Galaxy S8はメモリ8GBでUFS2.1フラッシュストレージ搭載?

Galaxy S8はメモリ8GBでUFS2.1フラッシュストレージ使用?

2017年にサムスンが発表・発売するGalaxy S8。

従来はメモリ6GBで256GBというスペックだと言われていましたが、本日新たな情報が入ってきて、さらに高スペックとなりそうです。

スポンサードリンク

Galaxy S8はメモリ8GBでUFS2.1?

来年のGalaxyのフラッグシップモデルである、Galaxy S8は、メモリ6GBの256GBというスペックと言われていました。

しかし、本日明らかとなった情報によると、メモリは8GBでUFS2.1を搭載する、ということです。

Galaxy S8が搭載すると言われているCPUでは、メモリは最大8GBまで搭載可能となっていました。

なので、8GBメモリ搭載となっても不思議ではなく、CPUの制限いっぱいまで拡張するのだな、というなるので、それほど驚きませんが、かなりの高スペックであることに変わりはありません。

この辺は、攻めのサムスンらしいですね。

そして、次にストレージですが、現在使われているフラッシュストレージはUFS2.0となるのですが、Galaxy S8はUFS2.1を搭載ということです。

まだUFS2.1に関する情報がないので、UFS2.0と比べどれほどレスポンスが早くなるのかはわかりませんが、いずれにせよレスポンスが良くなることは確かでしょう。

8GBメモリでレスポンスも良くなるとなると、サムスンはGalaxy S8にかなり力を入れていることがわかります。

ただ、UFSの難点としてはコストが高いことです。

となると、思い出すのが、先日報じられたGalaxy S8の価格がGalaxy S7より15-20%上がるのではないか、という情報です。

人工知能や原材料価格の上昇と言われていましたが、そのの中にUFS2.1になるということも含まれているのではないでしょうか。

メモリ8GBでUFS2.1、そして人工知能搭載となると高くなるのはやむを得ないのかな、とも思いますね。

sauce:Phone Arena

今回の記事に関連する記事:

Galaxy S8のスペックはメモリ6GBで容量256GB!?AIアシスタントは男性と女性が選べる?

Galaxy S8のCPUはSnapdragon830ではなくSnapdragon835?

Galaxy S8/S8 edgeのスペック・デザイン予測まとめ!フォースタッチ採用!発売日と価格予想も

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コード スニペットをコピー