絶対間違いナシ!Xperia XZ1のおすすめTPU保護フィルムとガラス保護フィルム計6枚!

Xperia XZ1のおすすめ保護フィルム計6選!TPU保護フィルム3選+ガラス保護フィルム3選!

先日、日本でも発売となったXperia XZ1。

もう手に入れた方も多いと思います。

今日はそんなXperia XZ1の絶対失敗しない、おすすめの厳選フィルム6枚をご紹介します。

これを読めば、「Xperia XZ1の保護フィルム選びは難しい」なんてことは無くなります。

スポンサードリンク

Xperia XZ1の保護フィルムはなぜ難しいのか

Xperia Xシリーズになってから、ディスプレイのエッジ部が湾曲したスタイルになりました。

従来の平らなディスプレイなら難しくはないのですが、この湾曲という見た目はとてもおしゃれなデザインが逆にフィルム選び、特にガラス保護フィルム選びを難しくしたのです。

ガラスは基本まっすぐです。

とすると、従来のガラス保護フィルムではエッジ部が保護されません。

また、素材を駆使しエッジ部まで覆うデザインとしても、ディスプレイとフィルムがどこで着いているかによって剥がれやすくなったりもします。

私もXperia Xシリーズを購入してから、何枚もの保護フィルムを使ってきました。

中には1日ももたなかったガラス保護フィルムもあります。

そんな経験から、Xperia Xシリーズの保護フィルムは下記の条件を満たしたものは失敗しない、という結論に達しました。

TPU保護フィルムは、湾曲には問題がないのですが、貼るのが難しいのが難点。

柔らかいので、貼っていく途中にグチャグチャになってしまうことも。

また、TPU保護フィルムは貼り直しが効かないものが多いので、できれば数枚入っているもの、そして貼り直し可能なものを選ぶと失敗しません。

そして、ガラス保護フィルムはまず、エッジ部まで完全に覆われること。

そうでないと、サイドから落とした場合にガラス保護フィルムの意味がなく、ディスプレイが破損してしまいます。

次に、全面密着であること

エッジ部まで覆いながらも、エッジ部のみ密着というのがあります。

一見、ディスプレイが汚れなくて良いと思うかもしれませんが、ガラス保護フィルムが剥がれやすいという特徴があります。

つまり、Xperiaを持っただけでガラス保護フィルムが落ちて割れてしまうことがあるんです。

なので、ガラス保護フィルムはエッジ部まで覆いながら、かつ全面密着タイプを選べばガラス保護フィルムだけが落ちて割れてしまうことはありません。

ここでご紹介するのは、そんな条件をクリアしたフィルムばかりなので、絶対失敗はありません!

TPU保護フィルム

TPU保護フィルムの特徴は薄くて、ケースに干渉しない、またタッチ感度が落ちにくいというのが特徴です。

その反面、貼るのが難しく気泡が入りやすい、衝撃からは守れないというデメリットもあります。

気泡はうまく貼れば回避できますが、衝撃から守ることを考えるとTPU保護フィルムを使うなら手帳型ケースが良いですね。

また、TPU保護フィルムは貼り直しが難しいものが多いので注意が必要です。

Klearlook ウェット保護フィルム 

Klearlookをおすすめする理由は、なんと言っても貼り直し可能で気泡が入らない点。

TPU保護フィルムのデメリットである貼り直し不可と気泡の問題がクリアされているのは嬉しいですね。

フィルム2枚に背面保護フィルムが1枚ついているので、コスパも最高です。

AUNEOS 水貼り 保護フィルム クリアケース付き

こちらのAUNEOSはフィルムに水を拭きかけて貼るタイプなので、気泡が入ることなく綺麗に貼ることができます。

貼り付け専用のプラスティックのハケと霧吹きのスプレーが付属されているので、水貼りが初めての人でも迷うことなく貼ることができます。

また、Xperia XZ1はディスプレイがカーブしているため、エッジ部までカバーされないフィルムが多い中、このAUNEOSはエッジ部まで被ってくれるのも嬉しいですね。

そして、なんと!クリアケースが付いているので保護フィルムとケースを別々に買う必要がありません。

これもコスパ最高です。

EURPMASK 全面保護フィルム

EURPMASKの特徴はなんと言っても、エッジ部まで保護されること。

また、貼り直しのきかないものが多いTPU保護フィルムの中では珍しくスプレーでフィルムを濡らしながらの貼り直しが可能というのも嬉しいです。
撥油性なので、指紋による汚れを気にしなくていいというのもポイントです。
そして、保護フィルム2枚と背面保護フィルムが1枚ついているのでコスパも文句なく良いです。

スポンサードリンク

ガラス保護フィルム

ガラス保護フィルムの特徴はなんと言っても、ディスプレイの保護力!ケースを付けない派やバックカバー派の人にはガラス保護フィルムをおすすめします。

また、ガラス保護フィルムはTPU保護フィルムと比べ貼りやすく、綺麗に貼れるのが特徴。

気泡が入ったり、という心配もいりません。

そして、フィルムの汚れが気になったら水洗いして貼り直しも可能なのも嬉しいですね。

Xperia XZ1はラウンドエッジタイプとなっているため、ガラス保護フィルムは慎重に選びましょう。

Ziptrue 3D曲面ガラス保護フィルム

Ziptrueは実際にXperiaで使用したことがありますが、ガラス全面吸着タイプなので、ディスプレイにしっかりついてくれるので安心です。

すぐに剥がれたりということはありません。

また、エッジ部が柔軟で丈夫な炭素繊維素材、中央は硬度9H強化ガラスフィルムを使用しているので保護機能がさらにアップしています。

エッジ部はXperia XZ1本体と同じ色が選べるので違和感がありません。

NEKING AGC日本製素材ガラス保護フィルム

NEKINGも3Dラウンドエッジ加工で曲面まで完全カバーすることができる全面保護タイプです。

また、全面吸着なのでディスプレイにしっかりついてくれます。

そして、厚さ0.15mmという薄さながらに9H硬度というのも嬉しいですね。

指紋防止加工もされているので、指紋汚れを気にする必要がありません。

こちらのNEKINGもXperia XZ1本体の色と同色が販売されているので、外観を損ねることもありません。

ABBOBI 極高透過率 ガラス保護フィルム

こちらのABBOBI 兆候透過率ガラス保護フィルムも、曲面のエッジ部まで完全にカバーされており、また全面吸着なので、しっかりとディスプレイにつきます。

それだけを見ると、他のガラス保護フィルムと何が違うの?と思いますが、このABBOBIの特徴は硬度9H強化ガラスフィルムと炭素繊維層の二重構造&二重保護になっている点にあります。

エッジ部は柔軟で丈夫な炭素繊維素材を使用しています。

それでありながら、厚さ0.2mmと薄く、特殊加工の防汚コーティングで滑らかなタッチとなります。

ガラスの透明度も99%以上と高透過率でXperia XZ1の画面の見たままの美しさを保ちます。

もちろん、Xperia XZ1本体の色と同色が選べます。

Xperia Xシリーズの美しいディスプレイフォルムを活かしながらも、ディスプレイをしっかり保護してくれる保護フィルムをご紹介しました。

従来のようなまっすぐな平なディスプレイならフィルム選びは適当でも大丈夫でした。

でも、エッジ部がカーブを描くようになったXperia Xシリーズでは慎重に選ぶ必要があります。

自分はそれで何枚も保護フィルムを購入しましたので、これを読んでいるあなたには失敗して欲しくないのです。

実際に何枚も失敗したからこそ、自信を持っておすすめできます。

これで、あなたのXperia XZ1ライフがさらに楽しくなりますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コード スニペットをコピー