Android

Xperia X PerformanceとGalaxy S7 edgeを比較!どちらが買いか?

2016年5月18日

2016年夏モデルの中で間違いなくトップクラスのXperia X PerformanceとGalaxy S7 edge。
以前のドコモの言い方を真似るなら、『ツートップ』ですね。
Galaxy S7 edgeは既に日本で発売となっており、一方でXperia X Performanceは来月中旬に発売予定なので、少し時期は遅いかもしれませんが、これから購入する方のために、両機種を比較してみました。

Xperia X PerformanceとGalaxy S7 edgeを比較!

XperiavsGalaxy

(c)LEOZINE

それでは、Xperia X PerformanceとGalaxy S7 edgeのスペックを比較してみましょう。

Xperia X PerformanceGalaxy S7 edge
重さ165g155g
OSAndroid6.0Android6.0
CPUSnapdragon 820 クアッドコアQualcomm MSM8996
2.2GHz+1.6GHz
クアッドコア
RAM3GB4GB
ROM32GB32GB
画面サイズ5インチ5.5インチ
解像度1920×1080ドット1440×2560
カメラ2300万画素/500万画素1220万画素/500万画素
バッテリー2700mAh3600mAh

重さでいくと、間違いなくGalaxy S7 edgeの方が軽いです。
スマホで10gというのは結構な差になるんですよね。

CPU的には大差ありません。こちらはその性能が生かしきれる作りになっているかどうかです。

メモリは、Galaxy S7 edgeの方が4GBと大きいです。
スマホにおいてはOSのファイルサイズが大きくなるというのがあるので、メモリは余裕がある方がいいです。

画面サイズに関しては、Xperia X PerformanceはXperia Z5やXperia Z5 Premiumよりサイズが小さくなりました。
このサイズというのは、個人により好みが大きく別れるので、Xperia X Performanceの方がいい、Galaxy S7 edgeの方がいいという簡単な結論づけはここではできません。
ただ、一般的に5インチを超えるサイズというのは、成人男性でも片手操作は難しいことから、5インチくらいまでがベストではないかという見方もあります。
しかし、女性に関しては元々手のサイズが男性よりも小さく、両手使いをするので、大きい方がいいという見方もあります。
個人的には、本体サイズによるとしか言えませんが、女性の手(大きくも小さくもない標準的)では5.2インチくらいが限度かなと思っています。
ですが、繰り返しになりますが、この画面サイズは個人差が大きく別れるため断言は出来ません。
大きい画面サイズが好きな方はGalaxy S7 edgeがいいかもしれません。

画面解像度に関しては数字はGalaxy S7 edgeの勝ちです。

動画があるので、そちらを参考にしてみて下さい。

Galaxy S7 edge 液晶レビュー

Xperia X Performance レビュー(前半は外観的レビューとなります)

バッテリー容量に関しては、数字的にはGalaxy S7 edgeの方が大きくなりますが、Xperia X Performanceは長持ちする設計をされているので、数字だけでは見られない部分でもあります。
実際、スマホにおいては、バッテリー持ちするように様々な工夫がされている方が容量は小さくても長持ちする結果になります。
ですが、数字的にはGalaxy S7 edgeの勝ちです。

Xperia X PerformanceとGalaxy S7 edgeではどちらが買いか?

両機種を一言で言うと、攻めのGalaxy S7 edge、守りのXperia X Performanceだと思います。
攻めた方が好きならGalaxy S7 edge。それよりも安定性というのであればXperia X Performanceかなと思います。

現時点では、Xperia X Performanceは未発売なので比較としては難しいのですが、Galaxy S7 edgeでは大きな不具合が既に報告されています。
スマホにおいて不具合というのは付き物なので、不具合がない方が珍しいのですが、Galaxy S7 edgeではスクリーンのタッチ(端のサイド部)の過剰反応、アプリトレイの並び順、音量ボタンが効かないBluetooth不具合、Wi-fiトラブルと言った不具合が報告されており、中には解決策がないというものもあり、現段階では辛口評価が多いようです。

ただし、Xperia X Performanceはまだ発売されていないので、こちらに関しても不具合は報告されるものと考えています。

後、一点注意したいのが、画面形状です。
Galaxy S7 edgeはその名が示す通り、画面が流形状となっており、サイド部も一部画面となっています。
このことから、誤タッチといったこともあるので、普通の画面形状がいいと言う方はXperia X Performance、流形状の画面を使ってみたいと言う方はGalaxy S7 edgeが良いかと思います。
こちらも、ご自分で試してみて下さいね。

どちらもすごい機種なので、後は好み!

最後に、Xperia X PerformanceとGalaxy S7 edge比較の動画がありましたのでご紹介します。
日本語ではなく、英語でもないのですが、実際に触った実感はよくわかると思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

よく読まれている記事

これは即アンインストール!Androidの危険アプリ一覧! 1

Androidスマホは危険なアプリが多いって本当? なんでそんなに危険アプリが多いの? 危険アプリが多かったらどうしたらいいの? 格安スマホが多くなったために、Androidユーザーが一気に増えました ...

Androidの危険アプリの見分け方!これでバッチリ! 2

スマホに欠かせないのがアプリ。 アプリを探していて、「このアプリいいな」と思っても安全なアプリなのかわからなかったりする時があります。 そんな時に、「このアプリは大丈夫かな?」と心配になりことってあり ...

【2020年】スマホのおすすめの冷却グッズ5選! 3

スマホを使っている時、または充電をしている時にスマホが熱い!と思ったことはありませんか? スマホが熱をもつことは多々ありますが、これから夏を迎え外気が暑くなってくるとスマホは余計に熱くなってきます。 ...

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ! 4

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

-Android
-, ,