Galaxy A9 ProのグローバルモデルがWFAを取得

3月の終わりにサムスンが中国で発売すると発表したGalaxy A9 Pro。

そのGalaxy A9 ProのグローバルジョンがWi-Fiサーティフィケーション(WFA)を取得したことが明らかになりました。

スポンサードリンク

Galaxy A9 ProのグローバルジョンでWFA取得

Galaxy A9 Proは6インチファブレットで、Android6.0.1搭載、バッテリーは5,000mAhという大容量でフラッグシップレベルの端末となります。

このGalaxy A9 ProのグローバルジョンがSamsung SM-A910Fとなるのですが、そのSamsung SM-A910F がWiFi Alliance(WFA)の認証を得たと報道されています。

下記がその画像となります。

Galaxy A9 ProグローバルモデルでWFA取得

Galaxy A9 ProグローバルモデルでWFA取得

(C)gsmarena

上記の画像を見ると、スタンダードモデルだけでなく、Dual SIMもWFAの認証を取得したことがわかります。

ちなみに、このGalaxy A9 Proグローバルモデルの価格はまだ明らかになっていませんがアジアに広がっていくものと言われていますが、ポーランドの小売店が販売予約を開始したという報道もあることから、ヨーロッパでもまもなく販売になるものと思われます。

スポンサードリンク

Galaxy A9 Proはどんなスペック?

galaxy-a9-pro

(C)N4BB

それでは、Galaxy A9 Proとはどんなスペックなのか、まとめてみました。

OS Android 6.0.1 Marshmallow
画面サイズ 6.0インチ フルHD
解像度 1920×1080
CPU Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 652
RAM 4GB
ROM 32GB
カメラ 1600/800万画素
バッテリー 5,000mAh
その他 指紋認証機能、microSDカードスロット

解像度やCPUに関しては普通のフラッグシップレベルですが、とにかくバッテリがすごいですね。

アジアでも販売になると思われますが、日本はどうなんでしょうか。Galaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズの他にも選択肢が増えるといいですよね。

ただ、Dual SIMに関しては日本では厳しいと思われますが。Dual SIMは便利なのですが、キャリアの問題などで難しいんでしょうかね。

source:gsmarenaPhone Arena

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コード スニペットをコピー