LINEモバイルが2万枚限定先行販売開始!正式スタートは10月1日

LINEモバイル2万枚限定先行販売開始

月額500円からはじめられる格安SIMとして注目を集めていたLINEモバイルが、本日9月5日、概要を発表するとともに、2万枚限定先行販売を開始しました。

スポンサードリンク

プランはLINEフリーとカウントフリーの2種類

LINEモバイルが打ち出したサービスプランは大きく分けて2つ。

1つはデータ容量が1GBのLINEフリー、そしてもう一つがTwitterやFacebookといったSNSが無料になる、コミュニケーションフリーです。

まずは、それぞれの料金とサービス内容を見て行きましょう。

月500円から使えるLINEフリープラン

LINEモバイル/LINEフリー料金と概要

(C)LINE

LINEフリーの料金

LINEフリープランはデータ通信のみなら、月額500円で、データ通信+SMSなら月額620円。データ通信+音声通話なら月1,200円となります。

どれも、データ通信は1GBと少ないですが、LINEのデータ通信はカウントされないので、LINEのサービスを中心に使う方にはおすすめのコースといえます。

カウントされないのは、下記となります。

  • メッセージ
  • 音声通話
  • 画像・動画の送受信
  • タイムライン

といったLINE内のサービスのデータ通信は全てフリーとなります。

もちろん、この中にはスタンプや着せ替えなどのダウンロードも含まれます。

なので、LINEだけこのSIMカードを使い、その他データ通信は他のMVNOやキャリアと併用して使うのもありかもしれませんね。

月1,100円からのコミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランの料金と内容

(C)LINE

コミュニケーションフリープランの料金

コミュニケーションフリープランは、LINEだけでなく、TwitterやFacebookのデータ通信もカウントされない、というプランで、データ通信量は3GB〜10GBまでユーザーの利用状況によって選べます。

また、それぞれデータ通信+SMSのプランとデータ通信+音声通話が使えるプランがあり、データ通信+SMSが使えるプランは月額1,100円から。

データ通信+音声通話が使えるプランは月額1,690円からとなっています。

カウントされないのは、上記LINEフリープランのLINEの内容にプラスして、Twitterのタイムライン表示、画像付きツイート、ツイート、DMがカウントフリー、Facebookはタイムライン、画像・動画投稿、コメント、お知らせ機能となっています。

音声通話付プランでは、転送電話、国際電話(通話料は別途かかります)、国際ローミングが無料で、オプションとして留守番電話(月300円)、割込電話(月200円)といったサービスを使うことができます。

国際ローミングが無料というのは嬉しいですし、留守番電話サービスといったのも助かります。

スポンサードリンク

LINEモバイルならではのサービス

LINEモバイルはLINEが提供するSIMカードとなるので、当然ながらLINEを使うにはとても便利です。

LINEモバイルならではのサービスは下記となります。

  • 公式アカウントで全てを操作
    LINE公式アカウントと連携することで、ログインなしで契約者情報に。
  • LINEの友達にデータプレゼント
    LINEモバイルを使っている友人にデータ容量をプレゼントできます。
  • LINEの年齢認証
    その他MVNOではLINEの年齢認証ができませんが、LINEモバイルならLINEの年齢認証が可能です。
    なので、大手キャリアと同じようにストレスなくLINEを使うことができます。
  • LINEで使えるポイントが貰える
    月額基本料金の1%のLINEポイントが毎月貯まるので、そのポイントを使ってスタンプなどの購入ができます。

全てLINEのヘビーユーザーには嬉しいサービスですね。

特に年齢認証とポイントというのは嬉しいのではないでしょうか。

その他のMVNOだと年齢認証をすることができないので、どうしてもLINEの利用に制限がかかりますが、LINEモバイルならそういったストレスなくLINEを使えますし、ポイントを貯めてスタンプなどのコンテンツ購入が出来るのも利用者には嬉しいですね。

LINEモバイルで使える端末

LINEモバイルで使える端末

(C)LINE

その他MVNO同様、LINEモバイルでもSIMフリースマートフォンやタブレットの販売を行っています。

LINEモバイルで販売されているSIMフリースマートフォンやタブレットはもちろん、その他のSIMフリースマートフォン、また、LINEモバイルはドコモ回線を使用しているので、ドコモのスマートフォンでも使用可能です。

ドコモ以外のスマートフォンやiPhoneに関しては、SIMフリーiPhone、またはSIMロック解除済のiPhoneなら使用可能です。

2万枚限定先行販売と正式スタート

概要が明らかになったLINEモバイルの正式スタートは10月1日からとなりますが、本日14時から2万枚限定の先行販売が開始されています。

この先行販売は、量販店などでは行われておらず、LINEモバイル公式サイトからのみ可能です。

LINEモバイル先行販売(C)LINE

申し込みは、公式サイト右上にある「申し込み」(赤囲み部分)から可能です。

事務手数料は3,000円で音声通話付プランであれば、MNPも可能なようです。

LINEをよく使う方、またはLINE、Twitter、FacebookといったSNSの利用が中心の方にはとてもお得と言えるので、申し込みも殺到するのではないでしょうか。

source:LINEモバイル

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする