Google Pixel(Sailfish)の360°レンダー画像が公開!

Google Pixel(Sailfish)の360°レンダー画像

Google Pixelとして発売される、HTCの旧名Sailfish。

Nexus Sailfishと言われていた時に、レンダー画像はリークされていましたが、Google Pixelという名称になってから恐らく初めて360°のレンダー画像が公開されました。

スポンサードリンク

Google Pixelの360°レンダー画像

長らく、Nexus Sailfishと呼ばれていた、HTCの2016年のGoogleの5.2インチスマホ。

Nexus SailfishがGoogle Pixelとして10月4日に発表されるのは、先日お伝えした通りです。

そして、本日、Google Pixelの360°レンダー画像がAndroid Authorityで公開されました。

Google Pixel(Sailfish)の360°レンダー画像

(C)Android Authority

Google Pixel(Sailfish)の360°レンダー画像

(C)Android Authority

Google Pixel(Sailfish)の360°レンダー画像

(C)Android Authority

過去にも何度かレンダー画像がリークされ、実機と言われる画像もリークされていますが、それらと変わらないですね。

フレーム部が少し角張り、背面がツートンになっている特徴的なデザインです。

また、Android Authorityでは画像だけでなく、360°のレンダー動画も公開されているのでご覧下さい。

Google Pixel 360°レンダー動画

Google Pixelの最新スペック

Nexus Sailfishと呼ばれていた時のスペックとほぼ変わりませんが、現時点で言われているGoogle Pixelの最新スペックをまとめてみました。

ディスプレイ 5.2-5.3 FHDディスプレイ
本体サイズ 143.8×69.5×7.3mm
CPU Snapdragon820(恐らくSnapdragon821)
メモリ 4GB
ストレージ 32GB
カメラ 1200万画素/800万画素
バッテリー 2,770mAh
セキュリティ 指紋認証

ディスプレイサイズは5.2インチと最近では言われていましたが、最新スペックでは5.2〜5.3インチと若干含みを持たせています。

また、CPUもSnapdragon820または821、と言うのは変わらないのですが、現段階では、「恐らくSnapdragon821だろう」と言われています。

メモリやストレージ、バッテリーは変わらずそのままで、メインカメラは1300万画素と言われていましたが、今回は1200万画素と言われていました。

100万画素の違いですが…。

フロントカメラ画素数は変わりありません。

こうやって見てみると、Google PixelはNexus Sailfishとして情報が出てから、スペックもレンダー画像もあまり変わりがありませんね。

それだけ正確な情報が出ている、ということでしょうか。

実際、今回のレンダー画像もリーク情報でおなじみのOnLeaks氏です。

発表まで、後1ヶ月ちょっと。Googleの発表が楽しみですね。

source:@OnLeaks via Android Authority

今回の記事に関連する記事:

2016年のNexus Sailfishの実機画像がリーク!

Nexus MarlinとSailfishのレンダリング画像がリーク!外観は同じで素材に違い

2016年Nexus Marlin・Sailfishのレンダリング動画がリーク!特徴あるツートン

2016年 Nexus Marlin・Sailfishのデザイン画像がリーク!2機種とも同一デザイン?

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする