その他スマホ 白ロム

【2022年】おすすめ中古スマホ7選

2021年12月20日

【2022年】おすすめ中古スマホ7選

『高スペックのスマホが欲しいけれど、高くて手がでない』

『欲しい機種が売り切れで手に入らない』

『スマホが壊れたから急ぎで欲しい』

様々な理由で中古スマホを購入することがあると思います。

欲しい機種が欲しい場合は別として、漠然と『中古スマホが欲しい』と欲しいと思った時にどのスマホが買いなのか悩みますよね。

そこで中古スマホを選ぶ際の注意点とおすすめの機種7選ご紹介します。

\中古スマホのイオシス/

中古スマホを選ぶ際の注意点4点

中古スマホを選ぶ際には気をつけたい点があるので、その点はしっかり抑えておきましょう。

比較的近年発売された機種か

中古スマホを選ぶのに、なぜ発売時期を気にするのか、と思うかもしれませんが、Android機種はiPhoneと違い古くなってくるとOSのアップデートがこなくなります。

そうすると当然ですが古いOSのまま使い続けることになりますが、スマホが危険にさらされることになるので比較的近年発売されたものをおすすめします。

赤ロム保証はあるか

これは機種選びとは少し違いますが、念頭においておくことをおすすめします。

中古スマホは一度人の手に渡ったものです。

どのような理由で中古として流れてきたかはそれぞれですが機種残金の割賦払いが残っていたり、紛失・盗難の届けが出ているなどの場合白ロムから赤ロムになってしまうことがあります。

中古スマホは安いとは言え、数万円はしますから途中で赤ロムになってしまって使えなくなってしまったら困ります。

そんな時のために赤ロム保証のある店で購入することをおすすめします。

CPUの高いもの

CPUはスマホの頭脳と言われています。

スペックなどでは、「Snapdragon」または「Kirin」と記載されているものです。

Snapdragon〜と数字が書いてありますが、数字の高い方が高スペックとなります。

大雑把に言うと、Snapdragon400番台はローエンド(エントリーモデル)でスペックが低くなります。

次にSnapdragon600番台はミドルレンジでハイエンド程はいらないけれど、エントリーモデルでは足りない、という人向けです。

次にSnapdragon800番台はハイエンドモデルとなります。

今後使い続けていくことを考えるとSnapdragon800番台がベストですが、ハイエンドは中古スマホと言っても結構高くなります。

もしハイエンドが難しい場合はミドルレンジのSnapdragon600番台の中でも数字の大きいものを選ぶことをおすすめします。

メモリは4GB以上

CPUがスマホの頭脳ならメモリはテーブルになります。

テーブルが小さいとあまり物を置けないように、スマホもメモリが小さいとアプリをたくさん立ち上げると重くなります。

なのでできれば4GBをおすすめします。

参照記事

>>「白ロムって危険なの?白ロムを徹底解説!赤ロムや黒ロムとは?

白ロムを徹底解説!白ロムって何?危険なの?赤ロムや黒ロムとは?
白ロム?赤ロムや黒ロム?白ロムって危険なの?赤ロム黒ロムとの違い

スマホが急に壊れた時、格安SIMで使うスマホが欲しい時、中古スマホを買うという選択肢があります。 筆者は、欲しいスマホがキャリアで売り切れだった時、急に必要となった時に中古スマホを実際に購入したことが ...

続きを見る

>>「購入したiPhone・Androidが赤ロムに!規制は解除できる?

赤ロム解除は可能か?
購入したiPhone・Androidが赤ロムに!規制は解除できる?

  白ロムで購入したiPhoneやAndroidが急に電話もインターネットも使えなくなってしまった 購入したスマホが赤ロム化してしまった 急にこんなことになったら、びっくりしてしまいますよね ...

続きを見る

赤ロム保証がありネットでも安心して購入できる販売店は下記があります。

>>「絶対安心!おすすめ中古スマホ(白ロム)販売店7選

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ!
絶対安心!おすすめ白ロム(中古スマホ)販売店9選!

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

続きを見る

中古iPhoneのおすすめ

iPhoneはAndroidのように数年で最新OSにできないということはなく、数年に渡って最新OSにアップデートすることができます。(2021年末現在でiPhone6sでのOSアップデートも可能になっています)

そのため、あまり新しいモデルではなくても使用には問題はありません。

また、iPhoneは値崩れしにくい傾向にあるので、数年前のモデルでも高くなりますが長く使うことができます。

iPhone SE(第二世代)

iPhone SE
出典:docomo

iPhone SEはコンパクトながらiPhone11と同じ性能を持つ上に価格も安いので中古スマホとしての価格も安いので、高機能だけど価格は抑えたいという人におすすめです。

 

中古価格21,800円〜
サイズ138.4×67.3×7.3mm
重さ148g
カメラ1,200/700万画素

iPhone8

iPhone8
出典:楽天市場

iPhone8は名機と言われています。iPhoneの中で物理ボタンが搭載された最後の機種です。物理ボタンがあった方がいい、という人におすすめです。

中古価格15,800円〜
サイズ138.4×67.3×7.3mm
重さ148g
カメラ1,200/700万画素

iPhone X

iPhone X
出典:楽天市場

物理ボタンを排除したことでiPhone8より専有面積が広くなり5.8インチとなりました。価格も落ち着いてきたのでお買い得と言えます。

中古価格26,800円〜
サイズ143.6×70.9×7.7mm
重さ174g
カメラ1,200/700万画素

\中古スマホのイオシス/

Androidおすすめ

AndroidはiPhoneと違い、古くなるとOSのアップデートを受けることができなくなります。

なので中古スマホを選ぶ際には、できるだけ新しく発売された機種を選ぶことをおすすめします。

Galaxy S10

Galaxy S10
出典:価格.com

Galaxy S10は前モデルと比べるとカメラ周りが強化されたモデルです。価格も下がってきたのでお買い得と言えます。

中古価格24,800円〜
サイズ149.9 x 70.4 x 7.8 mm
重さ157g
CPUSnapdragon855
ROM128GB
RAM8GB
カメラ1200・1200・1600万画素/1000画素

Google Pixel4a(5G)

Pixel 4a(5G)
出典:価格.com

一世代前のPixel4aです。Pixelは素のAndroidと言われ人気があります。Pixel4aは4G版と5G版が発売されましたが5G版の価格が下がってきているので5G版をおすすめします。

中古価格29,800円〜
サイズ153.9 × 74 × 8.2 mm
重さ168g
CPUSnapdrgon765
ROM128GB
PAM6GB
カメラ1600万画素/1000万画素

AQUOS sense4

AQUOS sense4
出典:価格.com

AQUOS sense4はSIMフリースマホですが、防水対応でおサイフケータイ対応でバッテリーが大きく電池もちが良いスマホです。2020年発売と比較的新しい機種ですが中古価格も大幅に下がっているのでおすすめです。

中古価格9,980円〜
サイズ148.0 x 71.0 x 8.9mm
重さ177g
CPUSnapdragon720
ROM64GB
RAM4GB
カメラ

1200・1200・800万画素/800万画素

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

よく読まれている記事

これは即アンインストール!Androidの危険アプリ一覧! 1

Androidスマホは危険なアプリが多いって本当? なんでそんなに危険アプリが多いの? 危険アプリが多かったらどうしたらいいの? 格安スマホが多くなったために、Androidユーザーが一気に増えました ...

Androidの危険アプリの見分け方!これでバッチリ! 2

スマホに欠かせないのがアプリ。 アプリを探していて、「このアプリいいな」と思っても安全なアプリなのかわからなかったりする時があります。 そんな時に、「このアプリは大丈夫かな?」と心配になりことってあり ...

【2020年】スマホのおすすめの冷却グッズ5選! 3

スマホを使っている時、または充電をしている時にスマホが熱い!と思ったことはありませんか? スマホが熱をもつことは多々ありますが、これから夏を迎え外気が暑くなってくるとスマホは余計に熱くなってきます。 ...

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ! 4

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

-その他スマホ, 白ロム