スマホおすすめ情報館

スマートフォンのおすすめ機種や最新機種情報のスマホ情報サイトです。iPhone、Androidのスペックからはもちろん自分の使い道にあった最適なスマホが見つかります。ドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアはもちろんSIMフリー端末情報もチェックできます。

iPhone7/7 Plusは予約必須!Appleが予約完売を示唆!auとソフトバンクが価格発表!

iPhone7/7 Plusは予約必須!Appleが品薄を認め予約で完売の可能性も

 

間もなく予約開始となるiPhone7とiPhone7 Plus。

最近のiPhoneは販売台数が少なく、予約が少し遅れただけで発売当日に購入できない、というのがありましたが、iPhone7とiPhone7 Plusではさらに深刻となり、Appleが発売開始後の販売台数公表を取りやめ、品薄を認めたため予約だけで完売となる可能性が出てきました。

スポンサードリンク

AppleがiPhone発売直後の販売台数公表を中止

iPhone7/7 Plusはドコモやau、ソフトバンクで本日9日の午後4時から一斉に予約開始となりますが、購入を考えている方は価格発表を待ったりせずに、予約をした方が良いようです。

iPhone7/7 Plusは発売後、しばらく品薄になるのではないかというのは、発表前に噂がありました。

しかし、AppleがアメリカのCNBCの取材に対し、下記のようにコメントしました。

iPhone7/7 Plusは予約必須!Appleが品薄を認め予約で完売の可能性も

iPhone7とiPhone7 Plusは人気になると思っており、9月9日の予約開始を楽しみにしています。予約したiPhoneは9月16日よりお手元に届きます。

今まで、発売開始後の最初の週に何台売れたかを公表していました。しかし、世界各国に販売網を拡げたため、最初の週でどれくらい売れるのかわかっており、iPhone7は最初の予約で完売になると見込んでいます

初期販売は供給上のことであり、需要によるものではなく、投資家の方や顧客の皆様には意味のあるものではありません。そのため、発売後最初の週の販売台数を公表しないことを決めました。これは、7月26日の四半決算の収支見込みについての姿勢と同じです。

Appleの言う、四半決算の9月の収支見込みというのは、7月から9月の売上高を455億-475億ドル(約4兆6500億-4兆8500億円)を見込んでいたことですね。

つまり、それだけ売れることは、今まで世界中で販売してきているので、ある程度の数字が読めるようになっているためです。

その上で、予約で完売になることがわかっている、というのは、需要を上回る生産をしていない、または出来ていないことを表します。

その理由について、Appleは特にコメントしませんでしたが、理由はどうであれ、Appleが「予約で完売になる」と認めているということは、iPhone6s/6s PlusやiPhone SEの時以上に手に入りにくくなります。

iPhone6s/6s PlusやiPhone SEの時も予約開始から少し遅れただけで、入手するまでかなり待たされましたので、iPhone7/7 Plusはもっと深刻になるということです。

なので、「キャリアの実質価格がわかってから予約しよう」というのでは、間違いなく買いのがすことになるので、どうしても欲しい方は、本日午後4時1分からの予約開始直後に予約するのが賢明です。

スポンサードリンク

auがiPhone7とiPhone7 Plusの販売価格&実質負担額を発表

Apple onlineでのSIMフリーiPhone7/7 Plusの価格は、iPhone7/7 Plus発表と同時に判明していますが、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアで購入される方も多いと思います。

auとソフトバンクが販売価格と実質負担額を発表しています。

iPhone7機種変更

32GB 128GB 256GB
分割支払(総額) 3,300円×24ヶ月
(79,200円)
3,780円×24ヶ月
(90,720円)
4,275円×24ヶ月
(102,600円)
毎月割月額(最大2年間) 2,445円×24ヶ月
(58,680円)
2,445円×24ヶ月
(58,680円)
2,445円×24ヶ月
(58,680円)
実質負担額 855円×24ヶ月
(20,520円)
1,355円×24ヶ月
(32,040円)
1,830円×24ヶ月
(43,920円)

iPhone7MNP・新規

32GB 128GB 256GB
分割支払(総額) 3,300円×24ヶ月
(79,200円)
3,780円×24ヶ月
(90,720円)
4,275円×24ヶ月
(102,600円)
毎月割月額(最大2年間) 2,850円×24ヶ月
(68,400円)
2,850円×24ヶ月
(68,400円)
2,850円×24ヶ月
(68,400円)
実質負担額 450円×24ヶ月
(10,800円)
930円×24ヶ月
(22,320円)
1,425円×24ヶ月
(34,200円)

iPhone7 Plus機種変更

32GB 128GB 256GB
分割支払(総額) 3,870円×24ヶ月
(92,880円)
4,365円×24ヶ月
(104,760円)
4,860円×24ヶ月
(116,640円)
毎月割月額(最大2年間) 2,445円×24ヶ月
(58,680円)
2,445円×24ヶ月
(58,680円)
2,445円×24ヶ月
(58,680円)
実質負担額 1,425円×24ヶ月
(34,200円)
1,920円×24ヶ月
(46,080円)
1,830円×24ヶ月
(57,960円)

iPhone7 Plus MNP・新規

32GB 128GB 256GB
分割支払(総額) 3,870円×24ヶ月
(92,880円)
4,365円×24ヶ月
(104,760円)
4,860円×24ヶ月
(116,640円)
毎月割月額(最大2年間) 2,850円×24ヶ月
(68,400円)
2,850円×24ヶ月
(68,400円)
2,850円×24ヶ月
(68,400円)
実質負担額 1,425円×24ヶ月
(24,480円)
1,920円×24ヶ月
(36,360円)
1,830円×24ヶ月
(48,240円)

ソフトバンクのiPhone7販売価格&実質負担額

ソフトバンクもiPhone7の販売価格と実質負担を発表しました。

機種変更

32GB 128GB 256GB
分割支払(総額) 3,670円×24ヶ月
(88,080円)
4,160円×24ヶ月
(99,840円)
4,660円×24ヶ月
(111,840円)
月月割(最大2年間) 2,815円×24ヶ月
(67,560円)
2,825円×24ヶ月
(67,800円)
2,830円×24ヶ月
(67,920円)
実質負担額 855円×24ヶ月
(20,520円)
1,335円×24ヶ月
(32,040円)
1,830円×24ヶ月
(43,920円)

MNP・新規

32GB 128GB 256GB
分割支払(総額) 3,670円×24ヶ月
(88,080円)
4,160円×24ヶ月
(99,840円)
4,660円×24ヶ月
(111,840円)
月月割(最大2年間) 3,220円×24ヶ月
(77,280円)
3,230円×24ヶ月
(77,520円)
3,235円×24ヶ月
(77,640円)
実質負担額 450円×24ヶ月
(10,800円)
930円×24ヶ月
(22,320円)
1,425円×24ヶ月
(34,200円)

まとめ

ドコモのiPhone7とiPhone7 Plus、ソフトバンクのiPhone7 Plusの実質負担額が明らかになっていませんが、おそらくauと似た価格となると思います。

iPhone7とiPhone7 Plusは予約完売が予想されるので、予約開始と同時の予約がおすすめです。

とくに、ブラック2色は人気となりそうなので、予約必須ですね。

source:CNBC via 9to5Mac

今回の記事に関連する記事:

iPhone7の発売日はやはり9月16日?発売直後は在庫が品薄の可能性も

スポンサードリンク

-iPhone7
-,