ZTE Axon7

ZTE次期フラッグシップモデルAXON7とAXON7 MINIのスペックと価格

2016年10月17日

ZTE次期フラッグシップモデルAXON7とAXON7 MINIのスペックと価格

以前、こちらのブログでも紹介したことのある、ZTEの次期フラッグシップモデルのAXON7とAXON7 MINIが日本でも発売が決定し、現在すでに予約受付中で、21日発売予定となっています。

そこで、AXON7とAXON7 MINIのスペックと価格を見ていきましょう。

AXON7のスペックと価格

AXON7のスペックは、以前エントリーした際に、当時わかるスペックをご紹介しましたが、日本発売が決まり、詳細がわかりましたので、再度スペックをご紹介します。

OSAndroid Marshmallow
ディスプレイ5.5インチ2560×1440ピクセル 有機EL ゴリラガラス4
本体サイズ約151.7×75mm×7.9mm
重さ約175g
CPUSnapdragon820 クアッドコア 2.15GHz
メモリ4GB
容量64GB(microSDカードによる拡張可能)
カメラ2000万画素 F1.9/800万画素 F2.2
センサー指紋認証センサー、電子コンパス、加速度センサー、近接センサー、光センサー、ジャイロセンサー、ホールセンサー
バッテリー3,250mAh Quick Charge 3.0(急速充電機能)
SIMスロット1 nano SIM:スロット2 nano SIMまたはmicro SD兼用
同時待受LTE, UMTS同時待受け可能
Wi-FiIEEE802.11 b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz) 2x2 MU-MIMO
対応周波数帯FDD-LTE: 2100(B1) / 1800(B3) / 900(B8) / 800(B19) / 700(B28)
TDD:2500(B41)
UMTS:2100(B1) / 800(B6) / 900(B8) / 800(B19)
GSM:1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz
カラーイオンゴールド、クオーツグレー
価格59,800円(税抜)

GPUがわかりませんが、CPUはSnapdragon820でメモリ4GBと、まさにフラッグシップモデルですね。

ディスプレイ画素数もとても高く、有機ELディスプレイを搭載しています。

カメラ画素数も、メインカメラが2000万画素と、とても高い画素数となっています。これで59,800円というのは安いですよね。

なお、素材はアルミニウム合金で、アルミニウム6000番台とのことです。アルミニウム合金は、飛行機などで使用されており、最近ではスマートフォンでも使用されてきています。

そして、AXON7の売りが、オーディオです。オーディオに、映画館などで使用されている「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」です。Dolby Atmosをスマホで搭載したのは、AXON7が世界初ということです。

Dolby Atmosを搭載したことにより、音の厚みが期待できます。もちろん、ハイレゾ対応です。

ただ、アメリカでの価格は$399.99だったのに対し、日本では結構高くなりましたね。もちろん、スペックを考えれば、それでも十分安いのですが、こうやって見ると、日本は本当に高いですね。

AXON7 MINIのスペックと価格

AXON7 MINIはAXON7と同等の機能を詰め込んだ、ワンサイズ小さめのモデルとなります。

OSAndroid Marshmallow
ディスプレイ5.2インチ1920 x 1080ピクセル FHD ゴリラガラス4
本体サイズ約147.5×71×7.8mm
重さ約153g
CPUSnapdragon817 オクタコア 1.5GHz
メモリ3GB
容量32GB(microSDカードによる拡張可能)
カメラ1600万画素 F1.9/800万画素 F2.2
センサー指紋認証センサー、電子コンパス、加速度センサー、近接センサー、光センサー、ジャイロセンサー、ホールセンサー
バッテリー2,700mAh Quick Charge 2.0(急速充電機能)
SIMスロット1 nano SIM:スロット2 nano SIMまたはmicro SD兼用
同時待受LTE, UMTS同時待受け可能
Wi-FiWi-Fi 802.11b/g/n 2.4GHz
対応周波数帯FDD-LTE: 2100(B1) / 1800(B3) / 900(B8) / 800(B19) / 700(B28)
TDD:2500(B41)
UMTS:2100(B1) / 800(B6) / 900(B8) / 800(B19)
GSM:1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz
カラーイオンゴールド、クオーツグレー
価格39,800円(税抜)

AXON7と大きく変わる訳ではありませんが、ディスプレイ解像度は少し落ちます。それでも十分な解像度ではありますが。後、AXON7が有機ELディスプレイなのに対し、AXON7 MINIはFHDとなります。この辺で価格を下げてきていますね。

CPUはAXON7より少し下がるだけとなりますが、メモリがAXON7が4GBなのに対しAXON7 MINIは3GB。容量も32GBとAXON7の半分となっています。

カメラ画素数はそれほど低くなく、メインカメラは1600万画素と十分です。

ただし、残念だと思ったのがWi-Fiですね。aとacに未対応となっています。これはWi-Fi下で使用する際の速度が落ちますね。

確かに、39,800円という価格ではありますが、せめてaには対応していたら良かったと思います。

なお、AXON7 MINIのデザインはAXON7とほとんど同じとなっています。

AXON7とAXON7 MINIのデザイン

AXON7とAXON7 MINIのデザインはドイツのBMWのグループ企業「Design works」と共同開発ということで、スポーツカーをモデルとしているそうです。

AXON7とAXON7 MINIのデザイン

(C)ZTE

ベゼルがとても狭いですね。

AXON7とAXON7 MINIのデザイン(C)ZTE

なめらかな曲線を描いています。

AXON7とAXON7 MINIのデザイン

(C)ZTE

全体的に丸みを帯びたデザインですね。この辺がスポーツカーをモデルにした、という点でしょうか。

AXON7とAXON7 MINIのデザイン

(C)ZTE

上から見ると、丸みのあるフォルムであることがよりわかるます。

まとめ

AXON7のスペックはフラッグシップモデルの中でも高い方に入りますね。これで59,800円というのが驚きです。AXON7 MINIは39,800円と安いですが、2万円しか変わらないなら、スペック等考えてもAXON7の方がコスパが高いです。

取り扱い:

このうち、コジマ、上新、ソフマップ、ZOA、ビッグカメラ、ヨドバシカメラはオンラインショップだけでなく、実店舗でも取り扱っています。

sauce:ZTE

今回の記事に関連する記事:

日本でも発売予定のZTE Axon7がアメリカで予約開始!価格は$399!




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

よく読まれている記事

これは即アンインストール!Androidの危険アプリ一覧! 1

Androidスマホは危険なアプリが多いって本当? なんでそんなに危険アプリが多いの? 危険アプリが多かったらどうしたらいいの? 格安スマホが多くなったために、Androidユーザーが一気に増えました ...

Androidの危険アプリの見分け方!これでバッチリ! 2

スマホに欠かせないのがアプリ。 アプリを探していて、「このアプリいいな」と思っても安全なアプリなのかわからなかったりする時があります。 そんな時に、「このアプリは大丈夫かな?」と心配になりことってあり ...

【2020年】スマホのおすすめの冷却グッズ5選! 3

スマホを使っている時、または充電をしている時にスマホが熱い!と思ったことはありませんか? スマホが熱をもつことは多々ありますが、これから夏を迎え外気が暑くなってくるとスマホは余計に熱くなってきます。 ...

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ! 4

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

-ZTE Axon7
-, ,