iPhone7は新色はナシ?!動画がリークでイヤホンジャックなし!ベンチマークも判明

リークが続きすぎて追いつかない感のあるiPhone7ですが、本日もモックアップ画像がリークされ、カラーバリエーションが明らかになりました。

また、ショートムービーもリークされ、噂のイヤホンジャックのこともわかりましたので、iPhone7の新情報をまとめてお伝えします。

スポンサードリンク

iPhone7のカラーバリエーションはiPhone6sと変わらず?

「iPhone7では、パープルが出る、ディープブルーが追加される、スペースブラックが登場」など、カラーバリエーションに関する情報も結構出ていましたね。

なので、カラーバリエーションに関しての注目は高かったと言えます。

そんな注目度の高いiPhone7のモックアップ画像がリークされたのでご紹介します。

iPhone7のカラバリは変化なし

(C)mobilescout

iPhone7のカラバリは変化なし

(C)macitynet

iPhone7はやはりイヤホンジャック廃止2枚の画像を見ると、パープルやディープブルー、スペースブラックと言った、噂されていた新色は見られません。

もし、iPhone7のカラーバリエーションが画像にある4色だけだとしたら、iPhone6sと変わらないシルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4色のみということになります

新色を待ち望んでいた方には少し残念ですね。

そして、カラーバリエーションではありませんが、この2枚の画像を見る限り、カメラもiPhone6sより大きくなっているのがわかりますね。

iPhone7はやはりiPhone6sより厚くなる

以前に、『iPhone7は若干厚めになることが判明!』でもお伝えしましたが、やはりiPhone7はiPhone6より厚くなるようです。

iPhone7はやはり厚くなる!

(C)TechTastic.nl

こちらは、この後にお伝えするショートムービーをリークしていたTechTastic.nlに掲載されていた画像です。

iPhone6sと比べると、やはりiPhone7の方が若干厚くなっています。

なので、iPhone6sと同じディスプレイサイズと言っても、ケースの流用は難しそうですね。

スポンサードリンク

iPhone7のショートムービーがリーク!イヤホンジャックはやはりナシ!

そして、本日リークされたのは画像だけではありません。

ショートムービーもリークされました。

本当に短い動画ですが、この動画からわかったことは、イヤホンジャックホールです。

噂通り、イヤホンジャックホールは見られませんでした。

やはりiPhone7からは3.5mmイヤホンジャックは廃止となるようですね。

イヤホンジャック廃止がはっきりわかる画像をご覧下さい。

iPhone7はやはりイヤホンジャック廃止

(C)Phone Arena

こちらの画像のリーク元はわかりませんが、確かにイヤホンジャックホールはありません。

ただし、この3.5mmイヤホンジャック廃止ということで、怪しげなLightning端子のEarPods画像もまたリークされました。

iPhone7のLightning端子のEarPods

(C)Nowhereelse.fr

以前にも、『iPhone7はForce Touch採用?ヘッドホンはLightning接続EarPod?』でもLightning端子のEarPodsの画像をご紹介しました。

この画像、以前ご紹介したLightning端子のEarPods画像とそっくりなんです。

その画像がこちら…

iPhone7はやはりLightning端子のEarPod?

(C)Phone Arena

左側の画像を見て欲しいのですが、ボリュームコントロールといい、Lightning端子の大きさといい良く似ていませんか?

3.5mmのイヤホンジャックホールが見られないことから、Lightning端子が活用されることはわかるのですが、Lightning端子が不自然に感じるのは管理人だけでしょうか。

正直、怪しいと思ってしまうんですよね。

ただ、このイヤホンジャックホールが廃止になることについて、ネット上では賛否両論ですね。

確かにイヤホンジャックホール部への埃防止を考えるとイヤホンジャック廃止にするのが一番手っ取り早いのですが。

この辺の使い勝手はどうなるんでしょうね。

Lightning端子を使用となると、変換アダプターがないと従来のヘッドホンは使用できないし、Bluetoothに買い換えるのが一番ということになるのでしょうが。

iPhone7搭載のA10チップはA9から20%の伸び

iPhone7に搭載されるCPUはA10となりますが、そのA10のベンチスコアがTechTastic.nlで報じられていました。

iPhone7 A10のベンチスコア

(C)TechTastic.nl

A9のベンチスコアは2519。

そして、iPhone7で搭載されるA10のベンチスコアは3010。

確かに20%ほど伸びてはいるのですが、この20%の伸びを大きいと見るか、それほどでもないと見るか微妙ですね。

A9のチップセットはA8から見ると大幅に伸びたんですよね。

これはiPhoneを使用していて、体感できるものでした。

しかし、20%の伸びというと、iOSの性能などを考えると体感としてはあまり感じられない可能性もあります。

もちろん、これは実際にiPhone7を使用してみないとわからないものではありますが。

まとめ

「iPhone7では外観的に大きな差はない」、と以前から言われていましたが、本日明らかになった情報をまとめても変化としてはイヤホンジャック廃止とカメラのみ、ということになりそうですね。

バッテリーも1,960mAhと言われており、iPhone6sより15%大きくなるにとどまっています。

大きな違いと言えば、iPhone7 Plusがデュアルカメラになることくらいでしょうか。

こうして見ると、iPhone7は外観的に大きな差がないだけでなく、スペック的にもiPhone6sから劇的な変化はないものと見られます。

楽しみは来年に取っておいた方がいい、ということでしょうか。

source:mobilescoutNowhereelse.fr、 TechTastic.nl via Phone ArenaNowhereelse.fr、 TechTastic.nl

今回の記事に関連する記事:

iPhone7とiPhone7 Plusのプロトタイプ画像が流出!

iPhone7はForce Touch採用?ヘッドホンはLightning接続EarPod?

iPhone7/iPhone7 Plusの全体画像がリーク!やはりデュアルカメラ搭載?

【訂正有】iPhone7はLightningヘッドホンジャックアダプタ同梱!デュアルカメラも!

これがiPhone7/iPhone7 Proのディープブルーだ!コンセプト画像をご紹介

iPhone7とiPhone7 Proの3D画像!スペースグレイ廃止で新色としてディープブルーが追加?

iPhone7は若干厚めになることが判明!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コード スニペットをコピー