モバイルWi-Fi

格安SIMとWiMAXの併用で通信費を節約する

2020年7月16日

格安SIMとモバイルWi-Fiルーターで安くネット構築をする方法

  • 毎月の通信費用を抑えたい
  • 一人暮らしなので固定回線はいらないから持ち歩けるWi-Fiが欲しい
  • 外出先でスマホを使うけれど、時間帯によっては速度が落ちる
  • ヘビーユーザーなので格安SIMのデータ通信量が気になる

格安SIMにMNPしてスマホ代は節約できたけれど、データ通信が心配になることがありますね。

Wi-Fi環境が欲しい方もいます。

そんな時におすすめなのが格安SIMとWiMAXの併用です

併用することで格安SIMの速度や通信量をカバーすることができるのです。

おすすは格安SIM+Wi-Fiの組み合わせです。

どのような契約にしたらお得になるのか見ていきましょう。

WiMAXとは

まずは、WiMAXとはなんでしょうか。

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供している、独自の回線を利用しているモバイルWi-Fiです。

モバイルWi-Fiは、ポケットサイズなので自宅のWi-Fi構築はもちろん、そのWi-Fiを外出先にも持ち歩けるので、自分のいるところは常にWi-Fiが使える環境になります。

また、格安SIMとWiMAXをうまく使うことで格安SIMのデータ通信量は必要最小限に抑えることが可能になるので通信費を抑えることが可能です。

ポケットWi-Fiとは

では次にポケットWi-Fiとは何でしょうか。

ソフトバンクとワイモバイルのモバイルWi-FiのことをポケットWi-Fiといいます。

ここでは、ワイモバイルのサービスをポケットWi-Fiと呼ぶことにします

ドコモにも同じようなモバイルWi-Fiがありますが、Wi-Fi STATIONという名称で、auはスピードWi-FiまたはWiMAXという名称になります。

auがWiMAXという名称を使っているのは、WiMAXにもLTEがありますが、それがau回線になるためです。

ポケットWi-FiとWiMAXの比較

ポケットWi-FiとWiMAXの違いは先に述べましたが、ポケットWi-FiとWiMAXを比較してみましょう。

ポケットWi-FiWiMAX
月額料金(大容量)3,696円〜3,411円〜
通信速度15Mbps1,237Mbps
通信の安定不安定安定
速度規制ありあり
月額最大容量50GBなし
契約の縛り長い長い
通話機能ありあり

 

ポケットWi-FiとWiMAXのエリア比較

では次にエリアをみてみましょう。

ポケットWi-Fi

格安SIMとWiMAXの併用で通信費を節約する/ポケットWi-Fi

■ポケットWiFi(Y!mobile)エリア確認

https://www.ymobile.jp/area/select.html

WiMAX

格安SIMとWiMAXの併用で通信費を節約する/Wimaxエリア

■WiMAX(UQ WiMAX)エリア確認

http://www.uqwimax.jp/signup/area/

おすすめWiMAX 3社

モバイルWi-Fiのメリットとデメリットをみてきましたが、それではどこがいいのかわからないですよね。

ここではおすすめできる5社をご紹介します。

ポケットWi-Fiはどこでも使うため、通信容量の大きなところと速度を考慮し3社をご紹介します

GMOとくとくBB

格安SIMとモバイルWi-Fiルーターで安くネット構築をする方法-GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは月々の料金は飛び抜けて安いわけではありませんが、魅力的なキャンペーンをやっており高額キャッシュバックを込みでみると他社代理店よりも結果的に安くなります。

また端末代金が無料なのがポイントです。

So-net WiMAX

格安SIMとWiMAXの併用で通信費を節約する/so-net

【So-net モバイル WiMAXは月々の費用は他社とより若干安く、平均的ではありますが他社では端末代金が別途必要となるところが多いのですが、So-netは端末代金無料となっているので、

月々の費用と端末代金の合計で考えるとお得と言えます。

カシモWiMAX

格安SIMとWiMAXの併用で通信費を節約する/カシモWiMAX

カシモWiMAXは1ヶ月目が1,380円と安く、2ヶ月〜24ヶ月目は3,580円となります。

1ヶ月目は業界最安値となります。

2ヶ月目以降は平均的な代金となりますが、端末代金はかからないのでトータルコストで見ると安いと言えます。

まとめ

ポケットWi-FiとWiMAXを比較してみましたがいかがでしたか?

ポケットWi-FiとWiMAXでは、月額料金は大きく変わりませんが月額の最大容量は大きく異なります。

ポケットWi-Fiでは50GBでと十分ではありますが、ヘビーに使うとなると50GBで足りるか気にすることがあるかもしれません。

しかし、WiMAXは無制限なので容量を気にする必要はありません。

これはモバイルWi-Fiとしては大きいのではないでしょうか。

また、速度の速さに関してはポケットWi-Fiはワイモバイルの速度となるので、昼間など利用者が多い時間帯は速度が下がりますが、WiMAXはそのようなことはありません。

端末代金もワイモバイル!は費用がかかりますが、WiMAXは端末代金が0円のところもあるので、トータルでみた料金は間違いなくWiMAXの方が安くなります。

なので、格安SIMとの併用で持つ場合は費用が安くサービスも良いので、WiMAXがピッタリと言えます。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

よく読まれている記事

これは即アンインストール!Androidの危険アプリ一覧! 1

Androidスマホは危険なアプリが多いって本当? なんでそんなに危険アプリが多いの? 危険アプリが多かったらどうしたらいいの? 格安スマホが多くなったために、Androidユーザーが一気に増えました ...

Androidの危険アプリの見分け方!これでバッチリ! 2

スマホに欠かせないのがアプリ。 アプリを探していて、「このアプリいいな」と思っても安全なアプリなのかわからなかったりする時があります。 そんな時に、「このアプリは大丈夫かな?」と心配になりことってあり ...

【2020年】スマホのおすすめの冷却グッズ5選! 3

スマホを使っている時、または充電をしている時にスマホが熱い!と思ったことはありませんか? スマホが熱をもつことは多々ありますが、これから夏を迎え外気が暑くなってくるとスマホは余計に熱くなってきます。 ...

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ! 4

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

-モバイルWi-Fi