【更新】Galaxy Note7の爆発は米国だけで70件!強制文鎮化はナシ?

Galaxy Note7米国内だけで70件超えの爆発報告

世界的リコールが行われたGalaxy Note7。

爆発報告は36件と言われていましたが、カナダの発表によると、爆発報告は米国だけで70件にのぼるそうです。

また、昨日、9月30日以降リモートによる強制文鎮化が行われるという噂が出ていましたが、強制文鎮化は行われないであろう、と言われています。

スポンサードリンク

Galaxy Note7の爆発はアメリカだけで70件

Galaxy Note7の爆発は米国だけで70件!文鎮化はナシ?

サムスンがGalaxy Note7のリコールを発表した際、爆発件数は35件と言われていました。

しかし、カナダ政府が発表した文書では、米国だけで70件を超えるとされています。

カナダ政府の発表した文書の一文です。

Samsung has received over 70 reported cases in the United States.

By Healty Canada

「サムスンは米国内で70件を超える報告を受けている」ということですね。

35件と70件では倍ですよね。サムスンはリコール発表するにあたって、あまりひどい数字は出したくなかったのかもしれません。

確かに企業イメージに影響しますが、リコールするのなら、正確な数字を公表した方が良かったのではないかと思います。

後からバレるというのは、不誠実な印象を与えてしまうためです。

サムスンはリモートによる強制文鎮化は行わない

Galaxy Note7リモートによる強制文鎮化は行われない

(C)mobipicker

昨日、フランスのユーザーがRedditにて、「サムスンは9月30日以降、リモートによる強制文鎮化を行う」と話題になりましたが、Android Centralによると、「強制文鎮化は行われないであろう」としています。

Android Centralは、サムスンに接触を試みたところ、サムスンは「公式ラインではそのような動きはない。企業としてそのような決定もない」とし、「公式見解はWebサイトに公開しているものだけだ」と述べたそうです。

Webサイトに公開しているものがサムスンの見解の全てであるなら、リコールによる交換や電源を落として使用を中止するよう呼びかけているのが全てで、リモート操作により対象端末を使用できなくすると言った見解は見当たりません。

だとするならば、Redditで話題となった、“リモートによる強制文鎮化は行われない”、と見て間違いないと思われます。

スポンサードリンク

そして、サムスンは、手持ちのGalaxy Note7がリコール対象であるかどうかをインターネット上で確認できるようにしました。

確認は、下記のサイトからIMEI番号にて確認できます。

Galaxy Note7 IMEIチェック

確認の手順は、下記となります。

  • リテールボックスのラベルで、”IMEI番号” を確認する
  • Galaxy Note7本体のバックパネルで “IMEI番号” を確認する
  • 本体の “設定” → “ステータス” → “IMEI情報” で確認する
  • Galaxy Note7で、「*#06#」にかける

上記の方法で、手持ちのGalaxy Note7のIMEI番号を確認した後で、先ほどの「IMEIチェック」にてIMEI番号を入力して、リコール対象であるかどうかを確認して下さい。

日本では、正式発売はまだされていませんが、海外から輸入で購入されたユーザーは必ず上記チェックをすることをおすすめします。

また、サムスンはバッテリー問題を改修済の端末には、Sのステッカーをつけて販売しているそうです。

改修済Galaxy Note7のボックスにはSのステッカーが

なので、今後Galaxy Note7を購入した場合には、このSマークがついていれば問題ない、ということで安心できますね。

サムスンはリコール発表することで事態が終息をはかろうとしたと思いますが、まだまだ事態は収まりそうにありませんね。

9月14日追記:サムスンは、爆発報告を受けてから、韓国内で謝罪広告を出していましたが、その広告配信をやめるとともに、リコール交換を行わずにそのまま使うユーザーの事故防止のために、9月20日より充電可能な容量を60%に留めるアップデートを韓国モデルの全端末に行うそうです。

充電可能容量を60%という具体的な数字にしたのは、60%以内なら爆発はしない、ということなのか気になります。

ただ、韓国内でも爆発報告は多く、また訴訟社会でもあるので、こういった処置を取ったものと思われます。

また、Galaxy Note7が日本では正式発売されていなかったことから、日本サムスンでは日本人のGalaxy Note7ユーザーに対し特にアナウンスも行っていませんでしたが、本日、日本サムスンが海外版のGalaxy Note7を購入したユーザーに対し次のように呼びかけています。

海外やオンラインでお買い求めになった「Galaxy Note7」(日本未発売)をお持ちの方は、購買された海外等のお店にご連絡をして頂きグローバルで展開されているExchange Programをご利用いただくか、弊社カスタマーサポートセンターまでご連絡を頂けますようお願い申し上げます。

なお、一部の海外で発売した「Galaxy Note7」が対象であり、現在日本国内で販売中の「Galaxy S7 edge」をはじめとする各Galaxy製品に関しましては全く問題ありませんので、今後も引き続き安心してご使用いただけます。引き続き、Galaxy製品をご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

Galaxyカスタマーサポートセンター
0120-363-905 (9:00 – 20:00)

source:Healty Canada via Phone ArenaAndroid CentralPhone ArenaBusiness InsiderKBS Newsサムスン

今回の記事に関連する記事:

アメリカでGalaxy Note7爆発で6歳児が怪我!9月30日より強制文鎮化!

【追記有】Galaxy Note7がバッテリーセル不具合で世界的リコール!日本発売は?

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする