スマホおすすめ情報館

スマートフォンのおすすめ機種や最新機種情報のスマホ情報サイトです。iPhone、Androidのスペックからはもちろん自分の使い道にあった最適なスマホが見つかります。ドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアはもちろんSIMフリー端末情報もチェックできます。

Xperia X PerformanceとiPhone6sを実機テスト!どちらも負けない実力!

先日発売になったばかりの、ソニーのフラッグシップモデル・Xperis X Performance。

そのXperia X PerformanceとiPhone6sの実機でのテスト比較をしてみました。

iPhone6sと比較すると、Xperia X Performanceの実力はどうでしょうか。

スポンサードリンク

Xperia X PerformanceとiPhone6sを実機比較!

Xperia X PerformanceとiPhone6s実機テスト比較!

(C)Phone Arena

去年の秋にAppleが発売したiPhone6s。

iPhoneは代々、バランスが良くハイスペックとなっているスマホです。

対する、Xperia X Performanceはソニーの2016年夏モデルのフラッグシップモデル。

その2機種の実機でパフォーマンスやベンチマークを比較してみました。

Xperia X PerformanceとiPhone6sデザイン比較

Xperia X PerformanceとiPhone6sデザイン比較

(C)Phone Arena

Xperia X PerformanceとiPhone6sはどちらもアルミボディのシンプルな美しいデザインです。

上記の背面比較画像に使われているのは、グローバル版のアルミの継ぎ目のないデザインです。

日本国内で発売されているXperia X Performanceは下の画像のように、アンテナラインが入り、下部が樹脂製となっています。

Xperia X Performance日本国内モデルデザイン

(C)livedoor News

しかし、それでもXperia X Performanceの方があまりアンテナラインが目立たないですね。

ですが、デザインとしてはどちらも美しく、高級感を感じます。この辺は格安スマホでは見られませんね。

ちなみに、Xperia X PerformanceとiPhone6sのサイズ比較は下記となります。

Xperia X PerformanceとiPhone6sサイズ比較

(C)Phone Arena

ディスプレイサイズは、Xperia X Performanceが5インチ、対するiPhone6sは4.7インチなので、その分のXperia X Performanceの方が若干大きめとなっています。

Xperia X PerformanceとiPhone6sのディスプレイ比較

Xperia X PerformanceとiPhone6sディスプレイ比較

(C)Phone Arena

Xperia X PerformanceもiPhone6sもどちらも明るいディスプレイです。

解像度で言うと、Xperia X Performanceは1080×1920ピクセル、iPhone6sは1,334 x 750ピクセルとなっています。

解像度で行くと、Xperia X Performanceの方が解像度が高いですが、iPhone6sもそれに負けない明るさですね。

これはApple製品全てに共通していることで、Apple製品はパソコンも含めて、ディスプレイはどれもとても綺麗なことで有名です。

それでは、Xperia X PerformanceとiPhone6sのディスプレイ実力を数字で見てみましょう。

Xperia X PerformanceとiPhone6sディスプレイクオリティ

(C)Phone Arena

ディスプレイクオリティを数字で表すと、RBG・CMYとグレイスケールではiPhone6sの方が上回りましたが、その他輝度や彩度などでは互角となりました。

RGB・CMYは色を表す3原色です。このRBG・CMYの数値と言うのは色の再現をするのにとても重要です。

iPhoneのディスプレイが綺麗と言われるのは、このRBG・CMYが良いからなのでしょうね。

Xperia X PerformanceとiPhone6sのインターフェイス比較

Xperia X PerformanceとiPhone6sインターフェイス比較

(C)Phone Arena

Xperia X PerformanceとiPhone6sのインターフェイスを比較する上で忘れてはいけないのは、Xperia X PerformanceとiPhone6sでは搭載されているOSが違うということです。

Xperia X PerformanceはAndroid、iPhone6sはiOSを搭載しています。

そのため、メーカーごとのインターフェイスの違いと言うよりは根本的にインターフェイスの作りが違うので本来比較するのは向かない項目ですね。

Xperia X Performanceは設定のショートカットは上部を引っ張ることで、iPhoneは下部を引っ張ることで現れます。

設定できる項目はそれほど変わりませんが、AirDropがあったりするのは、iOSならではですね。

Xperia X Performanceユーザーインターフェース

(C)Phone Arena

こちらがXperia X Performanceのユーザーインターフェースとなります。

AndroidらしいUIをベースに丸いアイコンが印象的ですね。

iPhone6sインターフェイス

(C)Phone Arena

こちらがiPhone6sのユーザーインターフェースとなります。

現在のiOSは通知が見やすくなっているのが特徴です。

ただし、iOSはAndroidと違って、アイコンを好きなように配置はできないんですよね。

これは、Xperia X PerformanceとiPhone6sの違いというより、AndroidとiOSの違いとなります。

しかし、インターフェイスは大きく違うものの、どちらもユーザーにとってはわかりやすく見やすくなっています。

Xperia X PerformanceとiPhone6sのシステムパフォーマンス比較

CPUはXperia X PerformanceがSnapdragon820でiPhone6sはAppleのA9となり、どちらも同じ程度のCPUと言えます。

ちなみに、Xperia X Performanceのメモリ(RAM)は3GB、容量は32GBとなります。

対するiPhone6sはメモリ(RAM)2GB、容量は16GB、64GB、128GBとなります。

メモリはXperia X Performanceの方が上なんですね。

それでは、Xperia X PerformanceとiPhone6sのシステムパフォーマンスのベンチマークを見てみましょう。

Xperia X PerformanceとiPhone6sシステムベンチマーク

(C)Phone Arena

AnTuTuでは圧倒的にXperia X Performanceの方が上となりますが、その他ではiPhone6sの方が上回ることもあります。

このベンチマークを見ると、それぞれ特徴がるものの、総合的には互角と言えるのではないでしょうか。

これは、スマホで何をやるかでも変わってくるので、自分のあった方を選べばいいと思います。

例えば、同じゲームアプリでゲームをした場合でもiPhoneの方がスムーズなのもあるし、Androidの方がスムーズな場合もあります。

なので、自分の使い方で選ぶと良いと思います。

スポンサードリンク

Xperia X PerformanceとiPhone6sカメラ比較

Xperia X PerformanceとiPhone6sのカメラ比較

(C)Phone Arena

歴代カメラ性能が良いと言われるiPhoneシリーズのiPhone6sと、一眼レフカメラの技術を活かし、カメラの力を入れているXperiaのXperia X Performance。

どちらもカメラに力を入れている機種だけに気になりますよね。

Xperia X PerformanceとiPhone6sのカメラ画素数はと言うと下記の通りになります。

Xperia X Performance iPhone6s
メイン画素数 2300万画素 1200万画素
サブ画素数 1320万画素 500万画素

数値だけで見ると、Xperia X Performanceの方が圧倒的に画素数が高いです。

それでは、実際に撮影してみるとどうでしょうか?やはりXperia X Performanceの方が綺麗なのでしょうか。

Xperia X Performanceで撮影された画像

(C)Phone Arena

こちらが、Xperia X Performanceで撮影された画像です。

iPhone6sで撮影された画像

(C)Phone Arena

そしてこちらが、同じ物をiPhone6sで撮った画像です。

それでは、他の画像も見てみましょう。

Xperia X Performanceで撮影された画像

(C)Phone Arena

こちらがXperia X Performanceで撮影された画像となります。

iPhone6sで撮影された画像

(C)Phone Arena

こちらがiPhone6sで撮影された画像です。

Xperia X Performanceで撮影された画像

(C)Phone Arena

こちらがXperia X Performance。

iPhone6sで撮影された画像

(C)Phone Arena

こちらがiPhone6sで撮影された画像です。

次に屋内で撮られた画像を見ていきましょう。

Xperia X Performanceで撮影された画像

(C)Phone Arena

こちらがXperia X Performanceで撮影された画像です。

iPhone6sで撮影された画像

(C)Phone Arena

こちらがiPhone6sで撮影された画像です。

Xperia X Performanceで撮影された画像

(C)Phone Arena

こちらがXperia X Performance。

iPhone6sで撮影された画像

(C)Phone Arena

こちらがiPhone6sで撮影された画像です。

いかがですか?

全体的に色の出方が全然違いますね。iPhone6sは全体的に色が濃くはっきりした印象となり、Xperia X Performanceは全体的に色が淡く薄い印象となります。

屋外で撮影すると、Xperia X Performanceは若干色が薄いかな?という気がしますが、屋内となると逆にiPhone6sでは色が濃すぎる傾向となります。

なので、これはどちらのカメラがいいかはユーザーそれぞれの好みと言えますね。

それでは、気になるカメラスピードを見てみましょう。

Xperia X PerformanceとiPhone6sカメラスピード

(C)Phone Arena

Xperia X Performanceは一部測定できなかった項目がありますが、大差ないですね。

0.1の差だと体感的には同じと言えます。

どちらも良いですね。

次にXperia X PerformanceとiPhone6sで撮影する際のUIを比較してみましょう。

Xperia X PerformanceカメラUI

(C)Phone Arena

iPhone6sカメラUI

(C)Phone Arena

こちらは大きく違いますね。

Xperia X Performanceは細かな設定が出来るのに対し、iPhone6sはただシャッターを押すだけとなっています。

色々自分で設定して撮りたい方には、Xperia X Performanceの方が向いていますが、簡単に撮りたいと言う方にはiPhone6sの方が向いていると言えます。

管理人はXperia X Performanceは使用していないものの、以前のXperiaの機種は何機種か使っています。

そして、iPhone6sは実際に所有し、カメラも使っていますが、簡単に撮りたい時はiPhone6sは楽ですが、「ちょっと設定したいんだけど」というような場面ではiPhone6sでは物足りなさを感じています。

それでは次に、Xperia X PerformanceとiPhone6sで撮影された動画をみてみましょう。

こちらは、Xperia X Performanceの1080ピクセル、30fpsで撮影されたものです。

こちらが、iPhone6sで撮影された1080ピクセル、30fpsで撮影された動画です。

どちらも大差ない、綺麗ですね。

次に、両機種で1080ピクセル、60fpsで撮影された動画を見て見ましょう。

こちらがXperia X Performanceで撮影されたものです。

こちらがiPhone6sで撮影されたものです。

どちらも、それほど大きく違いませんが、iPhoneの方が若干色が濃く見える気がします。

特に60fpsで撮影されたもので感じますが、目を凝らせば、といった程度なので、どちらも互角と言えるのではないでしょうか。

Xperia X PerformanceとiPhone6sのマルチメディア比較

Xperia X PerformanceとiPhone6sマルチメディア比較

(C)Phone Arena

この項目もAndroidとiOSとOSが違うのでかなり違ってきますね。

Xperia X PerformanceとiPhone6sマルチメディア比較

(C)Phone Arena

これは、慣れの問題もありますし、好みもありますが、プレイ画面はどちらも同じような感じですが、一覧にした時は項目別となっているXperia X Performanceの方が探しやすいかもしれません。

それでは、気になる音はどうでしょうか。音はXperiaが力を入れている部分です。

Xperia X Performanceはハイレゾ対応のノイズキャンセリング機能搭載です。

Xperia X PerformanceとiPhone6sオーディオベンチマーク

(C)Phone Arena

これはちょっと意外なスコアかもしれません。

ヘッドホン出力をした場合はiPhone6sが圧倒的に良く、スピーカー出力した場合は、若干iPhone6sの方が良いものの大差ありません。

ということは、Xperia X Performanceはスピーカーが良いということですね。

Xperia X PerformanceとiPhone6sバッテリー比較

バッテリーというのは、一番気になる部分と言っても過言ではありませんね。

それでは、Xperia X PerformanceとiPhone6sのバッテリーベンチマークを比較してみましょう。

Xperia X PerformanceとiPhone6sバッテリーベンチマーク

(C)Phone Arena

ちなみに、両機種のバッテリーは、Xperia X Performanceが2750mAhで、iPhone6sが1715mAhとなります。

数字で見るとXperia X Performanceの方が大きいのですが、バッテリー長持ちで言うとiPhone6sの方が長持ちとなりました。

次に充電時間を見ると、こちらはXperia X Performanceの方が大容量ながらも早く充電できるという結果になりました。

Xperia X PerformanceとiPhone6sの比較まとめ

Xperia X PerformanceとiPhone6sの比較はいかがでしたか?

スペックの数字だけではわからない部分ってかなりありますよね。

今回、Xperia X PerformanceとiPhone6sの実機テスト比較を見て思ったのは、それぞれに特徴があるので、どちらが良いと一概に言えないということです。

ある部分ではXperia X Performanceの方が良くて、ある部分ではiPhone6sの方が良いので、後はユーザーの好みによると思います。

しかし、総体的に見た場合、どちらも甲乙つけがたい良い機種であると言えます。

これから、Xperia X Performanceを購入しようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

source:Phone Arena

今回の記事に関連する記事:

Xperia X Performanceのベンチマーク!カメラ速度は倍ながらも他は妥当

スポンサードリンク

-iPhone6s/6s Plus, Xperia X Performance
-, ,