キャリア MVNO キャンペーン

ヤングモバイルとは?ワイモバイルとどう違うの?キャッシュバックあり!

2021年6月22日

ヤングモバイルとは?ワイモバイルとどう違うの?キャッシュバックあり!

ヤングモバイルって聞いたことはありませんか?

"モバイル" というので、新しい格安SIM?

と思ってしまうと思いますが、新しい格安SIMではなく、ワイモバイルの正規代理店なんです。

ヤングモバイルからワイモバイルにMNPするとキャッシュバックを貰えちゃうんです。

このMNPはソフトバンクからでもOK。

今回はこのヤングモバイルについて見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

ヤングモバイルとは?Yahoo!モバイルとの違い

ヤングモバイルとYahoo!モバイル、ワイモバイルとの違いがよくわからないと思います。

ヤングモバイルは2019年にできた会社で、ソフトバンクのオンライン正規代理店でおとくケータイ.netを運営している会社が、新しくワイモバイルのオンライン正規代理店としてサービスを始めたのがヤングモバイルです。

イメージとしてはこのようになります。

ヤングモバイルとは?ワイモバイルとどう違うの?キャッシュバックあり!

最終的にはワイモバイルに契約するのですが、代理店であるヤングモバイルやYahoo!モバイルを通しても結果としてはワイモバイルに契約することであることに代わりはありません。

それでは、なぜ代理店であるヤングモバイルやYahoo!モバイルを経由して購入するのでしょうか?

答えは簡単でキャッシュバックやお得なキャンペーンがあるためです。

ヤングモバイルの評判は?

ヤングモバイルの評判をインターネットで探してみましたが、サービスを始めて2年強のせいか、探すことはできませんでした。

ヤングモバイルとしての評判が見当たらないので、同会社が運営しているおとくケータイ.netの評判を探してみましたが、申込みから自宅までの到着がとても早かったりと評判はいいです。

なので、ヤングモバイルも安心できると思います。

同じ企業でこちらが良くてことらは良くない、ということはありませんからね。

 

ヤングモバイルのキャッシュバックは?

ヤングモバイルとは?ワイモバイルとどう違うの?キャッシュバックあり!

(C)ヤングモバイル

気になるヤングモバイルのキャッシュバックを調べてみました!

プランによりキャッシュバック額は変わりますが、最大20,000円+生活応援キャンペーン3,000円=23,000円のキャッシュバックとなります。

プランごとにキャッシュバック額を見てみましょう。

※2021年6月18日現在となります。

プランS2,000円+3,000円=5,000円(税込み)
プランM12,000円+3,000円=15,000円(税込み)
プランL20,000円+3,000円=23,000円(税込み)

上記がキャッシュバック金額となりますが、交渉でキャッシュバック額をあげてもらうことも可能と言われているので、ダメ元で問い合わせてみるのもいいかもしれません。(絶対にあげて貰えるわけではありません)

キャッシュバック時期

キャッシュバック額がわかったところで、気になるのはいつ頃振り込まれるの?ということだと思います。

キャッシュバックスケジュールは下記の通りです。

毎月1〜15日開通その月の月末(口座)
毎月16〜月末開通翌月15日(口座)

開通日から2週間後には銀行口座に振り込まれます

これって早いですよね。

キャッシュバックだと忘れた頃だったり、忘れた頃に申告しなくては...ということもありますが、ヤングモバイル は申告しなくても、忘れた頃にでもなく、開通してから2週間後に振り込まれるというのは安心です。

キャッシュバック適用条件

キャッシュバック条件として下記のようになっています。

キャッシュバック適用機種
  • スマホSE(第二世代)、スマホ12、スマホ12mini
  • ・スマートフォン(Android)各種
キャッシュバック適用条件
  • (1)au、ドコモ、楽天モバイル、MVNOから乗り換え(MNP)または新規契約(ソフトバンク回線から変更の場合は特典内容が異なります。)
  • (2)シンプルS ⁄ M ⁄ Lいずれかでご利用開始すること
  • (3)端末とセットでのお申込むこと
  • (4)契約時のプランによってキャッシュバック金額が異なります

ヤングモバイルの端末ラインナップは?

キャッシュバックが貰えるのはわかったけれど、端末はどうなんだろう?と思いますよね。

下記が2021年6月現在の端末ラインナップです。

ヤングモバイルとは?ワイモバイルとどう違うの?キャッシュバックあり!

(C)ヤングモバイル

スマホSE 第2世代、スマホ12、スマホ12 miniはiPhoneのことですね。

端末数はiPhoneを含め11端末あります。

もちろん、ワイモバイルで見ると2021年6月現在、19端末なのでそれよりは少なくなってしまいますが、人気のある端末は揃っているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

ヤングモバイル経由のMNPのメリット3つ

ワイモバイルヤングモバイルからMNPをするメリットは何でしょうか。

現金でキャッシュバックを受け取れる

ワイモバイルの代理店は、ヤングモバイルだけではなく、有名なYahoo!モバイルもあります。

しかし、Yahoo!モバイルは現金での還元ではなく、PayPayでの還元になるのでPayPayを使っていなければ受けることができません。

また、還元率も安いのでキャッシュバックキャンペーンならヤングモバイルの方がお得です。

電話・メールサポートを受けられる

ヤングモバイルとは?ワイモバイルとどう違うの?キャッシュバックあり!

(C)ヤングモバイル

ヤングモバイルはインターネットで完結できる代理店ですが、電話やメールでのサポートもあります。

プラン選び・契約のことなど申し込みにあたって疑問があれば電話サポートに電話をしてみましょう。

不安なことやわからないことが解決できます。

ただし、電話サポートは19時までなので仕事が忙しかったりすると19時を過ぎてしまうこともありますよね。

そういう時はメールサポートを活用しましょう。

サポートを受けながら申し込みを進めることができます。

ワイモバイルのキャンペーン・割引も適用になる

ヤングモバイルワイモバイルの代理店なので、代理店であるヤングモバイルのキャンペーンを受けられますが、ワイモバイルの割引やキャンペーンを受けることができます

ワイモバイルのキャンペーンなどに加えて代理店のヤングモバイルのキャンペーンも受けられるのは代理店ならではの強みと言えます。

ネットなので24時間申し込みが可能

ヤングモバイルとは?ワイモバイルとどう違うの?キャッシュバックあり!

相談だけ電話やメールで出来るだけで、肝心のワイモバイルの申し込みが店頭のみになると意味がないですよね。

忙しくて店舗に行く時間がなかなか取れない、そもそもワイモバイルの店舗が近くにはない、という場合でもネットで申し込みができ、SIMカードや端末が郵送で送ってきて貰えるので一切店舗へ行くことなく完結できるのは便利ですよね。

 

ヤングモバイルのデメリット2つ

ヤングモバイルのメリット3つをお話しましたが、ヤングモバイルにもデメリットもあります。

ヤングモバイルのデメリット2つを説明します。

事務手数料がかかる

ヤングモバイルとは?ワイモバイルとどう違うの?キャッシュバックあり!

(C)Yahoo!モバイル

Yahoo!モバイルではネットからの申し込みで事務手数料が無料になりますが、ヤングモバイルでは事務手数料は無料にはなりません

ネットからの申し込みで事務手数料が無料になるところは多いので少し残念ですが、その代わりキャッシュバック金額も多いので仕方ないですね。

契約が即日ではない

これは、ヤングモバイルだけでなく、Yahoo!モバイルでも同じなのですが、書類やSIMカードなどが郵送となるので、申込み当日に開通になるということはありません

開通手続きは自身でSIMカードやスマホが届いてからとなります。

しかし、手元に届いて開通手続きをするまでは今まで使っていたスマホが使えるので使えない期間というのは発生しません

まとめ

ヤングモバイルの評判、メリット・デメリットを説明しましたが、デメリットはゼロではないものの、大きく見るとメリットの方が大きいと思います。

なによりキャッシュバックを現金で貰えることが大きいですね。

また、申込み前にわからないことを電話やメールで質問できることも魅力的です。

 

 

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 常にiPhoneとAndroidの2台持ち(現在はAndroid2台の3台持ち)。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

-キャリア, MVNO, キャンペーン

© 2022 スマホおすすめ情報館