Galaxy Note7のSペンの便利な機能(エアコマンド)がリーク!

アメリカ・東海岸時間、8月2日に発表となる、サムスンのGalaxy Note7。

発表まで、後1日と少しとなったところで、Galaxy Note7のSペンの機能(エアコマンド)がリークされたので、お伝えします。

スポンサードリンク

Galaxy Note7のSペンのエアコマンド

Galaxy Note7のSペンのエアコマンドがリーク!

(C)Android Galaxys.net

Galaxy Noteシリーズに付属しているSペンは、ただのタッチペンでははく、小さなボタンがついていて、そのボタンで様々な機能が使えるようになっています。

Sペンで画面をタッチすると、様々なメニューが出て来て、スクリーンショットを簡単に撮れたり、色々なアクションをすぐに起こせるだけでなく、アプリを起動したりすることもできるので、このSペンを使いこなせると、Galaxy Noteの操作は格段に便利になります。

Galaxy Note本体のバージョンアップに伴い、このSペンの機能もアップしてきていて、Galaxy Note7に付属となるSペンももちろんパワーアップしています。

その、Galaxy Note7のSペンの機能(エアコマンド)がリークされたのでご紹介します。

Galaxy Note7のSペンのエアコマンドがリーク!

(C)Android Galaxys.net

こちらがSペンでのエアコマンドとなります。画像真ん中のスクリーンには、「翻訳(Translate)」、「拡大(magnify)」、「チラ見(Glance)」の3つの機能が見えます。

Galaxy Note7のSペンのエアコマンドがリーク!

(C)Android Galaxys.net

まずは、「翻訳」を見てみましょう。

Sペンでホバリングされている単語を翻訳するのですが、翻訳機能は正確だということです。

また、ただ翻訳された結果を文字で見るだけでなく、翻訳されたものを音声で聞くことも出来るそうです。

海外のサイトを見ていて、「単語がわからない」という時に便利ですし、それを音声で聞けるのはとても良いですね。

パソコンでもそうですが、翻訳機能というのは、とても便利ですよね。

そして、それを音声で聞けるというのは、他にはない機能だと思います。

Galaxy Note7のSペンのエアコマンドがリーク!

(C)Android Galaxys.net

次に、「拡大」を見てみましょう。

Sペンでホバリングされた部分をデジタル拡大することができます。

右側の画面の白い○が拡大部ですね。

要は虫眼鏡ですね。

小さいものなどは、スマートフォンでは見辛かったりするので、これも何気に便利な機能です。

Galaxy Note7のSペンのエアコマンドがリーク!

(C)Android Galaxys.net

最後に、「チラ見」です。

Sペンでサムネイルをホバリングすると、Windowsパソコンのように、中身をフルスクリーンで見ることができます。

「これ、何だったかな?」と言った時などに、中身を確認できるというのはとても便利ですね。

今回搭載された機能は、恐らくGalaxy Note7だけでなく、今後のGalaxy Noteシリーズにも搭載されると思われますが、その中でも、翻訳機能はデバイスではとても便利ですよね。この機能は今後もずっと搭載されていって欲しいと思います。

今回明らかになった、Galaxy Note7のSペンの特徴は上記の3つのみですが、これ以外にも従来のSペンの機能から進化したもの、または追加となった機能はあるのでしょうか。

このSペンのエアコマンドというのは、他のスマートフォンにはない、独自のものなので期待もあります。

どちらにしても、Galaxy Note7のSペンのエアコマンド機能も全てが、まもなく明らかになりますね。

Galaxy Note7本体もとても楽しみですが、付属となるSペンのエアコマンドも楽しみですね。

source:Android Galaxys.net via SLASH GEAR

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする