Google Pixel3

Google Pixel 3/3XLは11月1日ドコモ・ソフトバンクから発売!価格は9万5千円から

Google Pixel 3/3XLは11月1日ドコモ・ソフトバンクから発売!価格は9万5千円から

Googleが開催したイベント・Made by GoogleでGoogle Pixel 3/3 XLが発表されました。

そして、ドコモとソフトバンクが11月1日から発売するとも発表が出ました。

Google Pixel 3/3 XLのスペックや注目機能と価格をご紹介します。

スポンサードリンク

Google Pixel 3のスペック

発表前には一部スペックしかわからなかったので、気になるのはスペックですよね

 

Google Pixel 3Google Pixel3 XL
本体サイズ145.6×68.2×7.9mm158.0×76.7×7.9mm
重さ148g184g
OSAndroid 9 Pie
ディスプレイ5.5インチ 2160×1080ピクセル FHD+ OLED 443 ppi6.3インチ 2960×1440ピクセル QHD+ OLED523ppi
CPUSnapdragon845
メモリ4GB
ストレージ64GB/128GB
メインカメラ1220万画素(デュアル ピクセル)
f/1.8 光学式&電動式手ぶれ補正
オートフォーカス、デュアル ピクセル位相差検出
動画:1080p、720p、4K
フロントカメラ800万画素 広角 / 標準視野カメラ
広角f/2.2 標準f/1.8
動画:1080p、720p、480p
バッテリー2915mAh3,430mAh
おサイフケータイ対応
イヤホンジャックなし
カラーバリエーションクリアリーホワイト、ノットピンク、ジャストブラック
価格64GB:95,000円、128GB:107,000円64GB:119,000円、128GB:131,000円

OSはメーカー製と違い素のAndroid 9.0 Pieになります。

ディスプレイが気になっていたのですが、Google Pixel 3は解像度が少し低めですね。恐らく10万円を切る価格にするのにここを削ったかな、という感はあります。

でも、有機ELなので綺麗なのではないでしょうか。

そして、カメラですが、最近はデュアルカメラ搭載が増えていますが、Google Pixel 3/3 XLはシングルカメラです。

ですが、デュアルピクセル搭載で、超解像度ズームにも対応し、暗所にも対応しています。

フロントカメラは標準と広角のデュアルレンズ搭載で、自撮りに強いカメラになっています。

スポンサードリンク

Google Pixel 3の機能

気になるGoogle Pixel 3/3XLの機能をご紹介します。

AIに強い

これは、さすがにGoogleだと感じさせるのがAIに強いこと。

Call ScreenというAIでは、着信時にAIが相手に名前や用件を聞きます。このAIと相手の会話はディスプレイにテキスト表示されるので、「誰がどんな用件でかけてきたか」がすぐにわかります。

これにより、電話に出るか出ないか決められます。

また、DuplexというAIではお店の電話予約ができるそうです。このAIのリリースは11月からアメリカの一部地域にて開始されるということなので、日本は少し遅れる模様です。

また、カメラには全全員の顔が笑顔に補正されるTop ShotというAIも搭載されています。

スマホとしてのカメラ機能

最近はスマホのカメラも高機能になり、カメラがいらないくらいの機能を備えたスマホが増えています。

そして競うようにデュアルカメラを搭載しています。

もちろん、そんなスマホもいいのですが、Google Pixel 3/3 XLのカメラ機能を見ていて、「カメラではなく、スマホならではのカメラ」だな、と感じました。

Google Pixel 3/3XLは11月1日ドコモ・ソフトバンクから発売!価格は9万5千円から

この画像は、Google Pixel 3/3 XLのカメラ機能の画像ですが、それぞれ工夫があり、スマホのカメラならではの機能があります。

左から、

  • 自動的に最高の瞬間を撮る
  • 自撮りに皆が綺麗に入る
  • 見たままに検索
  • 超解像ズーム

という機能になります。一つ一つ見て行きましょう。

一つめは、最高の瞬間を撮る機能。写真を撮った時に目をつぶってしまっていて撮り直し、ということは結構ありますよね。

ですが、Google Pixel 3/3XLでは、最高の瞬間を撮影できるようになっています。これだと何度も撮り直しなんてことがなくなりますね。

二つめの自撮りに皆が入るというのは、一つのものにしか焦点を当てないと、まわりはボケてしまうのですが、ボケることなく全員が綺麗に映ることができます。

3つめの見たまま検索、というのはもう説明不要だと思うのですが、カメラで撮影したものの、「これはなんていう商品だろう?」と思うことがありますよね。それを自動で検索してくれるというもの。

こういったことは、スマホならではのカメラ機能だと思います。

4つめは、超解像ズーム。デュアルカメラではないけれど、複数の写真を合成する超解像度ズームに対応し、綺麗なズームが撮ることができます。

これらのカメラ機能を見ていくと、最近の「カメラがいらないカメラ機能をもったスマホ」ではなく、「スマホならではのカメラ機能」を搭載しているな、と感じます。

考えてみると、デジカメも一眼レフもデュアルピクセルというのはあっても、デュアルカメラってないんですよね。

ですが、綺麗な写真を撮ることができます。

なので、「シングルカメラでは綺麗な写真が撮れない」ということはないんですよね。

自動調整バッテリー機能

Google Pixel 3/3XLは11月1日ドコモ・ソフトバンクから発売!価格は9万5千円から

スマホにおいて、バッテリーは重要です。そこで各メーカーともに省電力となる機能を搭載するなど、"バッテリーもち" する様々な工夫がされています。

Google Pixel 3/3 XLで面白いな、と思った機能が、"自動調整バッテリー機能" です。

これは、よく使うアプリに電池を割り当てて、使用頻度の低いアプリの電池消費を制限する、というものです。

スマホのバッテリーを消耗するものの一つに、バックグラウンドアプリがありますよね。

もちろん、通知するなどあるのですが、他のアプリに比べて使用頻度が低いものもあります。そういったアプリに対しては電池割り当てを減らし、よく使うアプリに優先的に電池を割り当ててくれるんですね。

これは、バックグラウンドアプリの電池消費を抑えるので、面白いバッテリー対策だと思います。

もちろん、これもAIが学習してくれているからなのですが、Google Pixel 3はAIをうまく利用しています。

Google Pixel 3の購入場所と発売日

Google Pixel 3/3 XLは従来通り、Googleから直接購入することもできますし、キャリアではドコモとソフトバンクが取り扱うことを発表しています。

なので、Google、ドコモ、ソフトバンクの3ヶ所で購入することができます。

発売は、11月1日とされています。

 

sauce:Google

 

今回の記事に関連する記事:

Google Pixel 3の価格は約9万円?カナダのキャリアが漏洩

久々の日本発売!Google Pixel 3のスペックとデザインまとめ




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 常にiPhoneとAndroidの2台持ち(現在はAndroid2台の3台持ち)。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

-Google Pixel3
-, , ,

© 2022 スマホおすすめ情報館