その他

OnePlus3がFCCを通過し、新たにスペックが判明!

2016年5月30日

先日、TENAAを正式に通過した、中国OnePlusのフラッグシップモデルである、OnePlus3が今度はFCCを通過し、新たなスペックが判明しましたことをgsmarenaが報じています。

OnePlus3の主なスペック

oneplus3がFCCを通過し新たなスペックが判明

(C)gsmarena

FCCのデータベース上では、OnePlus A3000とOnePlus A3003という、2機種の未発表端末の存在が確認されたということです。

oneplus3がFCCを通過し新たなスペックが判明

(C)gsmarena

上記の画像が、OnePlus A3000ですね。

OnePlus 3は2G、3Gおよび4G LTE(FDD-LTE)やBluetoothに対応しており、また、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/acをサポートしているようです。

また、OSはAndorid OSベースのカスタムOS「OxygenOS 3.1.0」となり、バッテリー容量は3000mAhとされています。

そして、OnePlus3は5.5インチのAMOLEDディスプレイを採用しており、解像度は1080 x 1920ピクセル。

CPUにはQualcomm Snapdragon 820 SoCの2.15GHzを搭載し、メモリは4GB、容量は64GBとなっています。

カメラは16MPで自撮りは8MPとなるそうです。また、指紋認証機能も搭載となるようです。

OnePlus3のサイズは?

oneplus3がFCCを通過し新たなスペックが判明

(C)gsmarena

そこで、気になるサイズなのですが、今回FCCのデータベースで明らかになったのは、151×74×7.0mmで158.75gであることが確認されました。

しかし、先日、TENAAを通過した際にTENAAのデータベース上で明らかになったサイズは、152.6×74.6×7.3mmで160gとされていました。

今回FCCで明らかになったサイズは、TENAAで明らかになったサイズより若干小さくなっていますね。

これは、OnePlus A3000とOnePlus A3003の違いなのでしょうか?それとも、OnePlus A3000のサイズなのでしょうか。

OnePlus A3000とOnePlus A3003の違いだとするとあまりにもサイズが酷似していることから、OnePlus A3000のサイズではないかと思われます。

となると、OnePlus A3003が気になりますね。

なお、発表は、バーチャルリアリティを利用した特殊な発表イベントとなるそうです。

source:gsmarena




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

よく読まれている記事

これは即アンインストール!Androidの危険アプリ一覧! 1

Androidスマホは危険なアプリが多いって本当? なんでそんなに危険アプリが多いの? 危険アプリが多かったらどうしたらいいの? 格安スマホが多くなったために、Androidユーザーが一気に増えました ...

Androidの危険アプリの見分け方!これでバッチリ! 2

スマホに欠かせないのがアプリ。 アプリを探していて、「このアプリいいな」と思っても安全なアプリなのかわからなかったりする時があります。 そんな時に、「このアプリは大丈夫かな?」と心配になりことってあり ...

【2020年】スマホのおすすめの冷却グッズ5選! 3

スマホを使っている時、または充電をしている時にスマホが熱い!と思ったことはありませんか? スマホが熱をもつことは多々ありますが、これから夏を迎え外気が暑くなってくるとスマホは余計に熱くなってきます。 ...

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ! 4

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

-その他
-