スマホおすすめ情報館

スマートフォンのおすすめ機種や最新機種情報のスマホ情報サイトです。iPhone、Androidのスペックからはもちろん自分の使い道にあった最適なスマホが見つかります。ドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアはもちろんSIMフリー端末情報もチェックできます。

ソフトバンクが2016-2017冬春モデルでXperia XZ含む3機種発表!Xperia XZはディープピンクも

ソフトバンク2016-2017冬春モデル発表!

ソフトバンクが、2016-2017冬春モデルを発表しました。

発表されたのは、ソフトバンクから7機種ですが、スマートフォンはそのうち3機種となりました。

また、併せて下り最大350MbpsのLTEサービスも発表しました。

スポンサードリンク

ソフトバンク2016-2017冬春モデル発表

ソフトバンクの2016-20107冬春モデルとして発表されたスマートフォンは、Xperia XZ、AQUOS Xx3 mini、STAR WARS mobileの3機種となり、2016年10月下旬以降に発売されます。

Xperia XZ

softbank2016-wintermodel_2

Xperiaファン待望のXperia XZです。注目は、地域限定色であるディープピンクが発売されるかどうかでしたが、当ブログの予想通り日本でもディープピンクも発売となります。

Xperia XZのスペックは下記となります。

ディスプレイ 5.2インチ 1080×1980ピクセル FHDディスプレイ
本体サイズ 146 x 72 x 8.1 mm
重さ 161g
CPU Snapdragon820 クアッドコア
GPU Adreno530
メモリ 3GB
容量 32GB(シングルSIM)/64GB(デュアルSIM)MicroSDで256GBまで拡張可能
カメラ 2300万画素(トリプルイメージセンサー)/1300万画素
バッテリー 2,900mAh(クイックチャージ対応)
防水・防塵 ○(IP68)
セキュリティ 指紋認証
カラーバリエーション ミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンク
発売 2016年11月上旬以降

Xperia XZはソニーの2016年下半期のフラッグシップモデルで、カメラにトリプルセンサーを搭載し、Xperia X Performanceで非対応となった4Kにも対応しています。

また、2年使っても劣化しないバッテリーとして、"いたわり充電" を搭載。また、STAMINAモードは3段階対応となりました。

その他、下り最大350Mbpsの高速通信にも対応となりました。

カラーバリエーションは下記となります。

ソフトバンク2016-2017冬春モデルXperia XZのカラーバリエーション

(C)Sony

また、10月13日(木)からソニーショールーム/ソニーストア銀座、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神で先行展示されているそうです。

AQUOS Xx3 mini

AQUOS Xx3 mini

AQUOS Xx3 miniは4.7インチの片手でも持てるサイズとなっていて、色もポップなラインナップとなっています。

現在明らかとなっているスペックは下記となります。

ディスプレイ 4.7インチ 1080×1980ピクセル FHDディスプレイ IGZOエンジン
本体サイズ 約67×135×8.6mm
重さ 約135g
CPU MSM8952 オクタコア
メモリ 3GB
容量 16GB MicroSD対応
カメラ 2100万画素/800万画素
バッテリー 2,400mAh
防水・防塵 未定
カラーバリエーション ブラック、ブルー、イエローグリーン、ピンク、ホワイト
発売 2017年2月上旬以降

発売がまだまだ先なこともあり、スペックの一部がまだ不明です。

わかっていることとして、カメラはF値1.9で高画質ズーム、光学手ぶれ補正、あとからキャプチャーに対応。

その他、エモパー&ヒカリエモーションを搭載ということです。

カラーバリエーションは下記となります。

AQUOS Xx3 miniカラーバリエーション

(C)シャープ

サイズもそうですが、カラーバリエーションも女性に好まれそうなスマホですね。

STAR WARS mobile

ソフトバンク2016冬モデルーSTAR WARS mobile

世界的に人気の映画、Star Warsデザインのスマートフォンでシャープが制作します。

基となるのは、AQUOS Xx3ということだそうです。

現在判明しているスペックは下記となります。

ディスプレイ 5.3インチ 1080×1980ピクセル FHDディスプレイ IGZOエンジン
本体サイズ 約73×149×7.6mm
重さ 約155g
CPU MSM8996 クアッドコア
メモリ 3GB
容量 32GB MicroSDで最大256GBまで拡張可能
カメラ 2260万画素/500万画素
バッテリー 3,000mAh
防水・防塵 IPX5、IPX8/IP5X
カラーバリエーション ダークサイド エディション、ライトサイド エディション
発売 2016年12月上旬以降

背面は、角度により色が変わる偏光パネルを採用し、Star Warsのロゴと帝国軍・反乱軍がプリントされている他、ライブ壁紙や時計、天気、カレンダーなどのアプリもStar Warsの世界観を表現しているそうです。

Star Warsファンの方には見逃せない機種ですね。

下り最大350MbpsのLTEサービス開始

また、ソフトバンクはWireless City Planning株式会社と次世代高速通信規格「LTE-Advanced」の技術である256QAMを活用し、通信速度下り最大350MbpsのLTEサービスを11月から全国主要都市の一部より順次開始するそうです。

この通信速度は、Xperia XZで対応する他、既に発売されているAQUOS Xx3でも、ソフトウェア更新にて対応していくとのことです。

256QAMは一度に運べる通信量を従来の約1.3倍となる技術で、これにより通信速度が早くなるということです。

また、この通信速度を活かし、Xperia XZでは最大速度が、下り最大175Mbpsから234Mbpsとなるそうです。

ただ、現段階でこのサービスに対応する機種が、Xperia XZとAQUOS Xx3しかわかっていませんが、その他の機種もソフトウェアアップデートで対応となるといいですね。

sauce:ソフトバンクSonyシャープスターウォーズ

今回の記事に関連する記事:

Xperia XZとXperia X Compactが発表!国内でも秋以降発売!スペックまとめ!

Xperia XZ/X Compactのカメラ性能!Galaxy S7 edgeやiPhone6s Plusとカメラサンプル比較!

Xperia XZで撮影された写真サンプルが公開!スマホとは思えない高画質!

米国版Xperia XZ/X Compactには指紋認証非搭載!一部地域で限定色ディープピンクを発売か

Xperia XZのディープピンクがイギリスで発売!女性が好む色

スポンサードリンク

-ソフトバンク
-, , , , ,