス

住所・支払い情報を入力

EXPANSYSの購入方法!住所記入と関税・消費税について

ここで悩むのが "請求先" つまり、住所の入力だと思います。

一応、住所の記入例は書かれていますが、注意点を説明します。

電話番号

固定電話でも携帯番号でも構いません。連絡の取れる番号ならOKです。

電話番号を入力するときは、"ー(ハイフン)" 抜きで入力します。

もし、"080-1234-05678" という電話番号だったら、"08012345678" と入力します。

住所

住所の書き方が一番分かりづらいかと思います。

郵便番号はそのままで、住所は日本語の反対から書きます。

例として ” 東京都港区麻布1-2 ABCマンション201号室 ” とすると下記の通りに書きます。

#201 ABC Mansion, 1-2 Azabu, Minato-ku, Tokyo

となります。

ちなみに、アパートはApartment、ビルはBuilding、ハイツはHightsとなります。

集合住宅ではなく、一軒家の場合は建物名を抜かして画像のように "番地 町名" のみでOKです。

そして、「お支払いの詳細」にクレジットカード番号などを入力したら、「利用規約/ご利用ガイドの内容に同意します。」にチェックを入れて「注文する」をクリックします。

これで注文は完了しました。

すると、入力したメールアドレスにEXPANSYSからメールが届いています。

EXPANSYSの購入方法!住所記入と関税・消費税について

後は到着を待ちましょう。

関税・消費税について

海外からの購入ということで気になるのは、関税と消費税だと思います。

まず、関税ですが電子機器は免税となり、関税はかかりません。

次に消費税ですが、日本国内で買い物をした場合は、合計金額の総額に対して8%がかかりますが、EXPANSYSの場合は商品代金の60%に対して消費税となります。

なお、消費税の支払いは商品到着時に現金で支払うことになります。クレジットカード等は使用できません

配送方法でヤマト運輸を選ぶと、ヤマト運輸からメールが届き、そこに金額が記載されています。

EXPANSYSで購入した時の注意点

EXPANSYSには延長保証があり、安心感がありますが、修理が必要になった場合の送り先は香港となります。

国内に送るのと違い、「コンビニで出して来よう」などと簡単にはいかない部分があります。

トラッキングナンバーのある配送方法という指定があるので、EMSか国際便の定形外となります。

EMSは郵便局に持っていくか、最寄りの配送局に取りに来て貰うこともできます。

国際便の定形外は安いのですが、普通の国際便の定形外ではトラッキングナンバーがつきませんので、保険をつける必要があります。保険をつけるとトラッキングナンバーがつきます。

ただ、配送時間や安全性を考えるとEMSがおすすめです。

さいごに

海外から購入すると思うと、初めての場合は色々不安があると思います。

しかし、EXPANSYSの場合、日本に限らず海外への配送に慣れており、またサイトも完全に日本語化されていますし、問い合わせにしても日本語で問い合わせ可能なので言葉に関して心配することはありません。

日本では購入できない魅力的な機種がたくさんあるので、「このスマホ欲しいけど国内では売っていない」という場合は利用してみてはいかがでしょうか。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 常にiPhoneとAndroidの2台持ち(現在はAndroid2台の3台持ち)。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

-海外SIMフリー
-,

© 2022 スマホおすすめ情報館