ソニーXperia XR以外の未発表3機種がFCCを通過!Kaguraか?IFA2016では数機種発表?

先日、Xperia XR(F8331)がFCC認証を通過したことをお伝えしましたが、それとは別にソニーの未発表3機種がFCC認証を通過していたことがわかりました。

このことから、9月1日のIFAでソニーは数機種の発表を行うのではないか、と思われます。

スポンサードリンク

Xperia XR以外の未発表3機種がFCC認証を通過

今回、ソニーの未発表機種がFCC認証を通過したことがわかったのは、FCC ID:PY7-29752M、PY7-93041M、PY7-96946Kの3機種となります。

この3機種のFCC認証通過を発見した情報元によると、3機種ともにGSM/WCDMA/LTEに対応し、Wi-Fiはa/b/g/n/ac(2.4 and 5 GHz) に対応、そしてNFC搭載ということから、全てハイエンドモデルと思われるそうです。

ソニーのXperia未発表3機種がFCC認証

(C)Motog3

ソニーのXperia未発表3機種がFCC認証

(C)Motog3

ソニーのXperia未発表3機種がFCC認証

(C)Motog3

スポンサードリンク

2016年IFAでは複数機種発表?

Sony-IFA-2016

(C)Motog3

ソニーの未発表モデルの存在としては、Xperia XR(F8331)が画像リーク、FCC認証通過と情報が何度かリークされています。

この機種はコードネームがXperia Kugoと呼ばれているようですが、実はそれとは別に、コードネームXperia Kaguraと呼ばれる機種の存在の噂も出ています。

このXperia Kaguraのスペックは5.3(5.2?)インチディスプレイ、CPUにSnapdragon820、メモリ3GB、カメラ画素が2300万画素にフロント1300万画素でデュアルLEDフラッシュ搭載と言われています。

このスペックは、以前、Xperia XR(F8331)がリークされた時に言われていたスペックですよね。

あれ?と思ったのですが、Xperia Kugoと呼ばれるコードネームの機種は、4.6インチディスプレイでバッテリーが2,700mAhと言われているようです。

そうすると、Xperia Kugoは、Xperia ZシリーズでいうCompactの存在に当たるのではないか、と思われます。

気になるのは、FCC通過です。

現在までに、FCC認証通過が確認されているのは、1機種となるので、今回FCC認証通過が確認された3機種のうち1つがXperia KugoまたはKaguraなのでしょうか。

ちなみに、5.2インチモデルとなるXperia Kaguraの機種名はXperia XZではないか、ということです。

現時点でソニーの未発表モデルがFCC認証通過が確認されているのが4機種。

そのうち2機種はXperia XRとXperia XZとしても、残る2機種については不明のままです。

この時期にFCCを通過したということは、9月1日のベルリンでのIFAで発表されるものと思われますが、正直、情報がかなり少ないですね。

上記がソニーが送ったIFA2016の招待状だそうですが、これを見る限り、やはりスマートフォンでも1機種ではなく、数機種が発表になるのではないか、と思われます。

ただ、春のXperia Xシリーズのように複数機種発表しても、日本発売は1機種だけということがないことをユーザーは祈るしかないですね。

Xperia Zシリーズの時は、Xperia Z5とXperia Z5 Compactのように2機種は発売になっていたので、IFAで発表される未発表モデル数機種についても最低でも2機種は日本で発売されて欲しい、と思います。

管理人の経験から、Androidスマホの中でXperiaというのは昔から使いやすく落ちる可能性が少ない機種なので、Xperiaにはもっと頑張って欲しいなと思います。

source:Motog3 via GSM Arena

今回の記事に関連する記事:

次期Xperia XRのレンダリング画像がリーク!FCC通過も?

ソニーのXperia F8331はXperia XRで9月1日のIFAで発表!

次期Xperia F8331の画像が再びリーク!やはり9月のIFAで発表か

次期Xperia F8331の実機画像リーク!より大きく継ぎ目のあるデザイン

Xperia X Performanceの後継機?上位モデルが9月に発表?F8331の存在が明らかに

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする