【修正有】Galaxy Note7は8月2日に発表!エッジ部に書くことも可能に!

注目されているサムスンのGalaxy Note7ですが、ついに発表日が明らかになりました!

また、今まで明かされていなかった新機能についての情報も入ってきたのでご紹介します。

スポンサードリンク

Galaxy Note7はエッジ部にも書ける!

Galaxy Note7の新機能はエッジ部にも書ける!

(C)Phone Arena

先日、『Galaxy Note7 edgeと思われる画像と動画がリーク!』でお伝えしましたが、Galaxy Note7にはGalaxy Note7 edgeが存在するかも?と言われていましたが、今回の情報を見るとGalaxy Note7 edgeという別機種が同時に出るのではなく、Galaxy Note7自体がエッジタイプになると思われます。

本日入ってきた情報によると、「Galaxy Note7はエッジ部にも書ける!」というものでした。

もし、Galaxy Note7 edgeという機種が存在するのなら、違う表記になると思うのですが、Galaxy Note7としか書かれていませんでした。

なので、エッジタイプが別に存在するのではなく、Galaxy Note7のみと思われます。

また、今回明らかになった情報では、「Write on Edge of Something Great」というキャッチコピー。

このキャッチコピーから、Galaxy Note7はエッジタイプとなり、またそのエッジ部分に”書く”ことができるとわかりました。

画像には、スタイラスペンも見えているので、エッジ部でも何かしらを書くことが出来るのは確かだと思います。

今までストレートタイプのGalaxy Noteがエッジタイプになるのですね。

スポンサードリンク

Galaxy Note7は8月2日に発表!

Galaxy Note7は8月2日発表!

(C)Phone Arena

お待たせしました!気になるGalaxy Note7の発表日です。

今回リークされた画像が上記です。

これは、招待状の画像だということです。

ここに、“2016年8月2日” としっかり記されていますね。

このことから、8月2日に発表、ということがわかりました。

発表日に関しては、以前から8月の第一週と言われていたので、その通りですね。

そして、もう一つ気になる点があります。

それが、「The Next edge is just around the corner」というキャッチコピーです。

このキャッチコピーからも、Galaxy Note7がやはり、流形状のエッジタイプになる、ということがわかりますね。

それでは、現在明らかになっている、Galaxy Note7のスペックをまとめて見ましょう。

ディスプレイは5.8インチのスーパーAMOLEDディスプレイを採用し、解像度は1440 x 2560ピクセル。

CPUは最新のSnapdragon 823 systemを搭載し、グラフィックにAdreno 530を使用と言われています。

メモリは6GBで容量は64GB/128GBでmicroSD搭載で、防水仕様。

また、虹彩認証を搭載。

バッテリーは4,000mAhでUSB Type-Cを採用。

Android6.0.1を搭載ということで、型番はSM-N930Aということです。

上記のスペックを見ると、以前『Galaxy Note7 edgeと思われる画像と動画がリーク!』でお伝えしたGalaxy Note7 edgeのスペックと同じです。

違うとするなら、デュアルカメラということが伝えられていないだけですね。

しかし、同シリーズからスペックが同じものを出すことはないので、やはりGalaxy Note7 edgeはなく、Galaxy Note7がエッジタイプになったものだと言うことがわかります。

それにしても、本当にハイスペックですね。

発表までまだ1ヶ月以上ありますが、発表が楽しみです。

source:SamMobile via Phone Arena

関連記事:

次のGalaxyはGalaxy Note6ではなくGalaxy Note7として発売?

Galaxy Note7は虹彩認証搭載になる?

Galaxy Note7にはGalaxy Note7 edgeが存在?デュアルカメラ搭載?

Galaxy Note7 edgeと思われる画像と動画がリーク!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コード スニペットをコピー