Huawei P20

Huawei P20 liteは購入先でスペックが違う!国内でもauとUQモバイル/Y!moboleでは違う!

2018年6月4日

Huawei P20 liteは購入先でスペックが違う!国内でもauとUQモバイル/Y!moboleでは違う!

2018年上半期で、コスパの良い格安スマホの代表とも言えるHuawei P20 lite。

国内では、auとUQモバイル、そしてY!mobileから発売されます。

同じ機種なんだから、「どこで購入しても同じもの」と思ってしまいますが、実は購入するところによりスペックが微妙に違うんです。

Huawei P20 liteの購入を考えている方は自分にあったHuawei P20 liteを購入して下さいね。

異なる3つのHuawei P20 lite

3万円台でデュアルカメラ搭載、顔認識搭載というコスパの良いHuawei P20 lite。

高スペックはいらないけれど、そこそこのスペックは欲しいという人にはおすすめの機種です。

国内では、auとUQモバイルがすでに発売開始しており、Y!mobileも6月中旬には発売となります。

これだけ見ると、キャリアを選ぶかMVNOにするか、だけのように見えますが実はau版とUQモバイル/Y!mobile版ではスペックが若干違うのをご存知でしょうか?

そして、海外SIMフリー版もまたスペックが微妙に違うんです。

Huawei P20 liteのスペックの違い

 

auUQモバイルY!mobile海外SIMフリー
本体サイズ約148.6×71.2×7.4mm
重さ約145g
ディスプレイ約5.84インチ 2,280×1,080ピクセル TFT
バッテリー3,000mAh
メモリ4GB
容量64GB32GB64GB
SIMスロット数12
対応周波数 2GB××850/900/1800/1900MHz
対応周波数 3GW-CDMA 1/6/8/19W-CDMA 1/2/5/6/8/19Band 1/2/5/8
対応周波数 LTE1/3/8/18/19/26/28/41
(SIMロック解除後)
1/3/8/18/19/26/28/411/3/5/8/18/19/26/28/411/3/5/7/8/34/38/39/40/41
ドコモ系SIMの使用
(SIMロック解除後)
au系SIMの使用au  VoLTE SIM○×
SB系SIMの使用
(SIMロック解除後)
通信速度225Mbps/25Mbps187.5Mbps/37.5Mbps-
NFC×○(欧州版のみ。アジア版は×)
価格32,400円31,212円-36,075円〜(エクスパンシス)
技適-

UQモバイル/Y!mobile、SIMフリー版はDSDSではない

au版はSIMスロット数は1つしかありませんが、UQモバイル/Y!mobile版、そして海外SIMフリー版はSIMスロットは2つあります。

そう、デュアルSIMです。

なので、2枚のSIMカードを入れることはできるのですが、認識は1枚しかされません。

デュアルSIMではありますが、DSDSといった使い方は残念ながらできません。

UQモバイル、Y!mobile版は容量が半分の32GB

au版と海外SIMフリー版は容量は64GBあるのですが、UQモバイル版とY!mobile版では容量は半分の32GBとなります。

もちろん、外部メモリで256GBまで拡張可能ではありますが、容量は結構厳しくなります。

Y!mobile版は速度が若干遅い

au、UQモバイルと比べるとY!mobile版は通信速度が若干遅くなります。これは回線の差なのでどうしようもないのですが。

どこで買うのが一番良いのか

同じHuawei P20 liteなのに購入場所によってスペックが違うというのも微妙な話しですよね。

では、どこで購入するのが一番良いのでしょうか。

安心感が欲しい人

言うまでもなく、au一択ですね。

価格もUQモバイルとほとんど変わりません。もちろん、月々の料金はMVNOと比較すると高くはなりますが、故障した時はショップに持ち込めばOKですし、代替え機を借りることもできます。

SIMスロット数は一つですが、UQモバイルやY!mobile、海外SIMフリー版もデュアルSIMではありますが、DSDSではないのでそれほどメリットはありません。

また、容量も64GBあるので、それほど逼迫することはないでしょう。

auオンラインショップ

容量は気にならない、とにかく安く使いたい

そもそも、あまりアプリをインストールしたりしない、それよりもとにかく毎月安く使いたい、と言う人はやはりUQモバイルかY!mobileでしょう。

ただ、速度を考えるとUQモバイルの方が若干早いので、UQモバイルの方がいいと思います。

UQモバイル

Y!mobile

容量も月々の価格も捨てられない

auの場合は64GBある代わりにキャリアなので月々の料金はどうしても高くなります。

UQモバイルやY!mobileの場合は月々の料金は安くなる代わりに容量は32GBと半分になってしまうのでOSが肥大してくると支障があります。

そんな時に料金は安く、でも容量も64GBという海外SIMフリー版がおすすめになります。

ただし、技適マークに関してはないと思われますので、利用は個人責任となります。

Etoren.com

→ EXPANSYS

さいごに

同じ機種ではありますが、やはりauはキャリアということで国内標準に合わせSIMカードは1枚、その代わり容量は海外と同じとしてきましたね。

MVNOユーザーならUQモバイルY!mobileとなるところですが、容量がまさかの半分でした。

最近はOSがどんどん肥大化しているので、「音楽はスマホで聴かないし」と言ってもOSとアプリで容量がいっぱいになってしまうこともあります。

なので、最低64GBは欲しいところなのですが、まさかの32GBでした。

これは少し考えてしまいますね。本当に最低限のアプリしかインストールしない、という超ライトユーザーであれば大丈夫かもしれませんが。

それでも、容量が残り少なくなると動作にも影響してくるので、やはり難しいところです。

月々の料金と容量と両方のどちらも捨てられない場合は海外SIMフリー版となりますが、その場合は技適マークの問題があるので、こちらは自己責任となります。

どちらにしても難しいところですが、auで購入しSIMロック解除をした後にMVNOへ移転というのが一番いいのかもしれませんね。

 

今回の記事に関連する記事:

Huawei P20 lite/P20/P20 Pro スペック比較!おすすめ機種は?




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yuna

スマホ好きが高じてスマホサイトを立ち上げました。 日頃は得意の英語を生かして海外のスマホネタもチェックしています。

よく読まれている記事

これは即アンインストール!Androidの危険アプリ一覧! 1

Androidスマホは危険なアプリが多いって本当? なんでそんなに危険アプリが多いの? 危険アプリが多かったらどうしたらいいの? 格安スマホが多くなったために、Androidユーザーが一気に増えました ...

Androidの危険アプリの見分け方!これでバッチリ! 2

スマホに欠かせないのがアプリ。 アプリを探していて、「このアプリいいな」と思っても安全なアプリなのかわからなかったりする時があります。 そんな時に、「このアプリは大丈夫かな?」と心配になりことってあり ...

【2020年】スマホのおすすめの冷却グッズ5選! 3

スマホを使っている時、または充電をしている時にスマホが熱い!と思ったことはありませんか? スマホが熱をもつことは多々ありますが、これから夏を迎え外気が暑くなってくるとスマホは余計に熱くなってきます。 ...

安心して購入できるおすすめ白ロム販売店7選!ここなら間違いナシ! 4

  もしそう悩んでいるのなら、中古スマホ(白ロム)で解決することができます。   はてな 中古スマホって怖くない? 怪しいアプリとか仕掛けられてるんじゃない? 白ロムという言葉も聞 ...

-Huawei P20
-, , , ,