スマホおすすめ情報館

スマートフォンのおすすめ機種や最新機種情報のスマホ情報サイトです。iPhone、Androidのスペックからはもちろん自分の使い道にあった最適なスマホが見つかります。ドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアはもちろんSIMフリー端末情報もチェックできます。

デュアルスタンバイ可能なBLADE V7 MAXとMOTO G4 Plusを比較!どちらが買い?

Blade V7 Max VS Moto G4 Plus比較!どちらが買い?

9月22日に発売になる、ZTEのBLADE V7 MAXと既に発売になっているMOTO G4 Plus。

どちらの機種もSIMフリースマホであり、またDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)搭載となっています。

そこで、BLADE V7 MAXとMOTO G4 Plusを比較してみました。

スポンサードリンク

BLADE V7 MAXとMOTO G4 Plus 比較

まず、BLADE V7 MAXの動画をご覧下さい。

動画だと、文字で見るよりも、どんな機種かわかりやすいですよね。

次にMOTO G4 Plusの動画をご覧下さい。こちらはレビューになっています。

MOTO G4 Plusがどんな動きになっているのかわかりやすいと思います。

BLADE V7 MAXとMOTO G4 Plusスペック比較

それではBLADE V7 MAXとMOTO G4 Plusのスペックを比較してみましょう。

BLADE V7 MAX MOTO G4 Plus
メーカー ZTE Motorola
OS Android 6.0 Android6.0(Android7.0へのアップデート対応有)
ディスプレイ 5.5インチ 1080×1920ピクセル FHD 5.5インチ 1080×1920ピクセル FHD
CPU MTK6755M オクタコア1.8GHz Snapdragon 617(オクタコア 1.5GHz)
メモリ 3GB 3GB
容量 32GB 32GB
カメラ 1600万画素/800万画素 1600万画素/500万画素
重さ 約167g 147g
バッテリー 3,000mAh 3,000mAh
SIM nanoSIM×2(1つはmicroSD併用) MicroSIM×2
センサー 指紋センサー、加速度センサー、近接センサー、照度センサー、ジャイロセンサー、ホールセンサー、コンパス 指紋センサー、加速度センサー 、ジャイロスコープ、近接センサー、環境光センサー、センサーHub
価格 34,800円(税抜) 35,800円(一括払/DMM)

両者のスペックを表にしていて気がつきましたが、スペックも価格もとても似通っているんですね。

ここまで似たスペックというのも逆に珍しいのではないか、と思います。

それでは、1項目ずつ見て行きましょう。

ディスプレイ

ディスプレイはBLADE V7 MAXもMOTO G4 Plusもディスプレイサイズ、解像度ともに同じで、5.5インチ 1080×1920ピクセル FHDとなっています。

この解像度は、ミドルレンジクラスでありながら、非常にハイエンドモデルに近いものとなります。

CPU

全体的に双子のように似ているBLADE V7 MAXとMOTO G4 Plusで唯一違うのがCPU。

違うとすればCPUですね。MTK6755Mの詳しい情報はわからないので、クロック数で見るとBLADE V7 MAXの方が若干良いですね。

メモリと容量

こちらも3GBメモリで容量は32GBと全く同じです。

スポンサードリンク

カメラ

次にカメラですが、メインカメラは両者ともに1600万画素ですが、フロントカメラはBLADE V7 MAXが800万画素となり、MOTO G4 Plusは500万画素と、BLADE V7 MAXの方が若干フロントカメラの解像度が良いということがわかります。

ただし、BLADE V7 MAXは"プロモード" と呼ばれる、デジカメ並の設定が可能です。

これは、MOTO G4 Plusにはありません。

バッテリー

バッテリーも同じ3,000mAhで、違いはありません。ただし、バッテリー持ち対策として、それぞれの機種が行っていることについては不明です。

センサー

センターに関しても、指紋センサー、加速度センサー、近接センサー、ジャイロセンサーとほとんど同じですが、BLADE V7 MAXにはコンパスがついていて、これはMOTO G4 Plusにはありません。

しかし、MOTO G4 Plusには環境光センサーがついています。

ちなみに、両機種ともジャイロセンサー搭載なので、ポケモンGOで遊ぶことができます。

価格

価格は、BLADE V7 MAXが34,800円、MOTO G4 Plusが35,800円と1,000円しか変わりません。

どちらが買いか

スペックを数字で見ると、クローンのようにとても良く似ているので、スペック的には特にどちらが買いか、ということはありませんね。

BLADE V7 MAXのフロントカメラ画素数がMOTO G4 Plusより若干良いくらいです。

BLADE V7 MAXが買いな人

BLADE V7 MAXが買いな人

(C)ZTE

どんな人がBLADE V7 MAXに向いているでしょうか。

  • メタリックでおしゃれなボディが好きな人
  • カメラ性能が良い機種が良い人

MOTO G4 Plusが買いな人

MOTO G4 Plusが買いな人

(C)Motorola

では、どんな人がMOTO G4 Plusに向いているでしょうか。

  • 指紋が目立たないボディが良い人
  • Motorolaを使ってみたい人

まとめ

スペック的にはとても良く似たモデル同士でした。

違いは、BLADE V7 MAXに搭載されたカメラ性能くらいです。

そして、BLADE V7 MAXとMOTO G4 Plusが良く似ているのはスペックだけでなく、SIMカード性能として、どちらもDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)搭載モデルという点も同じです。

海外では、デュアルSIMというのは結構出ているのですが、日本国内では、やっと最近出てきたところで、皮肉なことにDSDS可能なのは、ミドルレンジのSIMフリースマホのみで、まだハイエンドモデルでは搭載されていません。

なので、「海外に良く行く人」「2枚のSIMを使いたい人」には、どちらの機種もおすすめなので、どちらを買うかはデザインやボディの質感と言った外観的な部分で決めても良いと思います。

両機種ともに、「ミドルレンジクラスでありながら、ハイエンドモデルに近い」機種で、コスパの高いスマホと言えます。

今回の記事に関連する記事:

ZTEがデュアルスタンバイ可能なBLADE V7 MAXを発表!

Moto G4 Plusのスペックと海外実機レビューを画像と動画で見る

スポンサードリンク

 

-BLADE V7 MAX, SIMフリースマホ
-, ,