スマホおすすめ情報館

スマートフォンのおすすめ機種や最新機種情報のスマホ情報サイトです。iPhone、Androidのスペックからはもちろん自分の使い道にあった最適なスマホが見つかります。ドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアはもちろんSIMフリー端末情報もチェックできます。

AppleがiPhone6sの突然落ちる不具合の修理プログラムを開始!

AppleがiPhone6sの突然落ちる不具合の修理プログラムを開始

AppleのiPhone6sで、突然落ちてしまう(シャットダウン)不具合に対する修理プログラムを実施すると、Appleが発表しました。

スポンサードリンク

iPhone6sのシャットダウン不具合修理プログラム

iPhone6sで、バッテリーが十分あるにも関わらず電源が突然落ちてしまう(シャットダウン)不具合は発売直後から声が上がっていました。

それに対して、当初はiOSの不具合ではないか、など言われていましたが、iOSがアップデートしても変わらずに不具合は解消されないままでした。

その不具合に対して本日、AppleはiPhone6sのシャットダウン不具合修理プログラム対応することを発表しました。

AppleがiPhone6sの突然落ちる不具合の修理プログラムを開始

(C)Apple

しかし、このシャットダウン不具合修理プログラムは全てのiPhone6sではなく、2015年9〜10月に製造されたiPhone6sのみが対象となります。

修理自体は、バッテリー交換ということですが、その作業をできないような故障(液晶割れなど)がある場合は、その故障修理後でないと適用とならないそうです。

該当ユーザーは、Apple StoreかApple正規サービスプロバイダに持ち込むことで修理対応して貰えますが、かなり限られた端末のみとなるため、シリアルナンバーでの確認が行われるようです。

もし、手持ちのiPhone6sが突然落ちる不具合を抱えており、2015年9〜10月に製造されたと思われる場合は一度Apple StoreやApple正規サービスプロバイダに持ち込むと良いかもしれません。

修理に出す場合は、必ずiTunesでバックアップを取ってからにしましょう。

また、Appleのサイトを見ると、Appleテクニカルサポートでも対応しているようなので、Apple StoreやApple正規サービスプロバイダが遠い方はAppleテクニカルサポートに問い合わせてみると良いと思います。

ただ、修理対象となる機種があまりにも限定されているため、できればAppleのサイトで手持ちのiPhone6sが対象となるかどうか確認できれば良いのですが、それはないようですね。

忙しいユーザーはサイトで確認できるとありがたいのですが...。

Appleとしても、先日、iPhone6 Plusのタッチ病修理プログラムも発表しているので、ユーザーから該当するか問い合わせが増えると思うのでサイトで確認できた方が良いと思うのですが。

このiPhone6sのシャットダウン不具合修理プログラムに関しては、下記Apple公式サイトにて確認できますが、現在英語のみとなっています。

iPhone6s シャットダウン不具合修理プログラム

sauce:Apple9to5Mac

スポンサードリンク

 

 

-iPhone6s/6s Plus
-, , ,