iOS10リリース!ボタン押しでの指紋認証になった場合や文鎮化のバグの対処方法

iOS10で指紋認証不具合や文鎮化した場合の対処方法

日本時間、9月14日にリリースとなった、iOS10。

iOS史上最大のアップデート、と言われていますが、メジャーアップデート後につきものの、不具合も報告されています。

その中で、指紋認証の際にホームボタンを押す必要が出てきたり、最悪、iPhoneやiPadが文鎮化するというバグを抱えているようです。

そこで、iOS10アップデート後、指紋認証が使い辛くなった場合や、iPhoneやiPadが文鎮化した場合の対処方法をまとめてみました。

スポンサードリンク

アップデート前の注意点

iOS10アップデート前の注意点

「iOS10アップデートが来たから、すぐにアップデート!」は危険です。

まず、アップデート前に対応機種の確認とデータのバックアップをしましょう。

iOS10対応機種

iOS10アップデート対応機種は下記の通りです。

  • iPhone5
  • iPhone5s
  • iPhone5c
  • iPhone SE
  • iPhone6
  • iPhone6 Plus
  • iPhone6s
  • iPhone6s Plus
  • iPad mini2
  • iPad mini3
  • iPad mini4
  • iPad第四世代
  • iPad Air
  • iPad Pro 9.7インチ
  • iPad Pro 12.8インチ
  • iPod touch 第六世代

データをバックアップする

手持ちの端末がアップデート対応機種だった場合、最悪の場合に備えてバックアップを取りましょう。

バックアップの方法としては、iTunesでバックアップを取る、またはiCloudでバックアップを取る2つの方法があります。

iTunesでバックアップが一番おすすめですが、パソコンが必要となるので、もしiPhoneだけで終わらせたい場合はiCloudでバックアップを取るといいと思います。

iTunesでバックアップは至って簡単で、パソコンに端末を接続すると、iTunesが立ち上がり、バックアップを取るか聞いてきますので、バックアップを取ります。

次に、iCloudでのバックアップですが、下記の手順でバックアップを取ります。

  1. 設定→iCloudをタップ
  2. バックアップをタップ
  3. 今すぐバックアップを作成をタップ

なお、iCloudでバックアップには時間がかかるので、ゆとりを持ちましょう。

LINEの引き継ぎとトークの保存をする

バックアップではカバー仕切れないのが、LINEの引き継ぎとトークの保存です。

なお、トーク履歴はiCloudにバックアップ可能ですので、iCloudを利用すると便利だと思います。

これで、最悪の場合のバックアップは取れたので、iOSをアップデートして大丈夫です。

スポンサードリンク

iOS10アップデートで指紋認証が不便になった場合の対処方法

iOS10アップデートで指紋認証がおかしくなった場合の対処方法

これは厳密には不具合には入らないのですが、地味に不便になったのが指紋認証機能。

今までは、ホームボタンに指を乗せるだけで指紋認証解除されていましたが、iOS10では、それだけでは指紋認証解除ができず、ホームボタンを押す必要があります。

とはいえ、毎回ホームボタンを押すのも面倒!と言う方は、下記の手順でこれを解除することができます。

  1. Touch IDが有効か確認
  2. 「設定」→「一般」→「アクセスビリティ」→「ホームボタン」 をタップ
  3. 「指を当てて開く」をオンにする

上記の設定で、iOS10アップデート後もホームボタンを押さずとも、触れるだけで指紋認証が解除されるようになります。

端末が文鎮化した場合

どんな不具合でも困りますが、一番怖いのは端末が使用できない状態となること、つまり文鎮化です。

残念なことに、現段階で、iOS10アップデート後に端末が文鎮化するというバグが報告されています。

iOS10へ、Wi-Fi経由でダウンロード&インストールをしようとした時に、iPhoneをパソコンに接続するよう促すエラーメッセージが表示され、コンピュータ接続後にもエラーメッセージが表示される、という不具合が多数報告されています。

これに対し、Appleは下記のようにコメントしています。

配信開始当初、ソフトウェアアップデートのプロセスが一部のユーザーに影響を与えました。問題は即座に解決されましたが、ご迷惑をおかけしたお客様にお詫びいたします。問題の発生したお客様は、iTunesに接続してアップデートするか、AppleCareにご連絡ください。

残念ながら、文鎮化してしまった場合、対処方法はありません。

この場合に有効なのは、バックアップの存在です。

パソコンにiPhoneを接続し、iTunesからバックアップを取って下さい。

まとめ

iOS10はメジャーアップデートとなり、注目すべき機能もあるので、アップデート対応機種だった場合は、セキュリティ問題も考慮して、iOS10アップデートをおすすめしますが、必ずバックアップを取ってからアップデートしましょう。

ちなみに、iTunesを使ったバックアップは、最新版である「iTunes 12.5.1」であることを確認してからバックアップを取って下さい。

source:@CNBCNow via Phone Arena

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする