ZTE次期フラッグシップモデルAXON7とAXON7 MINIのスペックと価格

ZTE次期フラッグシップモデルAXON7とAXON7 MINIのスペックと価格

以前、こちらのブログでも紹介したことのある、ZTEの次期フラッグシップモデルのAXON7とAXON7 MINIが日本でも発売が決定し、現在すでに予約受付中で、21日発売予定となっています。

そこで、AXON7とAXON7 MINIのスペックと価格を見ていきましょう。

スポンサードリンク

AXON7のスペックと価格

AXON7のスペックは、以前エントリーした際に、当時わかるスペックをご紹介しましたが、日本発売が決まり、詳細がわかりましたので、再度スペックをご紹介します。

OS Android Marshmallow
ディスプレイ 5.5インチ2560×1440ピクセル 有機EL ゴリラガラス4
本体サイズ 約151.7×75mm×7.9mm
重さ 約175g
CPU Snapdragon820 クアッドコア 2.15GHz
メモリ 4GB
容量 64GB(microSDカードによる拡張可能)
カメラ 2000万画素 F1.9/800万画素 F2.2
センサー 指紋認証センサー、電子コンパス、加速度センサー、近接センサー、光センサー、ジャイロセンサー、ホールセンサー
バッテリー 3,250mAh Quick Charge 3.0(急速充電機能)
SIM スロット1 nano SIM:スロット2 nano SIMまたはmicro SD兼用
同時待受 LTE, UMTS同時待受け可能
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz) 2×2 MU-MIMO
対応周波数帯 FDD-LTE: 2100(B1) / 1800(B3) / 900(B8) / 800(B19) / 700(B28)
TDD:2500(B41)
UMTS:2100(B1) / 800(B6) / 900(B8) / 800(B19)
GSM:1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz
カラー イオンゴールド、クオーツグレー
価格 59,800円(税抜)

GPUがわかりませんが、CPUはSnapdragon820でメモリ4GBと、まさにフラッグシップモデルですね。

ディスプレイ画素数もとても高く、有機ELディスプレイを搭載しています。

カメラ画素数も、メインカメラが2000万画素と、とても高い画素数となっています。これで59,800円というのは安いですよね。

なお、素材はアルミニウム合金で、アルミニウム6000番台とのことです。アルミニウム合金は、飛行機などで使用されており、最近ではスマートフォンでも使用されてきています。

そして、AXON7の売りが、オーディオです。オーディオに、映画館などで使用されている「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」です。Dolby Atmosをスマホで搭載したのは、AXON7が世界初ということです。

Dolby Atmosを搭載したことにより、音の厚みが期待できます。もちろん、ハイレゾ対応です。

ただ、アメリカでの価格は$399.99だったのに対し、日本では結構高くなりましたね。もちろん、スペックを考えれば、それでも十分安いのですが、こうやって見ると、日本は本当に高いですね。

AXON7 MINIのスペックと価格

AXON7 MINIはAXON7と同等の機能を詰め込んだ、ワンサイズ小さめのモデルとなります。

OS Android Marshmallow
ディスプレイ 5.2インチ1920 x 1080ピクセル FHD ゴリラガラス4
本体サイズ 約147.5×71×7.8mm
重さ 約153g
CPU Snapdragon817 オクタコア 1.5GHz
メモリ 3GB
容量 32GB(microSDカードによる拡張可能)
カメラ 1600万画素 F1.9/800万画素 F2.2
センサー 指紋認証センサー、電子コンパス、加速度センサー、近接センサー、光センサー、ジャイロセンサー、ホールセンサー
バッテリー 2,700mAh Quick Charge 2.0(急速充電機能)
SIM スロット1 nano SIM:スロット2 nano SIMまたはmicro SD兼用
同時待受 LTE, UMTS同時待受け可能
Wi-Fi Wi-Fi 802.11b/g/n 2.4GHz
対応周波数帯 FDD-LTE: 2100(B1) / 1800(B3) / 900(B8) / 800(B19) / 700(B28)
TDD:2500(B41)
UMTS:2100(B1) / 800(B6) / 900(B8) / 800(B19)
GSM:1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz
カラー イオンゴールド、クオーツグレー
価格 39,800円(税抜)

AXON7と大きく変わる訳ではありませんが、ディスプレイ解像度は少し落ちます。それでも十分な解像度ではありますが。後、AXON7が有機ELディスプレイなのに対し、AXON7 MINIはFHDとなります。この辺で価格を下げてきていますね。

CPUはAXON7より少し下がるだけとなりますが、メモリがAXON7が4GBなのに対しAXON7 MINIは3GB。容量も32GBとAXON7の半分となっています。

カメラ画素数はそれほど低くなく、メインカメラは1600万画素と十分です。

ただし、残念だと思ったのがWi-Fiですね。aとacに未対応となっています。これはWi-Fi下で使用する際の速度が落ちますね。

確かに、39,800円という価格ではありますが、せめてaには対応していたら良かったと思います。

なお、AXON7 MINIのデザインはAXON7とほとんど同じとなっています。

スポンサードリンク

AXON7とAXON7 MINIのデザイン

AXON7とAXON7 MINIのデザインはドイツのBMWのグループ企業「Design works」と共同開発ということで、スポーツカーをモデルとしているそうです。

AXON7とAXON7 MINIのデザイン

(C)ZTE

ベゼルがとても狭いですね。

AXON7とAXON7 MINIのデザイン(C)ZTE

なめらかな曲線を描いています。

AXON7とAXON7 MINIのデザイン

(C)ZTE

全体的に丸みを帯びたデザインですね。この辺がスポーツカーをモデルにした、という点でしょうか。

AXON7とAXON7 MINIのデザイン

(C)ZTE

上から見ると、丸みのあるフォルムであることがよりわかるます。

まとめ

AXON7のスペックはフラッグシップモデルの中でも高い方に入りますね。これで59,800円というのが驚きです。AXON7 MINIは39,800円と安いですが、2万円しか変わらないなら、スペック等考えてもAXON7の方がコスパが高いです。

取り扱い:

このうち、コジマ、上新、ソフマップ、ZOA、ビッグカメラ、ヨドバシカメラはオンラインショップだけでなく、実店舗でも取り扱っています。

sauce:ZTE

今回の記事に関連する記事:

日本でも発売予定のZTE Axon7がアメリカで予約開始!価格は$399!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コード スニペットをコピー