ソフトバンク MVNO

新登場のmineoソフトバンクプランにソフトバンクから乗り換える方法

2018年8月5日

新登場のmineoソフトバンクプランにソフトバンクから乗り換える方法

mineo

9月4日にmineoにソフトバンクプランが登場することが発表されました。

これで、mineoはキャリア3社全てが揃い、3社全てのiPhoneが使えるようになりました。

また、このソフトバンクプランはソフトバンクユーザーだけでなく、Y!mobileの端末も同じように使えるようになります。

これまで、ソフトバンク系のスマホは他へなかなか移れない、というのがありましたが、選択肢が少し広がりました。

そこで、今回はmineoのソフトバンクプランの価格とソフトバンクからmineoに乗り換える方法をご紹介します。

mineo(マイネオ)

mineoソフトバンクプランの価格

それでは、mineoソフトバンクプランの価格を見ていきましょう。

まず、通常の価格です。

データ容量シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB790円1,750円
3GB990円1,950円
6GB1,670円2,630円
10GB2,610円3,570円
20GB4,070円5,030円
30GB5,990円6,950円

dプラン(ドコモ)、aプラン(au)と比べると少し高めですが、それでもY!mobileと比べるとはるかに安いですね。

2つのキャンペーンで使用料が6ヶ月間0円から

新登場のmineoソフトバンクプランにソフトバンクから乗り換える方法

そして、Sプラン(ソフトバンク)は、開始キャンペーンとして、デュアルタイプ(データ通信+音声通話)を申し込むと、「祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」と「ソフトバンク回線プランスタート記念!先行予約キャンペーン/6ヶ月333円(月/税抜き)割引」の2つのキャンペーンがあるので、月0円から使用することができます。

データ容量デュアルタイプ基本料金キャンペーン適用価格
500MB1,750円0円
3BG1,950円200円
6BG2,630円880円
10BG3,570円1,820円
20GB5,030円3,280円
30GB6,950円5,200円

半年間ではありますが、月0円からデュアルタイプが使えるのは安いですよね。

月500MBじゃ足りない!という方でも、月6BGが880円というのは安いです。

もっとも、通常料金でもソフトバンクやY!mobileよりも安いですが。

ただ、このプランはデータ通信のみのタイプでは適用されません。でも、通話は使わない、という方は、最初の6ヶ月はデュアルタイプで契約をして、その後データ通信のみのタイプに契約変更すると良いと思います。

ソフトバンクプランの動作確認端末

気になるのは、自分の使用しているスマホが使えるかどうかだと思います。

まず、iPhoneに関してはiPhone5からiPhone Xまで全て使用可能となっており、テザリングも可能です(ただし、一部機種はSIMロック解除が必要となります)

なので、ソフトバンクのiPhoneユーザーの方は何の心配もいりません。

では、Androidスマホはどうか、というとまだ現時点では少ないです。

例えば、ソフトバンクプランから出ているXperiaやHTC、Dignoは含まれていません。ただし、中には動作確認端末の中には載っていないいけれど使用可能な端末はあります。

まだソフトバンクプランは始動していませんが、始動した後なら "マイネ王" に情報が載っていたりしますし、ない場合は質問しても良いと思います。

ただ、ソフトバンクのAndroidスマホで動作確認されているのは少ないけれど、ASUSなどの格安スマホがかなり使用可能になっています。

現時点でのソフトバンクプランの動作確認端末は下記で確認可能です。

ソフトバンクからmineoに乗り換える方法

新登場のmineoソフトバンクプランにソフトバンクから乗り換える方法

それでは、ソフトバンク(Y!mobile)からmineoに乗り換える方法をご紹介します。

「ソフトバンクから格安SIM(MVNO)であるmineoに乗り換えるのって難しそう」と思うかもしれませんが、実はそんなに難しくないんですよ。

キャリア間でMNPをしたことがある方ならイメージとしては掴めるかもしれません。キャリア間の乗り換えと違うのは自分で端末設定をしてMNP設定をする必要があるだけですが、これもやってみないと難しそうに思いますが、mineoから送られてくる冊子を見ながらやれば難しくありません。

ソフトバンクからmineoへの乗り換えは下記の4ステップになります。

新登場のmineoソフトバンクプランにソフトバンクから乗り換える方法

  1. MNP予約番号を取得する ※新規の場合は必要なし
  2. mineoのホームページから契約申込み
  3. mineoからSIMカード等が届いたらSIMカードを挿入し端末設定をする
  4. MNP転入切り替えをする ※新規の場合は必要なし

MNP予約番号は、電話、パソコン、ショップで可能ですが一番時間がかからないのは電話です。

ただし、時間が夜8時までなので仕事などで遅くなる方はパソコンをおすすめします。

それでは、具体的な方法を見ていきましょう。

1. MNP予約番号を取得する ※新規契約する場合は飛ばします

まずは、ソフトバンクからMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号は、

  • 電話
  • インターネット
  • ソフトバンクショップ

です。

mineo(マイネオ)

電話で番号を取得する

一番簡単なのが電話で、下記の電話番号に電話をして、「MNP予約番号が欲しい」と言えば大丈夫です。

スマホ(携帯)から:*5533
一般電話から:0800-100-5533(フリーダイヤル)受付時間:9:00-20:00

この時にメモするのは、"MNP予約番号" と "有効期限" です。

MNP予約番号を取っただけでは、他社へMNPしたことにはなりません。

mineoのSIMが到着し、MNP(電話番号乗り換え)手続きをするまではソフトバンクは解約されたことにはなりません。

そして、MNP手続きを終えてはじめてソフトバンクが解約され、mineoに移ったことになります。

インターネットで番号を取得する

予約番号を取得するのは電話が一番簡単ですが、時間が決まっているために「忙しくてどうしても20時を過ぎてしまう」という方はインターネットでもMNP予約番号を取得することができます。

ソフトバンク 解約する・MNP予約番号を取得する

→ https://www.softbank.jp/mobile/support/cancellation/

ソフトバンクショップ

外出先にソフトバンクショップがあれば、ショップで番号を貰うことも可能です。

ショップでも、「MNP予約番号が欲しい」と言えば大丈夫です。

2. mineoに申し込む

ソフトバンクでMNP予約番号を取得したら、2日以内にmineoに申し込みましょう。

2日を過ぎると申込みできないので、うっかり忘れないためにもMNP予約番号を取ったらすぐにmineoに申し込むことをおすすめします。

申込みは、インターネットからできます。

下記リンクからmineoにアクセスできます。

mineo
後は画面に従って入力していって下さい。

申込み画面へは、トップページの右上の「お申し込みはこちら!」をクリックします。

新登場のmineoソフトバンクプランにソフトバンクから乗り換える方法

申込み時に用意しておきたいものは下記の通りです。

  • 身分証明書の写メ
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号と有効期限 ※新規の場合は必要ありません

申し込んでいる途中で、eoIDとパスワードを設定するのですが、これは大切なので忘れずにメモして下さい。

3. 端末設定 ※新規契約の場合は不要です

mineoに申込みをしてから、2日ほどでmineoからSIMカードが到着します。

SIMカードと一緒に設定が書かれた冊子が入っているので、届いたSIMカードを入れて書かれてある通りに設定をすれば大丈夫です。

失敗しないコツは、とにかく慌てずに書かれていることをよく読みながら設定することです。

iPhoneの場合は "APN構成プロファイル" をインストールするだけでOKです。

Androidの場合は、"設定" から入力する必要があるので、それは冊子の説明に沿ってゆっくり入力して下さい。

なお、MNP転入切替をする時に必要となりますので、SIMカードのついていた台紙は捨てないようにしましょう。

4. MNP転入切り替えをする

端末設定が出来たら、ソフトバンクを解約しmineoに切り替える手続きをします。

※ 新規でmineoに申し込んだ場合は不要です。

MNP転入切り替えは9:00-21:00となっているので、時間に気をつけましょう。

上記の時間を過ぎると、切り替えが翌日となってしまうので注意が必要です。

スマホの電源を一度切る

MNP手続きはスマホの電源を切らなくてもできますが、その場合の保証はされていないので、切ることをおすすめします。

スマホの電源を落としているため、MNP転入切り替えの手続きはパソコンからやることをおすすめします。

mineoのマイページにログインする

mineoのマイページへアクセスし、ログインします。

→ mineoのマイページ

新登場のmineoソフトバンクプランにソフトバンクから乗り換える方法

この時に、申込みをした時に作成したeoIDとパスワードが必要となります。

マイページをスクロールしていくと、"MNP転入切替/回線切替手続き" という項目があります。

新登場のmineoソフトバンクプランにソフトバンクから乗り換える方法

"MNP転入切替/回線切替手続き" をクリックすると、下記の項目があります。

新登場のmineoソフトバンクプランにソフトバンクから乗り換える方法

"ICCID/製造番号4桁" というのは、SIMカードの台紙に書かれています。

新登場のmineoソフトバンクプランにソフトバンクから乗り換える方法

※ Sプランはまだのため、画像はdプランのものとなります。

SIMカードの台紙裏の下部にバーコードがあり、その下に数字が記載されています。

この数字列の下4桁がICCIDとなります。

ICCIDを入力してから、30-60分ほどで切替が完了します。

デュアルタイプの場合、端末の電源を入れて、テストコールとして「111」にダイヤルします。

ガイダンスが流れるので、確認ができれば切替手続きは完了です。これで、ソフトバンクは解約となりmieoにMNPしたことになります。

さいごに

MVNO(格安SIM)会社がどんどん増えてはいますが、ソフトバンク回線のMVNOはまだまだ少ないです。

そのため、ソフトバンクユーザーの方がMVNOに乗り換えるのは少し大変ではあったのですが、これでソフトバンクユーザーのMVNO乗り換えも増えてくるのではないでしょうか。

↓↓mineoにはこちらから申し込めます↓↓

mineo(マイネオ)




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 常にiPhoneとAndroidの2台持ち(現在はAndroid2台の3台持ち)。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

-ソフトバンク, MVNO
-, , , ,

© 2022 スマホおすすめ情報館