Xperia XZsとXperia XZを比較!どこが変わった?Xperia XZsは買い?

Xperia XZsとXperia XZを比較!どこが変わった?Xperia XZsは買い?

先日、発表されたXperia XZs。

昨年発売されたばかりのXperia XZのマイナーバージョンアップモデルということですが、Xperia XZからどう進化し、変わったのでしょうか?

Xperia XZが安くなってきている今、Xperia XZsは買いなのでしょうか?

Xperia XZsとXperia XZを比較してみたいと思います。

スポンサードリンク

Xperia XZとXperia XZsを比較!

2016年11月に発売されたばかりのXperia XZ。

そのXperia XZがマイナーバージョンアップし、Xperia XZsとなって発表されました。

名称もXperia XZ2ではなく、”s” をつけただけで、本当にマイナーバージョンアップであることがわかります。

マイナーバージョンアップと言っても、どこが変わったのでしょうか。

Xperia XZとXperia XZsをデザインとスペックから比較していきます。

Xperia XZとXperia XZsのデザイン比較

まずは、Xperia XZのデザインです。

Xperia XZとXperia XZsのデザイン比較

まずは、昨年発売されたばかりのXperia XZです。

それでは、次に先日発表されたばかりのXperia XZsを見てみましょう。

Xperia XZsとXperia XZのデザイン比較

色は違いますが、正面から見た限り、デザイン的な変化は見られませんね。

それでは、カメラのある背面はどうでしょうか。

背面デザインも見ていきます。

まずは、Xperia XZから。

Xperia XZとXperia XZsのデザイン比較!背面

続いて、Xperia XZsの背面を見てみましょう。

Xperia XZとXperia XZsのデザイン比較!背面

背面デザインも変化はありませんね。

つまり、カラーバリエーションが変わるだけで、デザイン的変化はナシということになります。

Xperia XZとXperia XZsのスペック比較

Xperia XZとXperia XZsはデザイン的には変わらないことがわかりました。

では肝心のスペックはどこが変わったのでしょうか。

Xperia XZとXperia XZsのスペックを比較していきます。

Xperia XZs Xperia XZ
本体サイズ 146×72×8.1mm 146×72×8.1 mm
重さ 161g 161g
ディスプレイ 5.2インチ
FHD(1,920×1,080px)
5.2インチ
FHD(1,920×1,080px)
CPU Snapdragon820 Snapdragon820
GPU Adreno530 Adreno530
メモリ 4GB 3GB
容量 32GB(シングルSIM)/64GB(デュアルSIM) 32GB(シングルSIM)/64GB(デュアルSIM)
カメラ Motion Eye
19MP 1/2.3センサー Exmor RS メモリ積層イメージセンサ
Predictive Hybrid Autofocus
最大960fpsのスーパースロー撮影
5軸手ぶれ補正
4K撮影 
23MP 1/2.3インチセンサー
Exmor RS for mobile
レーザーAF 5軸手ぶれ補正
バッテリー 2,900mAh 2,900mAh
防水・防塵 IP65/IP68 IP65/IP68
セキュリティ 指紋認証機能 指紋認証機能

いかがでしょうか。

デザインは変わらないんだな、と思いましたが、本体サイズも全く同じなんですね。

そして、変わった点は、メモリとカメラですね。

メモリは3GBから4GBに変わりました。

しかし、容量は変わりありません。

後、変わったのはカメラですね。

Xperia XZsの方が、画素数は落ちますが様々な機能が搭載になりました。

つまり、Xperia XZsはメモリが増えて、カメラ性能がパワーアップしただけということになります。

Xperia XZsで搭載されたカメラ性能は?

Xperia XZとの大きな差はカメラ性能だということはわかりましたが、では、Xperia XZsで搭載された “Predictive Capture” と “Motion Eye” とはどんな機能なのでしょうか?

Motion EyeとはVaioに搭載されているカメラ機能で、Predictive CaptureとはMotion Eyeの機能の中のひとつということです。

どんな機能なのかをおおざっぱに説明すると、タイムシフト機能のような感じとなります。

カメラ準備している間に、画像データのバッファリングを行い、シャッターを押すのが少し遅かった場合に数秒遡ってみたり、ということができます。

動きの速い被写体を撮る時に便利ですね。

そして、スーパースロー撮影

これは、その名の通りスローモーション撮影です。

では、このスローモーション撮影とはどんな感じになるのでしょうか。

ソニー公式の動画を見てみましょう。

確かに、こんな風にスローモーション撮影できるのは、興味のある人にとっては面白いですね。

というか、スマホのカメラでここまでできるのか!と思いました。

これは単純にすごいな、と思います。

その他に、Xperia XZsで変わったのは4K撮影が可能となったことですね。

まとめ 〜Xperia XZsは買いか?〜

Xperia XZとXperia XZsのデザインとスペックを比較してみましたが、いかがでしたか?

確かに、Xperia XZsは、Xperia XZのマイナーバージョンアップとはわかっていましたが、ここまで変わっていないとは…。

もちろん、メモリが4GBになったのは良いし、カメラ機能もXperia XZにない機能がついています。

けれど、ディスプレイもCPUも変わらない。

せめて、CPUは少しくらいあげて欲しかった気がします。

というか、昨年暮れに出したばかりのXperia XZをマイナーとは言えバージョンアップする必要があったのか?とさえ思います。

Xperia XZsは買いか?と言われたら、Xperia XZsは買いではない、と答えます。

今、Xperia XZのサポート額が増えていることから、実質負担額は下がってきているし、白ロム価格もさらに下がってくるでしょう。

よっぽどカメラにこだわりたい人なら別ですか、それならディスプレイも4KになったXperia XZ Premiumの方がスペック的にも買いの機種です。

カメラにこだわりがないなら、Xperia XZで十分です。

Xperia XZは中途半端すぎるんですね。

なぜ、Xperia XZsが出るのか不思議です。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コード スニペットをコピー