ASUSがDSDS対応の5,000mAhのZenfone3 Zoomと8GB RAMのZenfone ARを発表!発売は?

ASUSが5,000mAhのZenfone3 Zoomと8GB RAMのZenfone ARを発表!発売は?

ASUSが5,000mAhのZenfone3 Zoomと8GB RAMのZenfone ARを発表しました。

Zenfone3 Zoomは日本発売もあるようなので、楽しみですね。

それでは、それぞれのスペックと発売日などを見ていきましょう。

スポンサードリンク

Zenfone3 Zoomのスペックと発売

Zenfone3 Zoomのスペックと発売

Zenfone3 Zoomはデュアルカメラで12倍ズームカメラを搭載し、バッテリーは5,000mAhと大容量のスマホとなります。

Zenfone3 Zoomのスペックは下記の通りとなります。

OS Android7.0
ディスプレイ 5.5インチ 1920×1080ピクセル フルHD Gorilla Glass5
CPU Snapdragon625
メモリ 4GB
容量 32GB/64GB/128GB(最大2TB)
カメラ 1200万画素×2/1300万画素
バッテリー 5,000mAh
Wi-Fi 802.11b/g/n
本体サイズ 154.3×77×7.99mm
重さ 170g
SIM nanoSIM×2 DSDS対応
カラー Navy Black、Glacier Silver、Rose Gold

CPUはSnapdragon625とミドルレンジとなりますが、12倍ズーム可能なデュアルカメラを搭載し、バッテリーは5,000mAhと大容量なのが魅力です。

Zenfone3 Zoomはとにかくカメラがすごいですね。

F値1.7、光学ズームでは2.3倍、最大では12倍までとなっていて、iPhone7 Plusのカメラに近くなっています。

ただ、残念なのは、Wi-Fiは802.11a/acといった5Gには非対応という点でしょうか。

Wi-Fi下で使う方には、スピードが遅くなってしまいますね。

発売は2月と言われており、それほど遅くない時期にお目見えするようですね。

そして、気になるのは日本発売ですが、グローバルサイトでスペックを見ると、ネットワークに”JP”の記載があるので、現段階では日本発売は期待できそうです。

Zenfone3 Zoomは日本発売あり!

(C)ASUS

“TW/JP/HK/SG/PH” という文字が見えます。

台湾、日本、香港、シンガポール、フィリピンですね。

ただ、日本発売時期に関しては現在は未定です。

Zenfone3シリーズは日本発売に少し時間がかかったので、早く発売になると良いですね。

また、Zenfone3と同じく、DSDS対応ですが、SIMカードの1つはmicroSDスロットと兼用なので、microSDを使用する場合は、SIMカードは1枚しか使えません。

スポンサードリンク

Zenfone ARのスペックと発売

Zenfone ARのスペックと発売

Zenfone ARは8GB RAM搭載という驚異のメモリスペックのモデルとなります。

それでは、スペックを見ていきましょう。

OS Android7.0
ディスプレイ 5.7インチ2560×1440ピクセルWQHD
CPU Snapdragon821
メモリ 6GB/8GB
容量 32GB/64GB/128GB/256GB(最大2TB)
カメラ 2300万画素/800万画素
バッテリー 3,300mAh(Quick Charge 3.0)
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
本体サイズ 158.67×77.7×4.6~8.95mm
重さ 170g
SIM nanoSIM×2 DSDS対応
カラー Charcoal Black

カメラはデュアルカメラではないものの、背面カメラは十分なスペックとなっており、CPUもSnapdragon821を搭載し、メモリは驚異の8GBというハイエンドモデルです。

ディスプレイもサイズだけでなく、解像度も高いですね。

ただ、噂のSnapdragon835搭載ではありませんでしたね。

また、Zenfone3 ZoomではWi-Fiで5G帯が使えないという残念な点がありましたが、Zenfone ARでは5Gもバッチリです。

なお、SIMはZenfone3 Zoomと同じくDSDS対応ですが、1つはmicroSDスロットと兼用なので、microSDを使用する場合はSIMカードは1枚のみとなります。

しかし、これだけのハイスペックモデルはいいですね。

と、スペックだけでもハイスペックですが、Zenfone ARはTangoとDaydreamの両方に対応しており、両方に対応しているのは世界初となるそうです。

ただ、TangoとDaydreamは同時に使うことはできないそうです。

気になる、Zenfone ARの発売ですが、2017年の第二四半期に発売ということなので、4月〜6月ということですね。

そして、日本ユーザーが気になるのは日本発売されるのかどうか、という点ですが、ASUSグローバルサイトを見てみたのですが、対応ネットワークにまだどこの国も記載されていないので、現段階ではどの地域で発売するかは未定というところでしょうか。

発売も第二四半期とまだ少し先なので、今後どう変わっていくかが気になりますが、日本で発売されたら良いですね。

SIMフリーのハイエンドモデルを望んでいるユーザーも多いと思うので、そんなユーザーにはZenfone ARは最適ですよね。

sauce:ASUS(Zenfone3 Zoom)ASUS(Zenfone AR)

今回の記事に関連する記事:

ASUSがCES2017でSnapdragon835を搭載した新機種を発表?

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コード スニペットをコピー