スマホおすすめ情報館

スマートフォンのおすすめ機種や最新機種情報のスマホ情報サイトです。iPhone、Androidのスペックからはもちろん自分の使い道にあった最適なスマホが見つかります。ドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアはもちろんSIMフリー端末情報もチェックできます。

次期Xperia F8331の実機画像リーク!より大きく継ぎ目のあるデザイン

2016/07/28

先日、Xperia X Performanceの後継機かと噂される、F8331という型番の未発表Xperiaのベンチマークが発見されたことは先日お伝えしました。

本日は、そのXperia F8331の実機画像がリークされましたのでお伝えします。

スポンサードリンク

次期Xperia F8331の実機画像

それでは、気になる次期Xperia F8331の実機画像をひとつひとつ見ていきましょう。

Xperia F8331はXperia X Performanceより大きい

Xperia f8331はより大きく!

(C)GSM Arena

こちらが次期Xperia F8331の実機画像です。

なんだか、とても大きいですね。

GFX Benchのベンチマークでは5.1インチとなっており、現行機のXperia X Performanceより0.1インチ大きいだけとなっていましたが、男性が持ってもこれだけ大きく感じるということはディスプレイはもう少し大きいのではないかと思いますね。

縦だけでなく、横幅もあるように見えます。

Xperia f8331はより大きく!

(C)GSM Arena

やはり、Xperia X Performanceより大きいですね。

GFX Benchのベンチマークではディスプレイサイズが小さく出ることがあるのはご存知の通りですが、差が出ても0.2インチほどです。

となると、5.2インチかとも思うのですが、それにしてはもっと大きく感じます。

ソニーのXperiaはディスプレイサイズの割に本体サイズが大きくなる傾向がありますが、5.3から5.5インチはありそうに見えます。

Xperia F8331はデュアルLEDフラッシュで継ぎ目のあるデザイン

Xperia-f8331は継ぎ目のあるデザイン

(C)GSM Arena

こちらが、F8331の背面デザインとなります。

カメラレンズの下にデュアルLEDフラッシュとなっていることがわかります。

ちなみに、このカメラですが、GSM Arenaによると、メイン・フロントの両カメラ共に3840×2160ピクセルという4K解像度の動画撮影が可能だということです。

Xperia X Performanceと大きなスペック差は見られないと思っていましたが、カメラ部が大きく変わるのでしょうか。

そして、気づかれたと思いますが、Xperia X Performanceと大きく違うのは、継ぎ目があること。

日本国内発売のXperia X Performanceはアンテナラインが入ったために継ぎ目のあるデザインとなりましたが、グローバルモデルは継ぎ目のない美しいデザインでした。

しかし、次期Xperia F8331ではアンテナラインとは違うようですが、継ぎ目がありますね。

この部分は、「アンテナ類が収納されているのでは?」と言われています。

また、素材ですが、メタルではないですね。マットなアルミでしょうか?

少なくとも、Xperia Zシリーズのようなガラス素材ではないようです。

Xperia Zシリーズはメタル、Xperia X Performanceは光沢のあるアルミと光沢のある素材が続いて来ましたが次期Xperia F8331では素材が変わるようですね。

Xperia Z Compactシリーズを除くと、Xperia GX以来のマットでしょうか。

スポンサードリンク

Xperia F8331はUSB Type-C搭載で丸みを帯びたライン

Xperia-f8331はUSB-Type C搭載

(C)GSM Arena

Xperia X Performanceでは残念ながらUSB-Type Cとならなかったのですが、次期Xperiaである、F8331ではUSB-Type C搭載となるのがわかります。

また、両角が丸みを帯びたデザインとなっていることがわかります。

Xperia-f8331は角に丸みのあるデザイン

(C)GSM Arena

上面と底面部は平らなデザインながらも両角がカーブを描いた丸みのあるデザインとなっていますね。

Xperia X PerformanceもXperia Zシリーズに比べると四隅が丸みを帯びていましたが、この次期Xperia F8331はカーブ状となっており、Xperia X Performanceのそれとは大きくことなりますね。

上部には3.5mmイヤホンジャックが見られます。

Xperia F8331のまとめ

今回のリークで新たにわかったことはメイン・フロントの両カメラで4K動画が撮影可能で、デュアルLEDフラッシュ搭載、そしてUSB-Type Cが搭載される、と言ったことくらいですが、デザイン面で大きく変わりましたね。

思えば、Xperia ZシリーズはXperia ZからXperia Z5まで多少のデザイン変化はありましたが、それほど大きくデザインが変わることはありませんでした。

それから考えると、次期Xperia F8331は、Xperia Xシリーズの亜種・Xperia X Premiumというよりは、Xperia X Performanceの後継モデル、または続投があると言われているXperia Z6となるのではないかと思われます。

名称もXperia Xシリーズの後継なら、Xperia X1 PerformanceまたはXperia X2 Performanceとなるのか、はたまたXperia Z6となるのか現段階では読めませんね。

どちらにしても、9月のIFA 2016で発表となる見込みですので、9月が楽しみですね。

source:GSM Arena

今回の記事に関連する記事:

Xperia X Performanceの後継機?上位モデルが9月に発表?F8331の存在が明らかに

スポンサードリンク

 

-Xperia XR
-, , ,