iPhone7

iPhone7、日本でFelica(おサイフケータイ)搭載の計画!

2016年8月26日

9月には発売となる、AppleのiPhone7。

最近は名称問題などで話題となっていますが、iPhone7は日本でのみFelica搭載を計画していることがわかりました。

iPhone7、日本でFelica搭載の計画

iPhone7、日本でFelica搭載の計画

(C)Sony

Appleが推進しているのは、Apple Payで、現在、アメリカをはじめ、世界数カ国でApple Payが導入されているものの、日本ではまだ対応となっていません。

iPhoneユーザーがAndroidスマホの羨ましい点に、おサイフケータイ機能があります。

おサイフケータイは、日本ユーザーにとっては、ガラケーの頃から使ってきていた機能で、楽天Edyやnanaco、WAONなどの電子マネーとしてはもちろん、SuicaをはじめとしたIC乗車券にも使われています。

今、日本人で、これらを一切使っていない人というのは、若い人ではほとんどいないのではないでしょうか。

電子マネーは使わなくても、IC乗車券は通勤などに使いますよね。

Androidスマホでは、NFC搭載となっている機種が多いので、おサイフケータイ機能が使える機種がとても多いのですが、iPhoneではおサイフケータイ機能が使えないでいました。

しかし、今回、Appleが日本市場のiPhone7にFelica搭載の計画があることが、米メディア・Bloombergの報道により明らかになりました。

なぜ日本のiPhoneでApple PayでなくFelicaなのか?

なぜApple PayではなくFelicaなのか

ご存知の通り、Appleは電子決済サービスとして、Apple Payというシステムがあります。

これは、アメリカをはじめ、現在ではカナダやイギリス、シンガポールや中国など数カ国で導入されています。

しかし、まだ現状としてApple Payが使えないシーンも結構あるようです。

また、Apple独自の電子決済でクレジットカードと紐つける必要があるため、導入に時間がかかります。

Apple Payが登場したのが、iPhone6とiPhone6 Plusから。

つまり、もう2年が経っている訳ですが、それでもApple Payの普及率というのは低いものです。

対する、Felicaは歴史が古く、日本での"おサイフケータイ" の普及率は高いと言えます。

ガラケー時代から日本のユーザーはおサイフケータイを使用してきていますし、ガラケーやスマホでなくともカードタイプの電子マネーを使用しているユーザーを入れると、2015年8月で82.6%にのぼり、スマホやガラケーでのおサイフケータイ使用率も昔より落ちているものの、30.3%とまだまだ多いです。

そして、Felicaは日本だけで使用されている訳でなく、香港の電子マネーであるオクトパスカードもFelicaを使用しています。

香港に行かれたことのある方はわかると思いますが、オクトパスカードって本当に便利で、これ一枚で地下鉄やバスに乗れるのはもちろん、コンビニでも普通に使えるので本当に小銭いらずなんですよね。ある意味、日本のように色々な種類のICカードがない分、オクトパスカード一枚に集約されていて便利です。

そして、このFelicaはApple Payよりも早い、というのがあるそうです。

これは、日本のおサイフケータイはチャージ形式なので、タッチすればすぐに使えるのに対し、Apple Payは使いたいクレジットカードをiPhone上で選択して指紋認証を行う必要があるためだと思われます。

後、カード社会の欧米と比較すると日本はクレジットカードをそれほど使わない人も多いですし、若い世代だとまだクレジットカードを作ることができません。

そのため、Apple Payよりも幅広い年齢層が使うことが出来、クレジットカードをあまり好まない日本人にはチャージ形式のFelicaの方が好まれるかもしれません。

では、なぜ、AppleがわざわざApple Payを推進せずにFelicaかと考えた場合、Appleにとっての日本というのは、直近四半期の売り上げ高の8%、営業利益の11%を占める重要な地域でもあることが考えられます。

また、最近では、以前よりもiPhone利用率が落ちてきているので、Felica搭載とすることで、Androidスマホに流れる一定数のユーザーを食い止めることも期待できます。

それだけでなく、Felicaを採用している日本以外の香港やシンガポール、タイなどにも将来的に拡げていくことも可能です。

もしかしたら、一からApple Payを使用できるようにするよりも、現在普及しているFelicaに便乗した方がAppleとしても楽かもしれません。

もちろん、まだiPhone7のFelica搭載は計画の段階であり、決定ではありません。

ですので、2017年発売のiPhoneからとなる可能性もありますが、AppleがFelica搭載に向けて動いていることだけは確かなので、日本のユーザーとしては期待したいところですね。

source:Bloomberg via MacRumors、Felica Networks




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

よく読まれている記事

これは即アンインストール!Androidの危険アプリ一覧! 1

Androidスマホは危険なアプリが多いって本当? なんでそんなに危険アプリが多いの? 危険アプリが多かったらどうしたらいいの? 格安スマホが多くなったために、Androidユーザーが一気に増えました ...

Androidの危険アプリの見分け方!これでバッチリ! 2

スマホに欠かせないのがアプリ。 アプリを探していて、「このアプリいいな」と思っても安全なアプリなのかわからなかったりする時があります。 そんな時に、「このアプリは大丈夫かな?」と心配になりことってあり ...

【2020年】スマホのおすすめの冷却グッズ5選! 3

スマホを使っている時、または充電をしている時にスマホが熱い!と思ったことはありませんか? スマホが熱をもつことは多々ありますが、これから夏を迎え外気が暑くなってくるとスマホは余計に熱くなってきます。 ...

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ! 4

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

-iPhone7
-, ,