京セラ Moto G5 Plus SIMフリースマホ Moto Z2 Play ZTE Axon7 ZenFone Zoom S Huawei P10 ZenFone 4 富士通

2017年SIMフリースマホおすすめ8選!エントリーモデルからハイエンドモデルまで

2017年10月9日

2017年おすすめSIMフリースマホ8選!エントリーモデルからハイエンドモデルまで

ここ数年、格安SIMの人気でSIMフリースマホに注目が集まっています。

そこで2017年秋現在のおすすめSIMフリースマホをエントリーモデルからハイエンドモデルまで8機種をご紹介します。


2017年おすすめSIMフリースマホ8選

今年もたくさんのSIMフリースマホが発売されていますが、その中からおすすめのスマホ8機種をご紹介します。

エントリーモデル、ミドルレンジ、ハイエンドモデルと明確な基準はありませんが、基準として3つに分けてみました。

エントリーモデル
手軽にスマホを楽しみたい人向け
arrows M04
Digno V
ミドルレンジ
SNSやネットをメインにたまに動画視聴をする人向け
Moto G5 Plus
Moto Z2 Play
ZenFone Zoom S
ハイエンドモデル
ゲームや動画視聴が多く、スマホをガンガン使う人向け
Zenfone4
HUAWEI P10 Plus
ZTE AXON 7

おすすめエントリーモデル

たまにメールやSNSをしたり電話をしたり、と最低限のことくらいしかしない方には、価格もお手頃なエントリーモデルがおすすめです。

arrows M04

2017年おすすめSIMフリーエントリーモデル〜arrows M04〜

安心の国内メーカー・富士通のarrows M04。

低価格ながら、耐久性に優れ、ハンドソープで洗うこともできちゃう驚きの防水機能。

また、国内メーカーならではのおサイフケータイ搭載なので、「おサイフケータイは外せない」という人にもおすすめです。

そして、このarrows M04は高齢者でも使えるタイプ。

待受画面をらくらくホンのように出来るので、よくかける相手を登録しておけば一発で呼び出すことができます。

「おじいちゃんやおばあちゃんに...」というスマホにも最適です。

OSAndroid7.1
ディスプレイ5.0インチ 720 × 1280ピクセル
本体サイズ約144×71×8.0mm
メモリ2GB
容量16GB
CPUSnapdragon410
カメラ1310万画素/500万画素
バッテリー2,580mAh
カラーホワイト/ブラック/ゴールド(楽天モバイル限定)/デニムブルー(IIJmio限定)/グリーン(mineo限定)

・取り扱いのある格安SIM・MVNO

楽天モバイル
mineo
NifMo
イオンモバイル
IIJmio
DMMモバイル
BIGLOBEモバイル
LINEモバイル

Digno V

2017年おすすめSIMフリーエントリーモデル〜Digno V〜

こちらも安心の国内メーカー・京セラです。

Digno Vも米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の6項目をクリアした耐久性に優れたスマホです。

もちろん、防水機能もバッチリ。

そして、おサイフケータイ機能も搭載と、日本人ユーザーに嬉しい限りです。

OSAndroid7.1
ディスプレイ5.0インチ 720 × 1280ピクセル
本体サイズ約146×73×8.9mm
メモリ2GB
容量16GB
CPUSnapdragon430
カメラ1300万画素/500万画素
バッテリー2,600mAh
カラーラベンダー、ホワイト、ブラック

・取り扱いのある格安SIM・MVNO
UQ mobile

おすすめミドルレンジ

SNSやネット、メール、通話をそこそこ使い、たまに動画を観たり音楽を聴いたりするけれど、ゲームなど負荷のかかることはしない、というユーザーにおすすめなのがミドルレンジスマホ。

価格もそれほど高くなく、コスパの良いモデルが多いです。

Moto G5 Plus

2017年おすすめSIMフリーミドルレンジ〜Moto G5 Plus〜

Moto G4 Plusの後継モデルとなります。

シンプルなデザインながらに4G+3Gの同時待ち受け可能なDSDS機能や指紋認証機能など必要な機能は全て搭載されています。

最近のSIMフリースマホではDSDS対応スマホは珍しくありませんが、Moto G5 PlusはSIMカードとSDカードは独立しているので、SDカードを使用したらSIMカードは一枚しか使用できないというような排他式ではありません。

SIMカードが二枚使えるので、海外へ良く行く方やキャリアとMVNOを併用している方にもおすすめです。

OSAndroid7.0
ディスプレイ5.2インチ1,920 × 1,080ピクセル
本体サイズ約150.2×74×7.7mm
メモリ4GB
容量32GB
CPUSnapdragon625
カメラ1200万画素/500万画素
バッテリー3,000mAh
カラールナグレー・ファインゴールド

・取り扱いのある格安SIM・MVNO
BIGLOBEモバイル
DMMモバイル
IIJmio
Amazon
楽天ブックス
→ビックカメラ(楽天)

Moto Z2 Play

2017年おすすめSIMフリーミドルレンジ〜Moto Z2 Play〜

こちらもモトローラ製で、Moto Modsによる拡張が可能な機種となります。

Moto Modsという拡張性に優れたのがMoto Z2 Playの魅力です。

もちろん、基本スペックとしてDSDS対応はもちろん、指紋認証機能を搭載し、カメラもオートフォーカス機能搭載とハイエンドモデルに近いスペックとなっています。

OSAndroid7.1.1
ディスプレイ5.5インチ1,920 × 1,080ピクセル
本体サイズ約156.2×76.2×5.99mm
メモリ4GB
容量64GB
CPUSnapdragon626
カメラ12000万画素/500万画素
バッテリー3,000mAh
カラールナグレー・ファインゴールド・ニンバス

・取り扱いのある格安SIM・MVNO
IIJmio

 


ZenFone Zoom S

2017年おすすめSIMフリーミドルレンジ〜ZenFone Zoom S〜

ZenFone Zoom Sは、ZenFoneシリーズの中でもカメラ性能に優れたモデルとなります。

デュアルレンズで2.3倍の光学ズームにも対応。手ぶれ補正も搭載するなどハイエンドモデルに負けないカメラスペックです。

そして、この価格帯では珍しく有機ELディスプレイを採用し、バッテリーも大容量となっています。

DSDS対応ですが、一枚はSDカードと共通の排他式となります。

カメラ機能の優れた機種が欲しい方におすすめです。

OSAndroid6.0.1
ディスプレイ5.5インチ 1,920 × 1,080ピクセル
本体サイズ約154.3x77.0x7.9mm
メモリ4GB
容量64GB
CPUSnapdragon625
カメラ1200万画素/1300万画素
バッテリー5,000mAh
カラーネイビーブラック、シルバー

・取り扱いのある格安SIM・MVNO
IIJmio
nuro mobile

おすすめハイエンドモデル

ネットはもちろん、ゲームや動画視聴もガンガンするヘビーユーザーにぴったりなのがハイエンドモデルです。

キャリアで取り扱っているスマホと変わらない高スペックなスマホです。

ZenFone4

2017年おすすめSIMフリーハイエンドモデル〜ZenFone4〜

SIMフリースマホで人気のASUSのZenFoneシリーズです。

ZenFone4は、ZenFoneシリーズ初のデュアルレンズ搭載となります。

そしてなんと言ってもメモリが6GB!これはすごいですよね。

その他、ハイレゾ対応で指紋認証機能搭載、DSDS対応とハイエンドモデル仕様になっています。

OSAndroid7.1.1
ディスプレイ5.5インチ1,920 × 1,080ピクセル
本体サイズ約155.4×75.2×7.5mm
メモリ6GB
容量64GB
CPUSnapdragon660
カメラ1200+800万画素/800万画素
バッテリー3,300mAh
カラームーンライトホワイト/ミッドナイトブラック

・取り扱いのある格安SIM・MVNO
BIGLOBEモバイル
IIJmio
NifMo
エキサイトモバイル
→Amazon
NTT-X Store
楽天ブックス
カメラのキタムラ
Joshin
ソフマップ

HUAWEI P10 Plus

2017年おすすめSIMフリー〜HUAWEI P10 Plus〜

Leicaのデュアルレンズを搭載したのが、HUAWEI P10をさらに上回るカメラ性能を持つのがHUAWEI P10 Plus。

F値1.8を実現したカメラレンズはまさにハイエンド。

カメラでボケ写真を撮りたいと思ってもスマホのカメラだとなかなか難しいものですが、HUAWEI P10 Plusではそれも可能となっています。

ディスプレイも5.5インチと大きいだけでなく解像度も高くなっています。

OSAndroid7.0
ディスプレイ5.5インチ1,440 × 2,560ピクセル
本体サイズ約153.5×74.2×6.98mm
メモリ4GB
容量64GB
CPUHUAWEI Kirin960
カメラ1200+2000万画素/800万画素
バッテリー3,750mAh
カラーダズリングゴールド/グリーナリー

・取り扱いのある格安SIM・MVNO
IIJmio
DMMモバイル
NifMo
エキサイトモバイル
イオンモバイル
楽天モバイル
Amazon
Nojimaオンライン
ひかりTVショッピング
Joshin
カメラのキタムラ
ソフマップ
コジマ

ZTE AXON 7

2017年おすすめSIMフリーハイエンドモデル〜ZTE AXON 7〜

有機ELディスプレイを搭載し、解像度もWQHDで全体的にハイスペックとなっているのがAXON 7です。

ステレオに日本初となるDolby Atmosを搭載し、もちろんハイレゾ対応と音にこだわりを持っているだけでなく、カメラは2000万画素のF値1.8というこちらもハイスペック。

カメラだけでもなく、音にもこだわった機種です。

OSAndroid7.1
ディスプレイ5.5インチ2,560×1,440ピクセル
本体サイズ約151.7×75×7.9mm
メモリ4GB
容量64GB
CPUSnapdragon820
カメラ2000万画素/800万画素
バッテリー3,250mAh
カラーイオンゴールド / クオーツグレー

・取り扱いのある格安SIM・MVNO
Amazon
→楽天ブックス
Joshin
→ビックカメラ
NTT-X store
コジマ

さいごに

格安SIMが流行る中、当然話題になるのがSIMフリースマホ。

格安モデルからハイエンドモデルまで様々です。

最近では、SIMフリースマホもたくさんあるので、どの機種がいいのか悩んでしまいますよね。

そんな時のSIMフリースマホ選びに役立てば幸いです。

なお、OSのバージョンはメーカーアップデートなどで変わっていくことをご了承下さい。





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

よく読まれている記事

これは即アンインストール!Androidの危険アプリ一覧! 1

Androidスマホは危険なアプリが多いって本当? なんでそんなに危険アプリが多いの? 危険アプリが多かったらどうしたらいいの? 格安スマホが多くなったために、Androidユーザーが一気に増えました ...

Androidの危険アプリの見分け方!これでバッチリ! 2

スマホに欠かせないのがアプリ。 アプリを探していて、「このアプリいいな」と思っても安全なアプリなのかわからなかったりする時があります。 そんな時に、「このアプリは大丈夫かな?」と心配になりことってあり ...

【2020年】スマホのおすすめの冷却グッズ5選! 3

スマホを使っている時、または充電をしている時にスマホが熱い!と思ったことはありませんか? スマホが熱をもつことは多々ありますが、これから夏を迎え外気が暑くなってくるとスマホは余計に熱くなってきます。 ...

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ! 4

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

-京セラ, Moto G5 Plus, SIMフリースマホ, Moto Z2 Play, ZTE Axon7, ZenFone Zoom S, Huawei P10, ZenFone 4, 富士通
-, , , , , , , , ,