iPhone/AndroidのスマホのWi-Fiが遅い原因と対策

iPhone/AndroidのスマホのWi-Fiが遅い原因と対策

iPhoneやAndroidといったスマホを自宅のWi-Fiで使用していて、すっごく遅くなることがあります。

それでは、スマホのWi-Fiが遅くなる原因と遅くなった場合はどうしたら良いのか?

それぞれご紹介します。

スポンサードリンク

Wi-Fiが遅くなる原因

Wi-Fiが遅くなる原因

なぜWi-Fiの速度が遅くなるのでしょうか。

Wi-Fiが遅くなる原因として、下記が考えられます。

  • ルーターから遠い、または障害物がある
    これは物理的な問題で、無線ルーターから端末までの距離が遠かったり、または障害物があると遅くなります。
    特にドアや鉄筋などの壁があると電波は弱くなります。
  • 電波干渉がある
    電子レンジや冷蔵庫、無線電話機などがあると電波干渉が起きる場合があります。
    これは2.4GHz帯を利用しているため起きるのですが、近所で同じように2.4GHzのWi-Fiを利用している場合も電波干渉が起きる場合があります。
  • 端末が多すぎる
    そのWi-Fiに接続している端末が多すぎても遅くなります。
    Wi-Fiというと、スマホやパソコンを思い浮かべますが、電話機、ゲーム、Apple TVやChromecast、Fire TV、一部コンポなどWi-Fiを使用するものは結構あります。
    そういったWi-Fiに接続している端末が同時接続をすると速度が遅くなります。
  • メモリの空き容量が少ない
    スマホの容量に空きが少ないとやはり、Wi-Fiが遅くなることがあります。
  • セキュリティソフト
    セキュリティアプリを使用していて、その設定によりWi-Fi接続が遅くなることもあります。
  • ルーターの不具合や故障
    ルーターからの距離が近く、また同時接続している端末も少ないといった場合、単純にルーターの不具合や故障ということも考えられます。

iPhone・AndroidでWi-Fiが遅い場合の対策方法

ルーターから遠くなかったり、同時接続している端末も少なく、今まで遅くもなかったのが突然遅くなった場合は、iPhoneやAndroidのDNS設定で改善することができます。

iPhoneとAndroidそれぞれの設定方法をご説明します。

iPhoneでWi-Fiが遅い場合の対策法

「設定」→「Wi-Fi」に進み、接続しているWi-Fiのiのマークをタップします。

スマホでWi-Fiが遅い場合の対策/iPhone

すると、「DHCPリース」という項目があるのでタップします。

スマホでWi-Fiが遅い場合の対策/iPhone

iPhoneの場合は、これでOKです。

スポンサードリンク

AndroidでWi-Fiが遅い場合の対策法

「設定」→「Wi-Fi」に進みます。

そして、接続済のネットワーク名を長押しして、「ネットワーク設定を変更」をタップします。

スマホでWi-Fiが遅い場合の対策/Android

「詳細設定項目」(バージョンにより若干名称が違う場合があります)にチェックを入れ、IP設定を “静的” に変更します。

スマホでWi-Fiが遅い場合の対策/Android

そして、その下の方へスクロールし、DNS1に “129.250.35.250”、DNS2に “129.250.35.251” と入力し、「保存」をタップします。

スマホでWi-Fiが遅い場合の対策/Android

設定を元に戻したい時は、IPのところをDHCPに戻せば大丈夫です。

スマホでDNS設定をしても変わらない場合

iPhoneやAndroidでDNS設定をしても変化が見られない場合は、それ以外に原因があるということなので、一つ一つ対策をしていきましょう。

  • スマホの容量をチェックする
    スマホの容量が少なくなっていないかチェックしましょう。
    スマホで写真を撮ると容量はすぐにいっぱいになってしまうので、削除したりパソコンやSDカードやクラウドに移します。
    また、音楽も容量がすぐにいっぱいになってしまうので、スマホ本体に保存するのではなく、SDカードやクラウドを利用することをおすすめします。
  • セキュリティアプリの設定
    セキュリティアプリを利用している場合は、セキュリティアプリの設定を見直しましょう。
  • ルーターを再起動させる
    ルーターを一度落として再起動させることで改善されることもあります。
    Wi-Fiに急に接続できなくなった場合も、ルーターの再起動で改善されることがあります。
  • 中継機を置く
    同じ部屋にルーターがない場合は、ルーターとの距離により速度が落ちるので、間に中継機を置くと電波が改善されます。
    中継機を置く、というと難しく感じるかもしれませんが、今はコンセントに挿すだけでOKの中継機もあるので、そういった中継機を利用すると簡単です。
  • ルーターを修理・交換する
    単純にルーターが不調だったり故障していたり、という場合は、レンタルなら修理や交換をお願いし、自分で購入している場合は買い換えとなります。

コンセントに挿すだけで中継機として使えるのは、こちらがおすすめです。

今回の記事に関連する記事:

スマホのネットの繋がりが悪くて遅い時に試したい方法6選!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コード スニペットをコピー