スマホおすすめ情報館

スマートフォンのおすすめ機種や最新機種情報のスマホ情報サイトです。iPhone、Androidのスペックからはもちろん自分の使い道にあった最適なスマホが見つかります。ドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアはもちろんSIMフリー端末情報もチェックできます。

Galaxy Note7が発表!Galaxy Note5と外観・スペックを比較!

注目を浴びていた、サムスンのGalaxy Note7がついに正式発表になりました。

日本では、まだ発売日が明らかになっていませんが、アメリカやヨーロッパなどは、発売日が既に決まっており、予約受付開始となっているところもあります。

そこで、日本発売前に今回発表となったGalaxy Note7と日本では発売されませんでしたが、前モデルであるGalaxy Note5の外観とスペックを比較してみたいと思います。

スポンサードリンク

Galaxy Note7とGalaxy Note5の外観とスペック比較

それでは、Galaxy Note7と残念ながら日本では発売されなかった前モデル・Galaxy Note5のスペックと外観を比較してみたいと思います。

Galaxy Note7とGalaxy Note5の外観とスペックを比較!

(C)Phone Arena

Galaxy Note7とGalaxy Note5のスペック比較

まずは、Galaxy Note7とGalaxy Note5のスペックを比較してみます。

Galaxy Note7 Galaxy Note5
OS Android6.0.1 Android5.1
本体サイズ 153.3 x 73.9 x 7.9mm 153.2 x 76.1 x7.6mm
ディスプレイ 5.7インチ 1440×2560(デュアルエッジ) 5.7インチ 1440×2560
重さ 169g 171g
CPU Exynos8890
Snapdragon820(2.3GHz+1.6GHz/4コア+4コア)
Exynos7420(2.1GHz+1.5GHz/4コア+4コア)
RAM 4GB 4GB
容量 64GB(Micro SD可能) 32GB/64GB
カメラ 1200万画素/500万画素(f1.7) 1200万画素/500万画素(f1.9)
バッテリー 3,500mAh 3,000mAh
防水・防塵 ×
セキュリティ 指紋認証機能、虹彩認証機能 指紋認証機能

ディスプレイは、解像度は同じでディスプレイ形状がフラットからデュアルエッジに変わっただけですね。

メモリはそのままで、容量のみ変更。しかし、CPUは順当にアップグレードしたと見られます。

カメラの画素数はGalaxy Note5と変わりませんが、f値が若干良くなりました。しかし、この差は実際に撮影してみた場合、どれだけの変化があるのかは現在のところ不明です。

バッテリーは500mAhのアップ。こちらも順当なアップグレードと言えますね。

しかし、一番変わったのは、そういった面でなく、セキュリティだったり防水・防塵だと思います。

Galaxy Note5は防水・防塵はなしで、セキュリティも指紋認証機能のみでしたが、Galaxy Note7はIP68の防水・防塵、セキュリティは指紋認証機能だけでなく、虹彩認証機能も搭載となりました。

この2点のために以前のGalaxy Noteから乗り換えても十分、と言えます。

Galaxy Note7とGalaxy Note5の外観比較

Galaxy Note7とGalaxy Note5の外観とスペックを比較!

(C)Phone Arena

左がGalaxy Note5で右がGalaxy Note7です。

スペックの数字で見てもそうですが、Galaxy Note5とGalaxy Note7はサイズ的にはあまり変わりません。

外観的に変わったのは、ディスプレイ形状のみですね。

フラットタイプディスプレイのGalaxy Note5に対して、Galaxy Note7はデュアルエッジディスプレイとなっています。

Galaxy Note7とGalaxy Note5の外観とスペックを比較!

(C)Phone Arena

Galaxy Note5とGalaxy Note7を重ねてみました。下がGalaxy Note5で上がGalaxy Note7です。

こちらは本体下部ですね。

イヤホンジャック、充電、Sペンが見えます。配置は同じですが、コネクタ形状がMicro USBからUSB-Type Cへと変更になりました。

スポンサードリンク

Galaxy Note7とGalaxy Note5の外観とスペックを比較!

(C)Phone Arena

こちらは、右サイド部分です。ボタンの位置が若干違うだけで大きな変化は見られません。

Galaxy Note7とGalaxy Note5の外観とスペックを比較!

(C)Phone Arena

こちらは上部です。SIM挿入口があります。場所は変わらずで、SIM挿入口を開けるピンの挿す位置が左から右に変わっただけで大きな変化はありません。

こうやって見ると、Galaxy Note5とGalaxy Note7はディスプレイ形状が違うだけで、外見的にはGalaxy Note5を踏襲していることがわかります。

なので、新鮮味はないかもしれませんが、使い勝手さがそのままなので、馴染みやすいですね。

Galaxy Note7とGalaxy Note5の比較まとめ

Galaxy Note5とGalaxy Note7を外見、スペックの両面から比較してみましたが、Galaxy Note5とGalaxy Note7は目に見える大きな差というのは、ディスプレイがデュアルエッジディスプレイになったことくらいですが、Galaxy Note5にはなかった虹彩認証機能と防水・防塵対応となりました。

この違いを「あまり進化がない」と見るか、「進化した」と見るかはユーザーによって感じ方は違いますが、管理人はディスプレイ形状の変化、防水・防塵対応、そして虹彩認証機能搭載の3点で十分進化したと見ます。

特に虹彩認証機能は、サムスンの個人向けスマートフォンやタブレットでは初の搭載となり、その他メーカーを見ても虹彩認証機能が搭載されたスマホというのはまだまだ数が少ないのが現状なので、この点だけでも十分と見ます。

それでは、最後に、Galaxy Note7とGalaxy Note5の比較動画とアメリカ・サムスンのGalaxy Note7の動画をご覧下さい。

まずは、Galaxy Note7とGalaxy Note5の比較動画です。

次にアメリカ・サムスンのGalaxy Note7の動画です。防水機能に重点を置きながら、Galaxy Note7を紹介しています。

ちなみに、まだ日本での発売に関しての情報はありませんが、日本サムスンの公式ページにGalaxy Note7が登場していることから、近いうちに発表になるのではないか、と思われます。

source:Phone Arena

スポンサードリンク

-Galaxy Note7
-,