Galaxy Note7

Galaxy Note7の初ベンチマーク!AnTuTuではGalaxy S7 edgeをわずかに上回る!

先日発売になった、サムスンのGalaxy Note7。

そのGalaxy Note7のはじめてのベンチマークが公開されていたのでお伝えします。

Galaxy Note7のベンチマークスコア

Galaxy Note7初のベンチマーク公開!

(C)GSM Arena

既に予約開始となった地域もある、Galaxy Note7。

日本のユーザーの間でも、とても注目の機種ですよね。

そのGalaxy Note7の初のベンチマークがGSM Arenaで公開されていたのでご紹介します。

比較対象機種に、日本のユーザーにもおなじみのGalaxy S7 edgeが入っているので予想がつきやすいと思います。

なお、比較機種の中に、Galaxy S7 edgeがExynosとSnapdragonと2モデルありますが、日本で発売されているGalaxy S7 edgeはSnapdragonとなります。

AnTuTu6のベンチマーク

まずは、AnTuTu6でのベンチマークです。

Galaxy Note7初のベンチマーク公開!

(C)GSM Arena

ご存じのように、AnTuTuは3DグラフィックやRAM、CPUなどの性能を幅広く、総合的に計測します。

Moto Z DroidやOnePlus3には負けましたが、Galaxy S7 edgeにはわずかですが上回りました。

Basemark OS2.0のベンチマーク

Galaxy Note7初のベンチマーク公開!

(C)GSM Arena

こちらは、Basemark OS2.0のベンチマークです。

Basemarkは主に処理性能を測定します。

こちらでは、Galaxy Note7がMoto Z Droidと僅差で並んでおり、OnePlus3と随分差をつけました。

日本で発売されているGalaxy S7 edgeは、OnePlus3と僅差なので、こちらのベンチマークでもGalaxy Note7がGalaxy S7 edgeを上回りました。

つまり、処理性能が高いということですね。

GeekBench3 マルチコアのベンチマーク

Galaxy Note7初のベンチマーク公開!

(C)GSM Arena

こちらもおなじみのGeekBenchのマルチコアでのベンチマークです。

CPUやメモリの処理能力を測定します。

GeekBenchでは、Huawei P9 PlusとグローバルモデルのGalaxy S7 edgeがトップとなっています。

Galaxy Note7はそれより若干遅い感じではありますが、日本で発売されているGalaxy S7 edgeと比べるとはるかに上回っています。

GeekBench3 シングルコアのベンチマーク

galaxynote7-benchmark_4

(C)GSM Arena

こちらは同じGeekBenchでもシングルコアのベンチマークです。

GeekBenchのマルチコアではなかなかの高スコアだったGalaxy Note7ですが、シングルコアだと一転して、Galaxy S7 edgeより下回ります。

面白いのが、先ほどのマルチコアで一番高スコアだったHuawei P9 Plusが最下位になっています。

マルチコアのベンチマークと真逆の結果となっていますね。

GFX 3.1 Manhattanのベンチマーク

galaxynote7-benchmark_5

(C)GSM Arena

こちらは、3DグラフィックスのベンチマークであるGFXBenchmarkの1080ピクセルでのベンチマークです。

GFXBenchmarkでは、日本で発売されているGalaxy S7 edgeがMoto Z Droidと並んでトップとなり、Galaxy Note7のスコアはそれをはるかに下回ります。

GFX 3.1 Car scene オフスクリーンのベンチマーク

galaxynote7-benchmark_6

(C)GSM Arena

こちらも同じく、GFXBenchmarkとなります。

こちらでも、日本で発売されているGalaxy S7 edgeが上位についているのに対し、Galaxy Note7はかなり下回っています。

グローバルモデルのGalaxy S7 edgeをわずかに上回っているに過ぎません。

Galaxy Note7ベンチマークまとめ

スマホ端末のベンチマークを計測する有名どころで、Galaxy Note7を計測した結果でした。

3DグラフィックスのGFXBenchmarkでは予想外の低さとなりましたが、スマホ端末の総合的スコアを見れるAnTuTuではOnePlus3などと比べると若干下回る結果となりましたが、BasemarkやGeekBenchのマルチコアでは高スコアを出しました。

なので、Galaxy Note7は、3Dグラフィックス性能は若干弱いものの、総合的に見た場合、Galaxy S7 edgeをわずかではありますが上回る高性能な端末と見て良いと思います。

日本での発売が待ち遠しいですね。

source:GSM Arena

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

よく読まれている記事

これは即アンインストール!Androidの危険アプリ一覧! 1

Androidスマホは危険なアプリが多いって本当? なんでそんなに危険アプリが多いの? 危険アプリが多かったらどうしたらいいの? 格安スマホが多くなったために、Androidユーザーが一気に増えました ...

Androidの危険アプリの見分け方!これでバッチリ! 2

スマホに欠かせないのがアプリ。 アプリを探していて、「このアプリいいな」と思っても安全なアプリなのかわからなかったりする時があります。 そんな時に、「このアプリは大丈夫かな?」と心配になりことってあり ...

【2020年】スマホのおすすめの冷却グッズ5選! 3

スマホを使っている時、または充電をしている時にスマホが熱い!と思ったことはありませんか? スマホが熱をもつことは多々ありますが、これから夏を迎え外気が暑くなってくるとスマホは余計に熱くなってきます。 ...

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ! 4

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

-Galaxy Note7
-,