MVNO

InstagramやLINE・TwitterなどSNSヘビーユーザーにおすすめの格安SIM(MVNO)はLINEモバイル!

InstagramやLINE・TwitterなどSNSヘビーユーザーにおすすめの格安SIM(MVNO)はLINEモバイル!

格安SIM(MVNO)はどんどん増えて来ていて、どこを選べばいいのか迷うことも多いと思います。

大手キャリアと違い、格安SIM(MVNO)は各社特徴があるので、自分の使い方にあった格安SIMを選ぶことが重要です。

今回は、「スマホで使うのは、TwitterやInstagram、LINEなどのSNSが中心」というユーザーにおすすめの格安SIMをご紹介します。

SNSヘビーユーザーにおすすめはLINEモバイル!

最近では、メールの代わりにLINEを使い、Instagramで写真や情報を共有し、Twitterを使う、という人が多いと思います。

特に若いユーザーはSNS中心なのではないでしょうか。

SNSカウントフリーのある格安SIM(MVNO)は何社かあります。でも、ほとんどがSNSカウントフリーを "オプション" と位置づけているんですね。

その中で、オプションサービスではなく、シンプルにSNSカウントフリーとするプランがあるのがLINEモバイルです。

LINEモバイルをおすすめする理由は、LINE使いにあります。

LINEが母体の格安SIMなので、他社MVNOではできないLINEで年齢認証ができるため、ID検索ができる唯一の格安SIMです。

そのLINEモバイルには、ふたつのフリープランがあります。一つはLINEフリープランとコミュニケーションフリープランの二つのプランから選べます。

それぞれの料金及び特徴を見ていきましょう。

LINEフリープラン

このプランはLINEのみカウントフリーとなるプランです。

データ容量月額基本料金
データSIM(データ通信専用)1GB500円
データ通信+SMS1GB620円
データ通信+SMS+通話機能1GB1,200円

データ容量は1GBしかありません。他の格安SIMのように大容量というのは存在しません。

その代わり、LINEのほぼ全ての機能がカウントフリーとなります。

InstagramやLINE・TwitterなどSNSヘビーユーザーにおすすめの格安SIM(MVNO)はLINEモバイル!

LINEでのトークだけでなく、LINEでの音声通話も画像や動画の送受信、タイムラインもデータフリーとなります。

一番大きいのはトークと音声通話ではないでしょうか。

特に音声通話は、何時間話しても料金がかからないので、「電話もLINEで」という方も結構いると思います。

「TwitterもInstagram、Facebookもやるけれど、ほんの少しで大半がLINE」というユーザーにはLINEフリープランがおすすめです。

ただし、ライブストリーミングに関してはカウント対象となり、フリーではないので注意して下さい。

次にきになるのが、1GBというとどのくらい使えるのだろう?と不安になる方もいると思います。

テキストメール(300文字)の場合は約66,000回、ホームページ閲覧(300KB)の場合は約3,300ページ、You Tube(約4MB)の場合は約4時間可能となります。

動画を視聴するとさすがにデータは使いますが、それ以外であれば1GBでも結構使えるんですね。

なので、「LINEが中心で、他はたまにやるだけ」というユーザーにはLINEフリープランは安価で使えて、しかもLINEの年齢認証ができるのでおすすめです。

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題となるプランです。

データ容量月額基本料金
データSIM+SMS3GB1,110円
5GB1,640円
7GB2,300円
10GB2,640円
データ通信+SMS+通話機能3GB1,690円
5GB2,220円
7GB2,880円
10GB3,220円

このプランでデータフリーとなるのは下記の通りです。

InstagramやLINE・TwitterなどSNSヘビーユーザーにおすすめの格安SIM(MVNO)はLINEモバイル!

LINEのデータフリーとなるのは、LINEフリープランと同じで、それにプラスしてTwitterのタイムラインやツイート、画像付きツイート、ダイレクトメッセージもフリーとなります。

Facebookでは、タイムライン、コメント、画像・動画の投稿がカウントフリー、Instagramではタイムライン、画像・動画投稿、アクティビティ、ダイレクトメッセージがデータフリーとなります。

「TwitterやFacebook、Instagramもほんどデータフリー?」と思ってしまいがちですが、気をつけたい点もあります。

それは、LINEではライブストリーミング、Twitterではライブストリーミングと外部リンクへの接続、そして一番気をつけたいのがFacebookのライブストリーミングとメッセンジャーです。

ライブストリーミングに関しては、どれも対象外という覚え方ができますがFacebookのメッセンジャーに関しては、Twitterのダイレクトメッセージがフリー対象なのだから大丈夫だろう、と思いがちですが、Facebookに関してだけはメッセンジャーはカウント対象となります。

そして、コミュニケーションフリープランがLINEフリープランと違うのはデータ容量が4つのプランの中から選べることです。

その代わり、LINEフリープランのように "データ通信だけ" というプランはありません。どのプランのSMS機能がつきます。

なので、LINEフリープランはLINEのみを使うユーザー対象でしたが、コミュニケーションフリープランはスマホの利用がSNS中心で、その他ホームページ閲覧や動画も観るというユーザーにおすすめです。

LINEモバイルは高い?

LINEモバイルの価格を見て、「他社より高くない?」と思う方もいると思います。

確かに、基本料金だけを見るとそう思うかと思います。他社にもSNSカウントフリーをやっているところもあります。

でも、LINEモバイルと他社のカウントフリーには大きな違いが二つあります。

 

  • LINEモバイルは年齢認証が可能
  • 他社のSNSカウントフリーはオプション料金がかかる

 

価格に関しては、他社は基本料金だけを見ると確かにLINEモバイルより安いところは多いです。ですが、SNSカウントフリーにするには "オプションサービス" をつけなくてはいけません。

つまり、他社のSNSカウントフリーは、「基本料金+オプション代」となるので、基本料金だけみてはいけないんですね。

そして、もう一つの決定的な違いがLINEでの年齢認証です。他社のSNSカウントフリーのあるところでもLINEの年齢認証はできません。

そのため、LINEでのID検索ができないので、友達追加をするには、ふるふるを使ったり、QRコードの利用、自分のLINEアカウントのURLを教えたり、パソコン版LINEを使うなどの工夫が必要です。

確かにID検索ができなくても、全く友達追加ができない訳ではないので、いいんじゃない?と思うかもしれませんが、これが結構面倒です。

ふるふるは対面でないと使えませんよね。では離れていて追加するにはQRコードかLINEアカウントのURLを送る必要があります。やってみるとわかりますが、QRコードがうまく読まれなかったり、URLでというのは意外と手間がかかって面倒です。

キャリアの良さは、年齢認証ができるのでLINEのID検索が可能なことですが、"格安SIMのLINEの年齢認証ができない" という欠点を克服しているのはLINEモバイルしかありません。

なので、トータルで見るとLINEモバイルは特に高いということはありません。

回線はドコモだけ?

格安SIMで使われている回線はドコモが圧倒的に多いです。

LINEモバイルも開始当初はドコモ回線でしたが、2018年7月2日よりソフトバンク回線も取扱いを開始しました。

ただ、現時点ではソフトバンク回線でのデータフリーは開始しておらず、開始は2018年秋とされています。

なので、2018年8月現在ではSNSのデータフリーを使用したい場合はドコモ回線のみですが、秋以降はソフトバンク回線でも使用できることになります。

ソフトバンク回線を取り扱っている格安SIMはまだ少ないので、ソフトバンクユーザーには嬉しいですね。

さいごに

SNSカウントフリーを扱っている格安SIMは他にも存在するのですが、基本料金でカウントフリーとしているのはLINEモバイルのみで、他は全てオプションサービスとなるため、うっかりしていて、SNSもしっかりカウントされてしまった!ということがあります。

そのため、SNS中心のスマホユーザーにおすすめできるのはLINEモバイルのみとなりました。

また、LINEでの年齢認証ができる唯一の格安SIMというのもおすすめの理由です。

LINEモバイル




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

よく読まれている記事

これは即アンインストール!Androidの危険アプリ一覧! 1

Androidスマホは危険なアプリが多いって本当? なんでそんなに危険アプリが多いの? 危険アプリが多かったらどうしたらいいの? 格安スマホが多くなったために、Androidユーザーが一気に増えました ...

Androidの危険アプリの見分け方!これでバッチリ! 2

スマホに欠かせないのがアプリ。 アプリを探していて、「このアプリいいな」と思っても安全なアプリなのかわからなかったりする時があります。 そんな時に、「このアプリは大丈夫かな?」と心配になりことってあり ...

【2020年】スマホのおすすめの冷却グッズ5選! 3

スマホを使っている時、または充電をしている時にスマホが熱い!と思ったことはありませんか? スマホが熱をもつことは多々ありますが、これから夏を迎え外気が暑くなってくるとスマホは余計に熱くなってきます。 ...

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ! 4

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

-MVNO
-, , , , , , ,