2017年新型Xperia5機種のスペックと価格予想まとめ!Xperia Yoshinoのフロントパネル画像も!

2017年版Xperia5機種のスペックと価格予想!

間もなく開催されるMWC2017で新型Xperiaを発表すると言われているソニーのXperia。

発表するのは、Xperia Yoshino、Xperia BlancBright、Xperia Keyaki、Xperia Hinoki、Xperia Mineoの5機種と言われています。

それでは、現段階でわかっている5機種のスペックや価格を見てみましょう。

スポンサードリンク

Xperia Yoshinoの液晶はベゼルが狭くなる!

まず、新型Xperiaのフラッグシップモデルと言われているXperia Yoshino。

昨年秋にリリースされたXperia XZは上下のベゼルが結構あるデザインでした。

ベゼルレスが進む中、ちょっと守りが強いイメージを受けるデザインでしたが、2017年のXperia Yoshinoは、上下のベゼルはあるものの、橫に関してはかなりベゼルレスになる模様です。

現在、Xperia Yoshinoのフロントパネルと言われている画像は下記です。

Xperia Yoshinoの液晶はベゼルが狭くなる!

(C)SlashLeaks

また、前回、『2017年のXperia Yoshinoは4Kディスプレイでメモリ4GB!画像もリーク!』内でご紹介した画像を見ても、上下のベゼルは従来通りといった感じですが、左右のベゼルに関しては薄くなっているのがわかります。

Xperiaも最近の流れに乗ってきたようです。

2017年新型Xperiaのスペックと価格予想

2017年新型Xperiaとしてコードネームが明らかになっているのは、下記の5機種です。

  • Xperia Yoshino
  • Xperia BlancBright
  • Xperia Keyaki
  • Xperia Hinoki
  • Xperia Mineo

それでは、それぞれの機種の現在わかっているスペックと予想価格を見ていきましょう。

Xperia Yoshino

2017年新型Xperiaのフラッグシップモデルです。

ディスプレイサイズ 5.5インチ
画面解像度 4K(3840 x 2160ピクセル)
CPU Snapdragon835
RAM 4GBまたは6GB
ROM 64GB
カメラ 2300万画素/1300万画素 IMX400センサー
バッテリー 3,500mAh

このXperia Yoshinoは、Xpeira XZ2とも、Xperia XZ Premium edgeとも言われています。

2016年に発売されたXperia XZの後継モデルとなるようですが、4Kディスプレイということから、Xperia Z5 Premiumの後継的な見方もされています。

また、今までXperiaは最新のCPUを搭載しないことが多かったのですが、Xperia Yoshinoは、CES2017で発表されたばかりのSnapdragon835を搭載すると言われています。

Xperia XZはCPUがSnapdragon820だったので、Xperia XZと比べるとかなりの進化となりますね。

気になる価格ですが、イギリスでの価格の予想ですが、£499〜£599になるだろう、と言われています。

£599として、現在の為替レートでは約84,205円です。

Xperia XZは£549でしたが、4KディスプレイだったXperia Z5 Premiumは£629でした。

Xperia YoshinoはXperia Z5 Premiumより価格が下がると言われているので、£599くらいというのは妥当かもしれません。

Xperia BlancBright

Xperiaのコードネームの中でちょっと系統が違いますね。

Xperia Yoshinoもそうですが、大体、日本の何かを表す名前がつけられるのですが、BlancBrightは違いますよね。

素朴な疑問として、何故なんだろう、と個人的に思いました。

現在、明らかになっているXperia BlancBrightのスペックは下記の通りです。

ディスプレイサイズ 5.5インチ
画面解像度 Quad HD(2560×1440ピクセル)
CPU Snapdragon835または653
RAM 4GB
カメラ 2300万画素/1600万画素 IMX400センサー

画面解像度がQuad HDなことから、Xperia YoshinoよりこちらのXperia BlancBrightの方がXperia XZの後継機な感じがします。

Xperia Yoshinoと違うのは解像度ですね。もしかしたら、CPUも違うかもしれませんが。

カメラセンサーはXperia Yoshinoと同じです。

Xperia BlancBrightの価格予想は現在のところ出ていませんでした。

Xperia Keyaki

このXperia KeyakiはXperia XAの後継モデルではないか、と言われています。

また、SlashLeaksが、@OnLeaks氏のレンダリング画像と動画をリークしています。

レンダリング画像はこちら。

Xperia Keyaki?2017 Xperia XA

(C)SlashLeaks

レンダリング動画はこちら。

Xperia Yoshinoのフロントパネルを見てもそうでしたが、こちらもサイドベゼルが薄くなっていますね。

それでは、スペックを見てみましょう。

ディスプレイサイズ 5.2インチ
画面解像度 Full HD(1920×1080ピクセル)
CPU MediaTek Helio P20
RAM 4GB
ROM 64GB
カメラ 2300万画素/1600万画素

こちらのXperia Keyakiの価格予想も現在出ていませんでした。

Xperia Hinoki

Xperia Hinokiは、Xperia Keyakiと同じCPUとされていますが、位置づけとしてはXperia Keyakiの下位モデルのようなスペックです。

ディスプレイサイズ 5.0インチ
画面解像度 HD(1280×720ピクセル)
CPU MediaTek Helio P20
RAM 3GB
ROM 32GB
カメラ 1600万画素/800万画素

スペック的にローエンドモデルとなりそうです。

こちらのXperia Hinokiの価格予想も、見つかりませんでした。

Xperia Mineo

最後に、Xperia Mineoなのですが、現在、このXperia Mineoのスペックだけは明らかにされていません。

Mineoというコードネームは、日本人名の “ミネオ” なのでしょうか。

ただ、日本人はMineoと聞くと、格安SIMのMineoを連想してしまうかもしれません。

この機種だけ謎に包まれているんですよね。

なのですが、価格はUS$350とリークされています。

また、ミッドレンジクラスだろうと言われています。

まとめ

2017年の新型Xperiaの情報は、4K搭載と言われているだけあって、Xperia Yoshinoの情報が圧倒的に多く、次にXperia Keyakiでした。

Xperia BlancBrightはXperia XZの後継モデルと思われますが、フラッグシップというにはパンチが足りないし、少し中途半端な感じなのかもしれませんね。

CPUは進化していますが、Xperia XZと比べて画面解像度も変わらないですし。

ただ、MWC2017まで後わずかではありますが、全体的に新型Xperiaの情報はそれほど多くはありません。

なので、MWC2017での発表をとにかく待ちたいですね。

sauce:SlashLeaksTrustid Reviews

今回の記事に関連する記事:

2017年のXperia Yoshinoは4Kディスプレイでメモリ4GB!画像もリーク!