スマホおすすめ情報館

スマートフォンのおすすめ機種や最新機種情報のスマホ情報サイトです。iPhone、Androidのスペックからはもちろん自分の使い道にあった最適なスマホが見つかります。ドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアはもちろんSIMフリー端末情報もチェックできます。

iPhone7は若干厚めになることが判明!

注目のiPhone7ですが、今までの情報では、『iPhone7は薄型に!』と言われていました。

ですが、今回流出した図面を見ると、逆にiPhone6s/6s Plusよりも若干厚くなることが判明しました。

スポンサードリンク

iPhone7では厚さが若干厚くなる

今まで出ていた情報では、『iPhone7シリーズは厚さが6mm台で薄型』と言われていました。

しかし、『MyDrivers』が今回公表した図面を見ると、逆にiPhone6s/6s Plusよりも厚くなっていました。

図面を見て見ましょう。

iphone7は薄型ではなく、厚くなる!

iphone7-thicker_2

(C)MyDrivers

図面からわかるiPhone7とiPhone7 Plusのサイズを書き出してみると、下記のようになります。

iPhone7のサイズ

138.2 × 67.1 × 7.2mm

iPhone7 Plusのサイズ

158.2 × 77.9 × 7.3mm

となっています。7.2mmと7.3mmですね。では、現在のiPhone6s/6s Plusのサイズはどのくらいでしょうか。確認してみましょう。

iPhone6sのサイズ

138.2 × 67.1 × 7.2mm

iPhone6s Plusのサイズ

158.2 × 77.9 × 7.3mm

となります。つまり、iPhone7 PlusではiPhone6s Plusと同じサイズだけれど、iPhone7はiPhone6sより厚さが0.1mm厚くなるということがわかります。

残念ながら6mm台にはなりませんでしたね。これは、iPhone8に期待しましょう。

スポンサードリンク

iPhone7とiPhone7 Plusの違い

他に、この図面からわかることは、iPhone7とiPhone7 Plusの違いが2点ほどわかります。

デュアルカメラはiPhone7 Plus

『iPhone7ではデュアルカメラになる!』と言われながら、現在まで出ていた画像やCAD画像は1機種分しかありませんでした。

そのため、iPhone7シリーズ全てがデュアルカメラになるのか、どれか1機種だけなのかはっきりわからなかったのですが、今回の図面で明らかになりました。

図面を見ると、iPhone7は今までのiPhone6s/6s Plusと同じく普通のカメラになっています。

ですが、iPhone7 Plusの図面を見るとカメラ部が横に広くなっているのがわかりますよね。これがデュアルカメラだということがわかります。

iPhone7 Plusではスマートコネクター搭載

また、図面を見てわかるもう一つのことに、iPhone7 Plusは背面にスマートコネクタポートを持っていることがわかります。

スマートコネクトはiPad Proに搭載されたもので、外部キーボードを簡単に取り付けることができるポートです。

このスマートコネクトがiPhone7 Plusでは搭載にようですね。そうすると、iPad Proで使用されるスマートキーボードと同期できるようになります。

スマホをキーボードと接続するには、現在のiPhone6s/6s PlusではBluetooth接続しかありませんでしたが、スマートキーボードと同期出来るとなると、とても便利ですね!

source:MyDrivers , TheNextRex (英語翻訳)

スポンサードリンク

-iPhone7
-