キャリア au ドコモ

ドコモベーシックパックとauピタットプランを比較!実はこんなにも違う!

2018年5月7日

ドコモベーシックパックとauピタットプランを比較!実はこんなにも違う!

先日、ドコモから発表されたパケット段階制のベーシックパック。

パケット段階制ということで、auのピタットプランと同じように思えますが、実は全然違うんですね。

夏モデルが間もなく発表されますが、機種変する時に意外とキャリアの乗り換えをした方が得かもしれません。

ドコモベーシックパックとauピタットプランの比較をしてみたいと思います。

ドコモ・ベーシックパックとauピタットプランを比較

ドコモから新たに発表されたパケット段階制のベーシックパック。

「使った分だけ」ということで、auのピタットプランを連想しますが、どちらがお得なのでしょうか?

料金とその他のポイントから比較してみました。

料金で比較

まずは料金から比較してみましょう。

ドコモ
ベーシックパック
au
ピタットプラン
au
ピタットプラン
(スーパーカケホ+2年割+auスマートバリュー+ビッグニュースキャンペーン適用時
1GB2,900円2,980円1,980円
2GB-3,980円2,980円
3GB4,000円4,480円3,480円
5GB5,000円5,480円4,480円
20GB7,000円6,480円5,480円

auピタットプランは、スーパーカケホ・カケホなどで様々な割引があるので、料金での比較は難しいのですが、とりあえず元値とキャンペーン適用時で比較しました。

ドコモのベーシックパックとauピタットプランと違いとしては、auには2GBがあること。

ドコモにはこの2GBがないんですよね。1GBを少しでも超えてしまうと3GBになってしまいます。

この2GBというのがあるのはいいですね。

ただ、ドコモもauも5GBの次はいきなり20GBになるんですよね。10GBなどというのはありません。

5GBの次がいきなり20GBというのは、ユーザーにとってはどちらも不親切なのですが、その辺はどうなんでしょうね。

その他サービスとの併用で比較

先ほどは料金で比較しましたが、ドコモのベーシックパックとauピタットプランは本質がかなり違うため、本来は料金で比較というのはすごく無理があったのです。

それは、それぞれの特徴を見るとよくわかります。

ドコモ・ベーシックパックの特徴

  • 月々サポート対象
  • docomo withとの併用可能
  • ずっとドコモ割併用可能
  • パケット繰り越し

auピタットプランの特徴

  • 毎月割不適用
  • マンスリーポイント不適用
  • 従来プランへの変更不可
  • パケット繰り越しなし
  • auスマートバリュー併用可能

auピタットプランは制限が多い

パケット量によっては、auピタットプランの方が安くなることもあるのですが、auピタットプランは何かと制限が多くなっています。

一番大きいのは毎月割不適用でしょうか。

新しく機種を購入した時にドコモだと月々サポート、auだと毎月割というのがあります。

しかし、auの場合ピタットプランを選択した場合はこの毎月割が適用となりませんし、もし途中で従来のプランへ変更したいと思っても変更は不可能です。

これは大きなデメリットですよね。

そして、どれだけ使おうともマンスリーポイントは付きません。

対するドコモは、月々サポートは対象となりますから、新しい機種を買っても割引を受けることができます。

また、docomo withとの併用も可能なので、docomo with対象機種を購入すると更にお得です。

そして、従来のプランへの変更不可ということは現在発表されていませんし、dポイントが付かないということも発表されていません。

なので、パケット量によってはドコモの方が高く感じることもあるのですが、月々サポートがあり、docomo withとの併用ができ、dポイントもきちんとつくドコモの方が総合的には安くなると考えられます。

ドコモのベーシックパックとauピタットプランで唯一共通なのは、"パケット繰り越しができない" ことくらいでしょうか。

同じパケット段階制ではありますが、ドコモのベーシックパックとauピタットプランはこれだけの違いがあります。

さいごに

ドコモがベーシックパックを発表した時に、auピタットプランを連想しましたが、蓋を開けてみると全く違うと言ってもいいくらい違いのあるものでした。

確かにauはプランによってはかなり安くなるのですが、毎月がなかったりマンスリーポイントがつなかい、従来プランへの変更ができないなど、安いなりに不自由がついてまわります。

しかし、ドコモのベーシックパックはそういった点はありません。

あるとすれば、"今まで出来ていたパケットの繰り越しができなくなる" だけと言ってもいいです。

これから、夏モデルが発表されますが、ドコモとauの両方で発売される機種の場合、使い方によってはドコモの方がお得になることがありますので、機種変をされる方はよく注意して下さいね。

恐らく、auの方はドコモにMNPした方が安くなると思います。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

よく読まれている記事

これは即アンインストール!Androidの危険アプリ一覧! 1

Androidスマホは危険なアプリが多いって本当? なんでそんなに危険アプリが多いの? 危険アプリが多かったらどうしたらいいの? 格安スマホが多くなったために、Androidユーザーが一気に増えました ...

Androidの危険アプリの見分け方!これでバッチリ! 2

スマホに欠かせないのがアプリ。 アプリを探していて、「このアプリいいな」と思っても安全なアプリなのかわからなかったりする時があります。 そんな時に、「このアプリは大丈夫かな?」と心配になりことってあり ...

【2020年】スマホのおすすめの冷却グッズ5選! 3

スマホを使っている時、または充電をしている時にスマホが熱い!と思ったことはありませんか? スマホが熱をもつことは多々ありますが、これから夏を迎え外気が暑くなってくるとスマホは余計に熱くなってきます。 ...

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ! 4

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

-キャリア, au, ドコモ
-, , , , ,