白ロム

白ロムが故障した!修理はどうしたらいい?パターン別に解説

2019年11月7日

白ロムの修理は?

白ロムのスマホを購入したけれど壊れてしまった。

ヒビが入ってしまった...。

白ロムに限らず故障することはありますよね。

でも、キャリアを利用している場合は店舗に持ち込めば修理に出すことができます。

では白ロム購入したスマホの修理はどうなってるのでしょうか?

今回は、パターン別に白ロムの修理についておはなしします。

最後まで読めば白ロムの修理についてわかりますよ。

白ロムとは

白ロムとは

端末からSIMカードを抜いた中古品のことを言います。

この場合、ただSIMカードを抜いただけでなく、機種代金の残債のない状態のスマホを白ロムと呼びます。

白ロムと赤ロムの違い

では白ロムと赤ロムとはどう違うのでしょうか。

白ロムが機種代金の残債のないものですが、赤ロムは機種の分割支払い中で途中で支払いが滞ってしまったりすると、その契約と紐づけられたスマホは赤ロムと化します。

中古でスマホを購入し、最初はなんでもなく使用できていたのに途中から使えなくなったという場合は上記の理由で回線が赤ロム化したためです。

>> 白ロム?赤ロムや黒ロム?白ロムって危険なの?赤ロム黒ロムとの違い

白ロムを徹底解説!白ロムって何?危険なの?赤ロムや黒ロムとは?
白ロム?赤ロムや黒ロム?白ロムって危険なの?赤ロム黒ロムとの違い

スマホが急に壊れた時、格安SIMで使うスマホが欲しい時、中古スマホを買うという選択肢があります。 筆者は、欲しいスマホがキャリアで売り切れだった時、急に必要となった時に中古スマホを実際に購入したことが ...

パターン別白ロムの修理

白ロムの修理と一口に言っても様々なパターンがあります。

ここではパターン別の修理についておはなししていきます。

iPhoneの場合(キャリア・白ロム問わず)

ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア、またはSIMフリーでの格安SIM運用問わずに、iPhoneはAppleのみでの修理です。

キャリアでは修理を受け付けるだけで、実際はAppleでの修理になります。

ただし、Apple Careなどに入っていない白ロムは全額負担となるため、注意が必要です。

そのため、街のiPhone専門の修理店やスマホ修理店に持ち込んだ方が安くなることが多いです。

Androidの場合〜ドコモ〜

ドコモの場合、ドコモの回線契約をしていれば白ロムであれ修理はして貰えます。

ドコモ回線がない場合も修理は受付て貰えますが、全額負担となるため高額となるので注意が必要です。

もし、白ロムで格安SIM運用している場合は家族や友人にドコモを使用している人がいる場合はお願いするといいかもしれません。

もしドコモの契約がない場合は街の修理店に出す方が安くなります。

Androidの場合〜au〜

auは基本的に修理受付はして貰えますが、全額負担となることがほとんどのようなのでその点は注意しましょう。

もし店舗で受付してくれた場合は修理期間中の代替機を貸し出してくれることがあります。

少しでも安く修理をしたい場合は、街の修理店に出す方が安く修理できます。

Androidの場合〜ソフトバンク〜

ソフトバンクは基本的に保証期間外の白ロムに関しては修理を受付けていません。

なので、どんな場合であれ街中のスマホ修理店に出すこととなります。

スマホ修理店

宅配でスマホ修理に出す

iPhoneも含め、白ロムでは修理が全額負担となることがとても多いことがわかりました。

そんなときに頼りになるのがスマホ修理店ですが、東京など都会ではそういったお店も多くありますが地方などではスマホ修理店も少なくなります。

そういったときに助かるのが宅配でスマホの修理をしてくれるお店です。

ここでは宅配受付も可能なスマホ修理店をご紹介します。

Appleストア

白ロムが故障した!修理はどうしたらいい?パターン別に解説/Appleストア

中古ではAppleCare+に加入はできないため、全額負担とはなりますがiPhoneの故障時一番安心なのがAppleストアです。

「全額負担なんて高すぎる!」という場合は、街にある修理店に持込ましょう。

Appleストアより安くなる場合もあります。

Androidと比べるとiPhoneの修理を扱っているところは多くあります。

スマートまっくす

白ロムが故障した!修理はどうしたらいい?パターン別に解説/スマートまっくす

東京・大阪・滋賀に実店舗を構えるお店で、iPhone・Androidともに修理してくれます。

最短で即日修理してくれるそうなので、スマホの困った!なときのために覚えておきたいお店です。

その他、宅配での修理受付も可能なので近くにない場合でも修理をお願いできます。

スマホ修理工房

白ロムが故障した!修理はどうしたらいい?パターン別に解説/スマホ修理工房

こちらもiPhone・Androidともに修理してくれます。

全国各地に実店舗を展開しているので、お近くの店舗に持ち込み可能です。

もし、近くに店舗がない場合は郵送受付可能なので郵送しましょう。

日本では発売されていないメーカーも取り扱ってくれるようなので、海外スマホが壊れてしまった...というときに強い味方になります。

スマホ保険を検討する

スマホはどんな修理であれ、高額になります。

そんなときにスマホ保険に入っていれば、いざというときに助かります。

スマホ故障時の修理は高いので、スマホが壊れてから「保険に入っておけばよかった...」と後悔することも多いものです。

なので、「自分だけは大丈夫」と思わずに保険に入っておくと、もしものときに安心です。

ここでは、白ロムでも加入できるスマホ保険をご紹介します。

Mysurance

白ロムが故障した!修理はどうしたらいい?パターン別に解説/Mysurance

Mysuranceは破損・汚損のみで月々200円からの掛け金があるので、「スマホ保険は最小でいい」という方におすすめです。

掛け金は200円と格安ですが、破損時の負担は3,000円とリーズナブルで保険金額は1事故あたり50,000円と保証はしっかりしているので安心です。

「スマホ保険はしっかりしておきたい」という方におすすめのスタンダートプランだと、破損・汚損だけでなく水濡れ・故障・データ復旧・盗難・紛失とスマホを使っていて考えられる全てが保証されます。

もしもの時の破損時の負担は3,000円で1事故あたり100,000円となります。

自分にあった掛け金を選ぶとよいでしょう。

Justincase

白ロムが故障した!修理はどうしたらいい?パターン別に解説/Justincase

Justincaseも新品のみでなく中古でも、加入時に故障がなければフリマアプリやオークションなどで購入したスマホでもOKです。

もちろんSIMフリースマホも対象です。

機種としてはiPhone5S/Android OS6以上であれば加入対象となるので「スマホが古いから」ということなく加入できます。

また、保険というと「故障しなければかけ損」と思う方もいると思いますが、Justincaseでは利用開始4ケ月以降の掛け金が30%オフとなるのも魅力です。

番外編・LINEモバイル

白ロムが故障した!修理はどうしたらいい?パターン別に解説/LINEモバイル

格安SIMで保険をかけたい、という方にはLINEモバイルがおすすめです。

もちろん、LINEモバイル利用者のみですが、LINEモバイルで端末を購入したときであれば端末保証オプションに加入することができるのはもちろん、スマホ持ち込みでLINEモバイルに加入した場合は、持込端末保証に加入することができます。

端末保証オプションは月450円の掛け金で故障・水濡れ・破損範囲が範囲となり、破損時の代金は1回目5,000円、2回目8,000円となり、1年間で2回まで保証して貰えます。

そして持込端末保証は、月500円の掛け金で保証期間はメーカー発売日より3年となりますが、破損時の代金は1回目4,000円、2回目8,000円となり、1年間で2回目まで保証して貰えます。

持込端末保証がメーカー発売日より3年というのが「少し短い」と思う方もいるかもしれませんが、格安SIM独自でこのような保険オプションがあるのは珍しいので、これから格安SIMに移ろうとしている方はLINEモバイルを検討してもよいでしょう。

新しく購入する

修理代金が高くつく場合はいっそ新しいスマホに買い換えるのもいいでしょう。

購入代金を抑えるなら同じく白ロムか、格安のSIMフリースマホがおすすめです。

白ロム

iPhoneの場合白ロムも高いですが、Androidの場合は少し前のモデルであれば安くなっているので、修理代金と大差ない金額で購入することができます。

なので、「修理代金が高い」と思った時は思い切って別の白ロムを購入することもおすすめです。

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ!
絶対安心!おすすめ白ロム(中古スマホ)販売店8選!

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

SIMフリー格安スマホ

今までハイスペックの白ロムを使ってきたけれど、さすがに高い!と思う場合は、SIMフリーの格安スマホをおすすめします。

もちろん、SIMフリーの格安スマホと一口に言っても様々でハイスペックなものもあれば、故障代金と同じ、または故障代金より安いエントリーモデルもあります。

SIMフリースマホも、少し経つと新品でもかなりお買い得になりますので、この際に検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ:白ロムの修理

白ロムが修理した場合のキャリアの対応や一般の修理業者についておはなししましたがいかがでしたか。

白ロムはとても便利だけど、壊れてしまったときはとても困りますよね。

白ロムはどうしても全額負担となることが多いので、なんらかの保証や保険に入っておいたり、バックアップをとっておきましょう。

それでは、楽しい白ロムライフを!




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

よく読まれている記事

これは即アンインストール!Androidの危険アプリ一覧! 1

Androidスマホは危険なアプリが多いって本当? なんでそんなに危険アプリが多いの? 危険アプリが多かったらどうしたらいいの? 格安スマホが多くなったために、Androidユーザーが一気に増えました ...

Androidの危険アプリの見分け方!これでバッチリ! 2

スマホに欠かせないのがアプリ。 アプリを探していて、「このアプリいいな」と思っても安全なアプリなのかわからなかったりする時があります。 そんな時に、「このアプリは大丈夫かな?」と心配になりことってあり ...

【2020年】スマホのおすすめの冷却グッズ5選! 3

スマホを使っている時、または充電をしている時にスマホが熱い!と思ったことはありませんか? スマホが熱をもつことは多々ありますが、これから夏を迎え外気が暑くなってくるとスマホは余計に熱くなってきます。 ...

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ! 4

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

-白ロム
-