スマホおすすめ情報館

スマートフォンのおすすめ機種や最新機種情報のスマホ情報サイトです。iPhone、Androidのスペックからはもちろん自分の使い道にあった最適なスマホが見つかります。ドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアはもちろんSIMフリー端末情報もチェックできます。

iPhone7のスペックは?気になる新機能と発売日は?

スマートフォンの中で最も売れているスマホ。それが、iPhoneです。
日本に限らず、世界中にファンがいて、新iPhoneはいつでも注目の的です。
それでは、気になるiPhone7のスペックや新機能についてまとめてみました。

iphone7_2
(c)MacRumors

スポンサードリンク

iPhone7の新機能

iPhone7に搭載されると言われている新機能はどんな機能でしょうか。
iPhone6/6 Plusとは大きく変わると言われていますが、それはどんな点なのでしょうか。

液晶ディスプレイ流形状に

iPhone7 画面とホームボタン

言われているひとつに、iPhone7は淵をなくすために、端まで画面にするために流形状になると言われています。
上の画像がその予想ですが、まるでGalaxyのedgeシリーズのような流形状になっていますね。
本体サイズを大きくせずにディスプレイサイズを大きくするためには、この淵を薄くすることですよね。
最近はGalaxyに限らず、AQUOSでもそういうデザインが出て来ていますので、iPhoneでそれが来るのは当然かもしれません。

iPhone7ではホームボタンがなくなる

iPhone3からiPhone6sまで、iPhoneにはずっとホームボタンがついていました。
しかし、iPhone7ではホームボタンがなくなるのではないか、またはスクリーンに埋め込みになるのでは、と言われています。

上記のディスプレイ予想画像を見てもわかりますが、埋め込みタイプのタッチ式になるんでしょうかね。
touch IDと言われているので、埋め込みになりそうですね。

iPhone初の防水機能

Androidでは最早当たり前のようになっている防水機能。
何mまで大丈夫とか言うのも普通で、生活防水はあって当然のようになっています。

水の中に落としてしまう、ということも普通にありますし、雨の中での使用や、女性ならレシピを見ながらお料理をするなど、水仕事も結構あるので、防水機能はあると本当に助かる機能ですよね。

Appleが防水機能の特許を取った、という噂も出ているのでこれは結構期待ができそうですね。

イヤホンジャックがなくなる

これはちょっとびっくりなのですが、iPhone7ではイヤホンジャックがなくなって、ワイヤレスイヤホンが付属になるのではないかと言われています。

中には、3.5mmジャックホールが存在する、という噂もありますが、iPhone7のCAD画像を見てみると確かにイヤホンジャックがなくなっています。

iPhone7cad

カメラの出っぱりがなくなる

iPhone6/6 Plus以降出てしまった、カメラ部の出っぱり。

これはあまり評判が良くありませんよね。

例えば、テーブルに置いた時にカメラレンズが傷ついてしまうのではないかとも言われ、レンズ保護リングも登場しました。

確かにカメラ部の出っぱりは美しいとは言えないので、iPhone5sまでのようにカメラ部の出っぱりがなくなるといいですね。

スポンサードリンク

Dマークがなくなる

カメラ部の出っぱりと並んでiPhone6/6 Plus以降、賛否両論なのが、背面のDマーク。
これはアンテナ性能のためだと言われていますが、このマークが気になる方も多いようです。

普段、ケースを使用していればあまり気になることはないのかもしれませんが、ケースを使わず裸のまま使いたい方もいるし、バンパーを使いたい方もいます。

ケースを使わずにiPhoneを使用するとなると、確かにこのDマークはちょっと...となりますね。

ただ、Dマークがアンテナ性能と言われているので、Dマーク消失と言うことは使わずともアンテナ性能が向上したということでしょうか。
少し気になりますね。

ワイヤレス充電になる

iPhone7のスペック情報が出始めた当初は、iPhone7からはワイヤレス充電になるのでは、と言われていましたが、最近ではワイヤレス充電は見送りになるのでは、との見方も出ています。

ワイヤレス充電というのは、一見とても便利なのですが、きちんと充電されなかったりということもあるので、どうなのかな?と感じています。

コードに繋ぐのは確かに煩わしいものがあるけれど、きちんと充電されなかったり、時間がかかりすぎるようだとそれも困りますよね。

より薄く、厚さ6.1mmへ

iPhone6/6 PlusからiPhone6s/6s Plusになったときに、若干ですが厚みが増しました。

最近のスマホでは薄型が主流になってきていますよね。なので、Appleとしては更に薄く、といったところでしょうか。

厚さに関しての情報は色々ですが、最低でも6.5mmは切るのではないかと言われています。

iPhone7はiPhone6sより更に進化は間違いない

まだ噂の段階ではありますが、様々な情報や流出画像を見ているとiPhone7はiPhone6sに比べ、かなりの進化になると見られます。

もちろん、CPUのアップやカメラ機能もアップするので、「これがiPhone?」とびっくりするような機種になることも予想されますよね。
そんなこともあり、iPhone6s発売前よりもみんなが注目しているのがわかりますね。

iPhone7の発売は?前倒し?それとも9月?

それでは、気になるiPhone7の発売はいつになるのでしょうか。

最近のiPhoneのリリースを見ると9月が有力です。
当初は、前倒しになるのでは?という見方もありましたが、iPhone SEが出たことから、iPhone7は従来通りの9月になるのではないかと言われています。

というのも、iPhone4S以降、iPhoneの新機種発売は秋になっていて、iPhone5以降は9月なんです。

少し見て見ましょう。

iPhone4S--2011年10月14日
iPhone5--2012年9月21日
iPhone5s/5c--2013年9月20日
iPhone6/6 Plus--2014年9月19日
iPhone6s/6s Plus--2015年9月25日

iPhone4Sは10月ではあるものの、iPhone5の出た2012年からは毎年9月の第2週から第3週に発売になっていますね。
この流れで行くと、iPhone7も今年の9月の第2週から第3週辺りになるのではないかと思われます。

最後に、iPhone7とiPhone7 Proのスペック予想とされる動画がありますので、ご覧下さい。

iPhone7の情報はまだまだ出てきますので、新しい情報が出て来たらお知らせしますね。

スポンサードリンク

-iPhone, iPhone7
-,