Galaxy Note7のプロトタイプ画像が流出!最新スペックも!

注目のファブレット端末・Galaxy Note7のイベント招待状をサムスンが送付した、との情報が入りました。

また、プロトタイプ画像とウォータープルーフを裏付けるデータのリークや最新スペックが報じられていたのでご紹介します。

スポンサードリンク

サムスンがGalaxy Note7の招待状を送付

8月2日にニューヨークで発表を行うと言われていたGalaxy Note7。

そのGalaxy Note7の発表の招待状をサムスンが送っていたことが本日明らかになりました。

サムスンがGalaxy Note7の発表招待状を送付

(C)Android Police

名称はやはGalaxy Note7で間違いないようですね。

しかし、『7 UNPACKED 2016』という文字が気になります。

Galaxy Note7のプロトタイプ画像が流出

そんなGalaxy Note7のプロトタイプ画像をNowhereelse.frがリークしました。

その画像がこちらです。

Galaxy Note7のプロトタイプ画像

(C)Nowhereelse.fr

Galaxy Note7のプロトタイプ画像

(C)Nowhereelse.fr

galaxynote7-prottype_3

(C)Nowhereelse.fr

少し画質が暗いですが、デュアルエッジディスプレイになっているのがわかります。

また、上部には虹彩認証スキャンのカメラ穴も見えます。

虹彩認証のカメラに関しては、情報通りなのですが、ディスプレイに関しては少し違います。

「Galaxy Note7はデュアルエッジディスプレイだ」、と色々なところで言われていましたが、それに対して、先日、イギリスのスマホ小物メーカー、Olixarは「Galaxy Note7は片側エッジスクリーン」と言っていました。

この件に関しては、当ブログでも『Galaxy Note7は片側デュアルエッジ?USB-Type Cポートを確認!』でお伝えしています。

OlixarはGalaxy Note7のケースをリークしたこともありますし、何よりケースメーカーであるので、信頼度は高いものと思っていました。

しかし、今回リークされたプロトタイプ画像を見ると、両側がエッジスクリーンとなったデュアルエッジディスプレイです。

ご存知のように、プロトタイプ画像は量産前の試作金型です。そのため、完成品に一番近いものとなります。

なので、Olixarの指摘と真っ向から対立する訳ですね。

もちろん、このGalaxy Note7のプロトタイプ画像が本物としての話しですが。

管理人としては、このプロトタイプ画像のリークで余計に混乱してきました。

ただ、Galaxy Note7は2モデルと言われているので、1モデルがデュアルエッジでもう1モデルがデュアルエッジなのか、ということです。

これは、少し無理のある仮説だと思ってはいますが。

本当のところはどうなのかとても気になりますね。

スポンサードリンク

Galaxy Note7の防水であるデータ

以前、Galaxy Note7はIP68認定の防水・防塵であるとご紹介しましたが、ZaubaからGalaxy Note7が防水であることを裏付けるデータが発見されました。

Galaxy Note7はウォータープルーフ確実

(C)Zauba

少し画像が小さいですが、「Waterproof Back Glass Out SM-N930F」という記載が確かに見てとれます。

SM-N930FはGalaxy Note7の型番なので、Galaxy Note7であることは間違いありません。

このことから、Galaxy Note7は間違いなく防水であることが明らかになりました。

Galaxy Note7の最新スペック情報

ここに来てスペック情報が一定していなかったGalaxy Note7ですが、本日わかっているGalaxy Note7のスペックをお伝えします。

ディスプレイ 5.7インチ QHD (2K, 2560 x 1440) 518 PPI スーパーAMOLED
カメラ 1200万画素デュアルピクセル f/1.7, 26mm
バッテリー 3,000mAhまたは3,700mAhまたは4,000mAh(不明確)
容量 64GB/128GB
環境対応 防水・防塵 IP68
カラー ブラック、シルバー、ブルー、ホワイト
特徴 虹彩認証搭載
発表 2016年8月2日
発売日 2016年8月15日(キャリアによる)

これに対し、プロトタイプ画像をリークしたNowhereelse.frは、少し違った内容となっており、補足及び相違点は下記となります

CPU Snapdragon821
バッテリー 3,600mAh
RAM 4GBまたは6GB

SLASH GEARの情報では大事なCPUとRAMの情報がなかったのですが、Nowhereelse.frの方では記載がありました。

CPUに関しては、先日お伝えしたAnTuTuのベンチマークではSnapdragon820とあったので、どちらが正しいのでしょうか。

バッテリーに関しては、Nowhereelse.frは最近言われている3,600mAhとしていますね。

また、RAMに関しても4GBまたは6GBとしており、これも最近噂されている、「Galaxy Note7は2モデル」というのを裏付けているのでは、と思います。

サムスンの公式発表まで、後2週間少しあるので、これからもGalaxy Note7の様々な情報は出てくると思いますので、わかり次第お伝えしていきますね!

source:Nowhereelse.fr via @stagueve via Phone ArenaZaubaSLASH GEAR

今回の記事に関連する記事:

Galaxy Note7・SM-N930Vのベンチマーク!SM-N935はedgeモデル?!

Galaxy Note7最新スペック!4GBと6GBの2モデル存在?ひとつはGalaxy Note7 Lite?

Galaxy Note7は片側デュアルエッジ?USB-Type Cポートを確認!

Galaxy Note7のスペックに変更!バッテリーが3,600mAhに!ケースもリーク

Galaxy Note7の虹彩認証の特許図面と最新スペックがリーク!

【修正有】Galaxy Note7のディスプレイはエッジのみ!フラットタイプはナシ!

【修正有】Galaxy Note7のディスプレイはエッジタイプとストレートの2機種?型番がリーク!

Galaxy Note7のディスプレイはやはりエッジタイプのみ!? 7月から生産開始!

【修正有】Galaxy Note7は8月2日に発表!エッジ部に書くことも可能に!

Galaxy Note7にはGalaxy Note7 edgeが存在?デュアルカメラ搭載?

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする