Galaxy S8は4月にニューヨークで発表!価格はGalaxy S7より15-20%高く!バッテリーはLG?

Galaxy S8は4月にニューヨークで発表!価格はGalaxy S7より15-20%高くなる

2017年2月のMWC2017で発表されると言われていたGalaxy S8ですが、4月にニューヨークで発表との情報が出てきました。

また、気になる価格についての情報も入りました。

スポンサードリンク

Galaxy S8は2017年4月に発表?!

従来の情報では、Galaxy S8は2017年2月のMWC2017で発表されると言われていました。

しかし、本日入って来た情報によると、サムスンは19日に社内で行ったグローバル戦略会議で、Galaxy S8の発表を2017年4月にニューヨークで開催することを決定したそうです。

このグローバル会議では、Galaxy Note7の発火問題が議題にのぼり、Galaxy S8に関しては慎重論が出たということです。

確かに、少しでも早く発売はしたいでしょうが、Galaxy Note7のようなことが再度起こった場合は、信頼回復は難しくなるので、発表を少し遅らせても安全な製品を…というのは良いと思います。

価格はGalaxy S7より15-20%アップに?

そして、気になるGalaxy S8の価格ですが、ゴールドマン・サックスのアナリスト予想によるとGalaxy S8の価格はGalaxy S7より15-20%アップとなるとされています。

その理由としては、人工知能(AI)の搭載や部品の原材料価格の上昇を踏まえ、販売価格も15-20%アップになるだろう、ということです。

Galaxy S7は日本では発売されませんでしたが、アメリカでのGalaxy S7の販売価格が$700程度でした。Galaxy S7 edgeはそれより$100高い価格設定で、日本国内での一括価格はドコモで9万3960円でした。

仮にGalaxy S7より20%アップとなると、$840、Galaxy S7 edgeから20%アップとなると$960となります。

日本国内価格も20%アップとなるかはわかりませんが、それに近いぐらいはアップとなると思うので、そうした場合10万円以上ということになります。

確かに最近のハイエンドモデルは10万円超えというのもありますが、ちょっと高すぎますね。

最も、原材料価格が20%アップしたからと言って販売価格も20%アップになる訳ではありませんが、多少のアップはあるものと思われます。

Galaxy S8のバッテリーはLGから調達?

Galaxy Note7の発火原因は、まだ特定された訳ではありませんが、バッテリー周りにあるのではと言われています。

それを受けてか、Galaxy S8のバッテリーはライバル社であるLGから調達することを考えているそうです。

また、LG以外にも中国のATLとも交渉を行っているそうです。

LGとは会談中と言われていますが、業界筋では「協議はまだ完了していないが、両社が契約を結んでいる可能性は高い」としています。

もしかしたら、Galaxy S8の発表が遅れるのは、こういった部品調達も関係しているのかもしれませんね。

sauce:Naver via Phone ArenaChoice News via Sam MobileThe Invester via Sam Mobile

今回の記事に関連する記事:

Galaxy S8/S8 edgeのスペック・デザイン予測まとめ!フォースタッチ採用!発売日と価格予想も

Galaxy S8はデザインを一新して2月26日に発表?!

Galaxy Note7リコール問題でGalaxy S8の発売が前倒し?Galaxy S8のスペックは?

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする