【2017年版】iPhoneの音楽バックアップや容量不足に!iPhoneで使えるUSBメモリー4選!

【2017年版】iPhoneの音楽バックアップや容量不足に!iPhoneで使えるUSBメモリ4選!

新しいiPhoneに音楽や画像を簡単にバックアップしたい時はもちろん、iPhoneの容量不足に悩んでいる時に、「外部拡張ができたら」と思うことがありますよね。

iPhoneはUSBメモリが使えないと思われていますが、Lightningコネクタに挿して使えるものがあるんです。

iPhoneで使えるおすすめUSBメモリをご紹介します。

スポンサードリンク

iPadやiPhoneで使えるUSBメモリ

昔は、iPhoneで使える拡張というのは本当に少なかったのですが、最近はどんどん増えてきました。

でも、どれを選んだらいいのかわからない。

そんな時は、Apple認証(MFi認証)を選ぶようにしましょう。

サンワダイレクト iStickPro3.0 600-IPL32GL3

サンワダイレクト iStickPro3.0 600-IPL32GL3

Lightningコネクタに挿して使えるUSBメモリは各メーカーが出していますが、日本のメーカーからはサンワダイレクトが出しています。

バックアップなどに便利なiOS対応のiStickPro 3.0を使えばiOS機器同士でのデータのやり取りが可能な他、パソコンにも使用できるので、パソコンにバックアップを取って起きたい場合にもおすすめ。

そして、このiStickPro3.0の良い点は、コネクタがメモリ本体から4mm程度浮き上がっているのでケースを付けたままでも利用できる点。

iPhoneにケースをつけている人には嬉しいですね。

32GBをご紹介しましたが、他に128GBもあります。

Ormsフラッシュドライブ2

Ormsフラッシュドライブ2

Ormsフラッシュドライブのおすすめポイントは、なんと言ってもカラーバリエーション。

iPhone本体の色に合わせて、ゴールド、シルバー、スペースグレー、ブラック、ローズゴールド、レッドの6色があります。

女性などは色にもこだわりたいですよね。

なので、ただバックアップするだけじゃなく、「おしゃれ性も欲しい!」と言う人におすすめです。

もちろん、Apple認証でパソコンにも使用できます。

容量は、32GB、64GB、128GBと容量の種類も豊富なのもポイントが高いですね。

そして、WitStickというアプリ付きなので、バックアップ時などにも迷いません。

Maxchangeフラッシュメモリー

Maxchangeフラッシュメモリー

Maxchangeフラッシュメモリーは、ただバックアップを取るだけでなく、共有、暗号化、移動、コピー、削除などができます。

大事なファイルなどは暗号化をしておくと良いですね。

もちろん、パソコンでも使用でき、USB3.0対応なので転送が早いのも魅力です。

そして、メモリー内の音楽や動画を視聴する場合、Wi-Fiのデータ通信ができなくても視聴できるので、外出先に使うのもいいですね。

Pendrive iFlash Proという専用アプリがあり、このアプリはApp Storeからダウンロードできます。

色もシャンパンゴールド、ローズピンク、シルバーとあり、機能性だけでなくファッション性にこだわりたい女性も満足できます。

容量は、32GBと64GBの2種類あります。

Mpow ライトニングUSBメモリー 32GB

Mpow ライトニングUSBメモリー 32GB

一見、無骨にも見えるUSBメモリーですが、Mpow ライトニングUSBメモリーが他のUSBメモリーと違う点が、CNCアルミニウム合金を使用していること。

そして、もちろんパソコンに対応していますが、USB3.0に対応しているので転送速度が早い!

こちらも、iPhoneだけでなく、iPadなど他のiOS機器で使用可能です。

専用アプリ・MPOW flashはApp Storeからダウンロードできます。

おしゃれとかより、とにかく実用性!という人におすすめです。

さいごに

以前から見ると、iPhoneで使用できるUSBメモリーは本当に数が増えてきました。

もちろん、価格も様々です。

つい、安く済ませたいと思うこともありますが、iPhoneの外部アクセサリーを購入するときは、価格ではなく、まずApple認証(MFi認証)かで選びましょう。

安価なアクセサリーはiOSのアップデートで使えなくなったり、認識されなかったりとトラブルがありますが、Apple認証(MFi認証)であればそのような心配はありません。

今月中には出るのではないか、と言われている新iPhoneに備えて、またiPhoneの容量確保のためにもUSBメモリーをうまく活用したいですね。

今回の記事に関連する記事:

新しいiPhoneへ機種変する!iPhoneからiPhoneへデータ移行する方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コード スニペットをコピー